Top > 竜の峠


竜の峠

Last-modified: 2018-08-11 (土) 19:57:27

マップ画像 Edit

dragon_R.JPG

マップ解説 (World of Tanks Wiki の詳しい解説はこちら) Edit

サイズ1000m*1000m
迷彩夏季
戦闘形式通常戦
チームディストラクション
天候等

概要 Edit

ウルフパック ('16/03/04) より追加されたマップ。

高低差がかなりあるマップで、坂もきつい箇所が多く、重量級やエンジン出力の低い戦車は、前線への展開、戦線移動の際に間に合わない事がある。
また、車種によっては出力の不足から登れない箇所もあるので、注意が必要である。
機動性に富んだ軽・中戦車、快速駆逐戦車が、広く展開出来るので主力として戦える、特に行き足の止まりがちな重戦車などの、側面・背面を急襲出来るのもこのマップならでは。
逆に、自走砲は射線の関係から、尾根の上などに定位置が限定されるので、発見されやすいリスクを考えると、展開位置に悩む所である。

斜面が急に落ち込み、崖の様になっている箇所が所々あるので、足回りを破損しないよう、特に軽い戦車は下る時は慎重に。

中央の集落と789ラインが主戦場となりやすい、D~Fの89ラインはハルダウンを受けやすいので、稜線や遮蔽越しの睨み合いが多くなる。

 

通常戦 Edit

 

チームディストラクション Edit

 

参考リンク・公式ページのマップ解説 Edit

http://console.worldoftanks.com/ja/content/about/game-guides/map-overview-dragonridge/

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • B8の山にJgPzE100に籠られると厄介。自走砲がいないと -- 2017-06-15 (木) 11:05:16
  • ここで自走参加の場合はまずは逃げてくれ、特に南スタート。開始時に毎回後退せよってやってるんだけど、大体ネガティブと返ってくる。んで、30秒後には消えてる。 -- 2018-10-29 (月) 16:32:08
  • 足が遅いと逃げられないようなすんごい南西に出ませんでしたっけ? -- 2018-10-29 (月) 16:44:40
    • 確かに逃げるにしても厳しいんですが、敵の軽戦が中央から覗く前に少しでも離れないと。初期位置だと、レンズ偵察状況判断付きの軽戦で中央から覗いただけで発見できちゃうことが多い。逃げてもカニ眼発動したら見えたりするけどそれは味方の軽戦がサボりすぎ。 -- 2018-10-30 (火) 12:45:37
      • 逃げなきゃいけないのはその通りですね。自分が自走の時に「え、自分だけこんな危ない場所に置かれるの?」と超焦った記憶があって、逃げたものの味方が誰も来てくれなくて、やむなく建物の影あたりに隠れて詰んだ記憶があったもので。 -- 2018-10-30 (火) 14:26:42
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White