Top > 乗り物


乗り物

Last-modified: 2019-06-14 (金) 10:44:57

概要 Edit

  • ミッションを進めていくと各所にある Catch-A-Ride よりスポーンさせる事で乗り物を同時に2台まで入手できる。キャッチ・ア・ライドの操作端末は同時に1人ずつしか使えない。
  • ドライバー席と射手席は交替ボタン操作により交替できる(Bandet Technicalの荷台の場合は、荷台の左右を交替)。
  • 乗り物にはキャラクターとは別個にHPがあり、乗車中に受けたダメージは車体に入る。受けたダメージはシールドと同様、しばらく撃たれずにいると回復する。そのリチャージレートはかなり高いが、リチャージディレイはかなり長い。ダメージを受け続け、車体が破壊された場合は徒歩になる。
  • 破壊された際は、乗車しているキャラクターにもダメージが入る。乗っていない場合は近接していてもダメージは受けない。
  • ちなみに、攻撃を受けるか敵と接触する以外では、どんなに無茶な運転をしても傷一つ付かず、また絶対に横転しない。
  • 乗り物に乗った状態でエリア移動できる場所もある。
  • 乗り物に乗った状態でも金・弾薬・一部のミッションアイテムは拾う事ができる。武器などの装備品やイリジウムは車から降りないと拾えない。
  • 乗り物に乗ったまま敵に突進すれば轢いてダメージを与えられる。車で突進すると敵は転ぶ(大型の敵などは除く)ので、転ばせてから集中砲火を浴びせる戦い方もできる。
  • 轢いた際のダメージは速度により変化する。一定速度以上(各乗り物のブースト未使用での最高速度程度と思われる)で数値が黄色になるが、ボーナスは無く数値上の変化は無い。
  • 敵との接触の際、乗り物もダメージを受けるため注意。ダウンしている敵との接触ではダメージは受けない模様。
  • 乗り物で敵を倒した場合、得られるEXPは低くなる。
  • 乗り物にもスキンが用意されており、Light Runner、Bandit Technicalともに各69種。自販機には並ばず、敵からのドロップも無いと思われるが、緑色の煙の出ているゴミの山など漁ればたまに見つかる。

種類 Edit

Vehicles定員兵装備考
Light Runner2人Light Runner MG
または
Light Runnner Launcher
高速移動向き。
サブ武装のMGは高速連射が可能で、Launcherは着弾時に爆発する。Launcherも弾速は速い。
MGガンナー席ではエイムボタンホールドで精度が上がる。
Launcher席ではターゲットに照準を合わせた状態でエイムボタンを押し続けるとゲージが溜まっていき、いっぱいになると3連装ミサイルが発射される。
Bandit Technical4人Sawblade Technical
または
Catapult Technical
ミッションを進めていくと開放され使用可能になる。
ランナーより速度は遅いが装甲は厚い。
サブ武装のSawbladeは丸ノコの歯を飛ばし、Catapaltは爆発するドラム缶を放物線軌道で射出する。
Sawbladeガンナー席ではエイムボタンで転がっていくノコギリを3連射。
Catapultガンナー席ではドラム缶投擲後エイムボタンで起爆できる。
Sand Boat2人Rocket Hovercraft
または
Harpoon Hovercraft
または
Saw Blade Hovercraft
DLC1のエリア内でのみ使用できる乗り物。砂上を浮遊移動するボート。接地していないため、前進・後退に加えて平行移動もできる。
Light Runnerよりもブースト時の速度に優れる。
独自の特徴として甲板部分に立ち乗りする事が出来る。そのため強引に3人以上乗り込む事も可能。
サブ武装はRocket、Harpoon、Saw Bladeの3種。Rocketは弾速、発射速度ともやや遅めの榴弾を射出する。Harpoonは敵や地形への着弾後に爆発するダメージの高い銛を射出。Saw BladeはBandit Technicalと同じく、発射速度が高く地形などで跳弾する丸ノコを射出する。
Fan Boat2人コロッシブ Fan Boat
または
ファイヤー Fan Boat
または
ショック Fan Boat
DLC3のエリア内でのみ使用できる乗り物。こちらは陸地から少し浮いて移動するボート。Sand Boatと同じく接地していないため、こちらも平行移動できる。
Light Runnerよりもブーストの持続時間に優れる。
サブ武装はコロッシブ・ファイヤー・ショック属性の物が揃っており、それぞれ違う性質の弾を発射する。コロッシブは弾速、発射速度ともやや遅めの榴弾を射出。ファイヤーは射程が短い火炎放射。ショックは地形や敵に吸着し、一定時間範囲内の敵に攻撃するグレネードを射出する。

その他 Edit

  • Bandit達が乗り回しているBuzzardというヘリコプターのような乗り物にプレイヤーは乗る事はできない。また、敵の車の一部にはプレイヤーが乗った時には使えない武装が付いている。(敵のCatapult Technicalに旋回式の機関銃砲塔が付いているなど)
  • プレイヤーが近接攻撃で殴ると少し動く。地形にはまってしまい、キャッチアライドが遠く取りに戻るのが面倒な時、試してみるのもいい。ただし、DLCで使えるようになる2つの乗り物はダメージが入る。
  • 特定の武器のみTheBeeの効果が乗る。運転席に乗っている場合は基本武装の機銃のみ、射手席に乗った場合はLightRunnerのLightRunner MGのみ反映される。他の選択できる武装には乗らない模様。なお、TheBeeの効果が乗るのはシールドが満タンの状態である必要があるが、乗り物のダメージ状態は関係ない。
  • 味方の近接攻撃以外の、銃などによる攻撃では敵・味方全ての攻撃でダメージを受けるため、盾にしている際に誤って攻撃しないように。(DLCで使えるようになる2つの乗り物は、近接攻撃でもダメージが入る。)
  • 非常にどうでもいいことだが、乗り物が止まっている状態で敵が乗り物に接触すると、なぜか動きが止まる事がある(サイコやMongで確認。当たり判定にはまってスタックしているものと思われる)。近づきすぎたり攻撃しなければそのまま動かないので、じっくり鑑賞できる。