Top > オーヴァーロード


オーヴァーロード

Last-modified: 2018-12-17 (月) 18:30:54

マップ画像 Edit

over_R.JPG

マップ解説 (World of Tanks Wiki の詳しい解説はこちら) Edit

サイズ1000m×1000m
迷彩夏季
戦闘形式通常戦、遭遇戦、強襲戦
チームディストラクション
天候等
 

通常戦 Edit

このマップの交戦場所は主に3つあり、
・東部(8、9、0ラインのD、E、F、G)
・西部(3、4、5ラインのD、E、F、G)
・海岸(1、2ライン)
となっている。

 

東部は各所にある土手の影響で地形の起伏が激しい。
よって、仰俯角が狭いソ連・中国戦車ではいざ敵を撃とうとすると俯角が足りない!という事にならない様に注意しよう。
奥のC8、C9辺りにはTDが構えている事もある。よって、不用意に動くと手痛いダメージを受けてしまう。
また、慌てて撃つと地面を耕す事も多いので注意。

 

西部は特に3ラインでは典型的なターン制の重戦車同士の殴り合いになる事が多い。5ラインもターン制の撃ち合いとなるが、ここは地形上ハルダウンの状態となる。
ソ連・中国・スウェーデン高TierHTやT29と言った頭カチカチ系はここと相性がいい。
また、こちらは6ラインの方から敵MTが攻撃してきたりするので気をつけよう。
B4、B5あたりに潜む敵TDの攻撃に注意しよう。

 

最後に、海岸だがここは他2箇所と違い遮蔽物が少なく平坦である。
2ラインのE、Fにある丘や最初から置かれている残骸などを有効に使おう。
・・・ただし、こちらは勝っても戦局にあまり影響がない為トップTier戦車が大挙して海岸に向かうというのはやめよう。

 

余談
戦闘序盤。7、8ラインの土手に囲まれた位置は敵味方の軽戦車が入り乱れた大乱戦となり易い。
ぐるぐると回りながら戦う様子を見たら自分も速く撃ちたいとウズウズするだろうがここはグッと我慢しよう。
ここで不用意にTDやMT、HTが飛び出して撃とうとすると奥に控えた敵TDなどから手痛いダメージを喰らい最序盤からHPが半分以下、最悪瀕死となり兼ねないからだ。
そもそもとして走り回る軽戦車に砲弾を当てる事自体が難しいのでそこは大人しく味方軽戦車に任せよう。
無論軽戦車に混じってドッグファイトは論外である。

 

遭遇戦 Edit

このマップの遭遇戦では3ラインのE、Fに陣地が出来る。
このマップの交戦場所は通常戦と同じく
・東部
・西部(陣地周辺)
・海岸(1、2ライン)
となっている。
・・・と、なっているのだが通常戦は兎も角として遭遇戦において海岸を制圧するメリットは皆無に等しい
無論、ノーガードと言うわけにも行かないのだが坂を登るのが面倒という理由だけで海岸を進撃するのはやめよう。特にTierトップHTや重駆逐の場合海岸でお散歩をしている内に上の味方が壊滅していた、と言う事になり兼ねない。
海岸を進むのは裏取りを狙うMTやLT。殴り合いに参加できないボトム、ミドルMT、HTに任せよう。

 

東部は通常戦と同じく8、9ラインのD、E、F、Gが主戦場となる。
ここが抜かれると陣地方面の味方が挟撃を受ける事になるので抜かれない様に気をつけよう。
通常戦と同じく後方のTDの手痛い一撃に注意。

 

西部は通常戦と違い陣地が追加される。
この陣地は重戦車同士の殴り合いが頻発する場所にできている為味方HTの戦いが勝敗を分ける。
MTも側面からの攻撃などで味方HTの支援をしよう。
こちらも後方に待機する敵TDの狙撃に注意。

 

強襲戦 Edit

 

チームディストラクション Edit

 

参考リンク・公式ページのマップ解説 Edit

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • いい加減海水浴はやめてくれ。 -- 2017-11-17 (金) 12:19:09
    • カマキリと同じで頭に住み着いた何かが水を求めてるんやで、やから無理や -- 2017-11-17 (金) 12:21:24
      • ハリガネムシが水辺に誘導w -- 2017-12-19 (火) 16:25:58
  • ヌーヴ海岸って、フランスにありそうな地名(小並感) -- 2018-01-16 (火) 12:43:02
  • 通常戦と遭遇戦の解説を編集しました。おかしいと感じる場所があれば訂正をお願いします。 -- 2018-12-01 (土) 22:48:46
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White