Top > LTTB


LTTB

Last-modified: 2019-12-03 (火) 19:27:16

R107_LTB.png

Tier 8 ソビエト連邦 軽戦車 Edit

公式紹介ページ

固定スペック Edit

車体装甲厚(mm)90/45/40
最高速度(km/h)68
本体価格(シルバー)2,410,000
派生元車輌LTG

戦車パッケージ Edit

T-54 ltwt.
E:193,200
S:3,500,000
T-54
E:225,300
S:3,450,000
LTTB
E:96,700
S:2,410,000
LTTB(85BM)
E:32,100
S:84,600
LTTB(D-10-85)
E:49,300
S:179,000

E:必要経験値
S:購入シルバー

詳細 Edit

パッケージ名エンジン主砲履帯砲塔HP通信機
出力下記参照車体旋回速度砲塔装甲通信範囲
出力重量比旋回速度視認範囲
LTTBKZ V885 mm D-5T-85BMULTTBLTTB1,0509RM
6004690/75/52525
26.9148380
LTTB(85BM)KZ V1685 mm D-5T-85BMULTTB enhancedLTTB1,0509RM
7704890/75/52730
34.3348380
LTTB(D-10-85)KZ V1685 mm D-10-85LTTB enhancedLTTB1,0509RM
7704890/75/52730
33.9548380
 

 

主砲性能
名称弾種弾代貫通ダメージ発射速度AP弾
DPM
照準時間精度総弾数最高角
最伏角
85 mm D-5T-85BMUAP
APCR
HE
175
8G
139
144
194
44
180
180
300
10.911,9632.100.3748+15°
-5°
85 mm D-10-85AP
APCR
HE
220
8G
145
170
216
44
180
180
300
11.112,0002.100.3642+15°
-5°

解説 Edit

  • 概要
    Tire8ソ連軽戦車
    かなり変わったデザインだった前身から、いかにも戦車という感じの見た目に変わった。
  • 火力
    ソ連戦車らしく俯角が不足しており-5°と決して良いとは言えない。
    スタビライザーの搭載も可能となりその機動性と合わせて攻撃性能も上がっている。
    • 85 mm D-5T-85BMU
      LTGの最終砲でありLTTBの初期砲。金弾を使えば十分戦えないこともないので、無理してフリーで飛ばす必要はない。
       
    • 85 mm D-10-85
      本車両専用となる長い砲身が特徴的な最終砲。他国のTier8軽戦車の最終砲に比べると見劣りすることもあるが、精度も照準時間も良いバランスの取れたソ連車両には珍しい砲である。
      しかし総弾数が42と他国の軽戦車に比べても少なく、その装填速度から無駄打ちをすると足りなくなることもあるので注意しよう。
       
  • 装甲
    最大の特長はLTらしからぬ正面装甲、軽戦車としては優秀な部類である。過信できないが、90mmの厚みと良好な傾斜により同格MT並みかそれ以上の硬さを誇り、貫通力160mm程度までの砲弾を安定して弾くことが可能となっている。
    あくまで軽戦車としては優れているという程度であり、基本的に被弾は避けていこう。
    また、砲塔正面は100mm程度しかないので注意が必要。
    装甲は比較的厚いが、重量はそこまででもないので他の軽戦車と同様ラムは禁物。状況に合わせて使おう。
     
  • 機動性
    機動力も良好なため、調子にのってケンカをふっかけてきた同格オートローダーLTの弾を正面で弾き、撃ち尽くして逃げ帰る後を追いかけて返り討ちにできるのはこの車両ならではである。
    また隠蔽率や視界も同格LTの中では若干劣るため、スキルやパーツによって補っておきたい。
     
  • その他
    • 視界・隠蔽
      視認範囲・隠蔽性能は軽戦車としてはやや物足りない数値であり、出来れば搭乗員スキルで補いたいところだ。
      なお、装填手が無線手を兼任しており、状況判断力を取得させやすいというメリットがある。
      余談として、車長の偵察スキル、無線手の状況判断力スキル、レンズ被膜、そして換気扇か戦友スキルを合わせることで445m以上の視界を得ることができる。
 
  • 横転
    またLTTB特有の問題として横転しやすいというものがある。重心が高いせいなのか速度が出ているときに坂で曲がろうとするとよく横転する。予防策としては坂を下りながら曲がるときは減速する、もしくは慣れるぐらいしかない。
 
  • 開発
    初期パッケージでは機動性能が厳しいため、フリー経験値を使用して最優先で次のパッケージを開発しよう。
    なお、LTGからは無線機のみを引き継げる。初期砲でも戦えるため、乗り出しに苦労するということはないだろう。
    次の開発先として、T-54T-54 ltwt.が存在する。LTTBに乗って今後はMTルートを進めるのかこのままLTルートを進めるのかを決めよう。
    T-54へは無線機しか引き継げるものがないので、そちらへ行く場合はフリー経験値をためておいた方が良いだろう。
    一方、T-54 ltwt.に引き継げるものはないが、そちらは初期状態でも戦える性能なので無理してフリー経験値をためる必要はないだろう。
     
  • 総論
    オートローダー化されるライバル達に比べると地味な車両に見えるかもしれないが、総論として派手さは無いもののバランスに優れ、偵察から攻撃、撹乱と臨機応変に戦える玄人好みのLTであると言えるだろう。

史実 Edit

この軽戦車の開発計画は1944年初頭に第174工場で開始されましたが、設計段階において戦術的・技術的要件をまとめている最中にプロジェクトは中止されました。

コメント Edit

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • お前本当に軽戦車かよぉ!? -- 2016-08-06 (土) 21:03:31
    • 火力では同格同郷MTのT-43の上位互換というね -- 2016-08-06 (土) 23:20:16
  • 後進が遅く感じる。前進は早いだけによけいに。地味に重大な欠点だと思う。 -- 2016-11-23 (水) 21:07:32
  • オイル二本積んで爆走するとNDKが捗る捗る -- 2017-08-09 (水) 19:11:05
  • 金弾運用のE5で頭出しのこいつに舐めプ撃ちしたら弾かれたよ。茂み越しなんでどこに当たったか知らんがね。 -- 2018-07-23 (月) 06:45:21
  • 乗り始めて5戦してみての感想だがMT乗ってると錯覚するぐらい強いなこれ -- 2019-03-10 (日) 21:56:58
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White