Top > Maya


Maya

Last-modified: 2017-05-29 (月) 19:59:37
 目 次 

概要 Edit

Borderlands2_Maya.jpg

(公式より)
OFFICIAL PROFILE

  • クラス セイレーン
  • 年齢:25歳 
  • 特徴 全身のタトゥーは伊達じゃない!
  • 特殊スキル フェーズロック
    敵を別次元に閉じ込める
  • CV:木下 紗華

クラス解説 Edit

  • 回復と支援に長けたクラス。味方を復活させるスキルも持ち、Coopでは大きな貢献ができる。
  • 敵を行動不能にするスキル「フェーズロック」を駆使することで、一方的に攻撃できる有利な状況を作れる。
  • 武器攻撃はトリガーハッピーではなく一撃重視型。ダメージ増加のアクセラレイト+クリティカルダメージ増のマインドアイ+ライフが満タンの的に有利なリーパーを乗せて弱点を狙うことになる。Zer0のように精度や手ブレに補正がつかないのがネック。
  • 属性攻撃ができるスキルを複数持つ。ファイヤー属性重視のため、装甲とシールドを持つ敵が増える高レベル帯ではダメージが落ちるが、スラグ、コロッシブ、ショックを一度に浴びせられるスキルも持つ。
  • 反面、属性効果自体を強化するスキルは1つのみ。GaigeやKriegのように属性ダメージそのものを強化するスキルは取れないため属性の鬼…とまではいかない。
  • Maya本人を強化するスキル、フェーズロックを強化するスキル、フェーズロックからの派生効果スキル、味方への支援スキルが3つのツリーに分散しており、それぞれが噛み合ったビルドを組むには大量のスキルポイントが必要になる。
  • 最上位スキルのソートロックルインは強力だが、振ったポイントに比した対価が得られるとは言いがたいスキルを経由する必要があるため、1つのツリーを極められるようになるまでは良質な低階層スキルを広く取っておくのも手。各ツリーの第1、第2階層には、地味だが確実に戦闘力を高められるスキルが揃っている。
  • 前に出るのは得意ではないので、通常の立ち回りにはスナイパーライフルを使うのも良い。フェーズロックやリストレイションスキルとの相性の良いショットガンを使うのも有り。”戦って生き延びろ”状態から自力でセカンドウィンドを得る能力が低いのでその為にロケットランチャーを備えるのもいいだろう。
  • Coopではスラグ系武器を使うことによりパーティー全体の与ダメージに貢献するのも一つの手。他のプレイヤーがスラグ系の武器/スキルを使っていないかは確認すること。
    武器持ち替え速度を速めるスキルは持ち合わせていない(初期4キャラでは唯一)ので、スラグ化武器にはピストルもおすすめ。
  • フェーズロックによって拘束できないタイプの敵に対しては一部のスキルが死ぬため、かなりの不利を強いられる。
  • 前述の通り攻撃力が低いため、Coopではトドメの一撃を他のクラスに取られる場合が多く戦闘・キル関連のチャレンジが進みにくい。チャレンジを達成したいならソロ推奨。
  • 前作のプレイヤーキャラLilithに代わるセイレーン。しかし性能や求められるプレイスタイルは大きく異なるため、「Lilithをメインで使っていたから」という理由だけで1stキャラに選ぶのは早計かも知れない。
  • 2015/10/30のアップデートで一部のスキルが大幅に強化された。特にクラウドキルは初週ではバランスブレイカーな威力があり、TVH・UVHでも主戦力として使えるダメージ量である。

スキルツリー Edit

スキル Edit

フェーズロック (Phaselock) Edit

ma_000.jpg・敵1体を一定時間、空中に拘束する
・一部の敵には効果がない代わりに、即座にダメージを与える
・クールダウン:13sec
スキルレベル1
クールダウン速度上昇(%)0102030405060708090100110120130
クールダウン時間(秒)13.011.810.810.09.38.78.17.67.26.86.56.25.95.7


  • 同じ敵に複数回使用すると耐性が付き、フェーズロックできる時間が短くなる。
  • Badassを拘束して全員で集中攻撃を浴びせたりする他、ラックやサーヴェイヤーといった空中の敵を撃ち落とすのにも重宝する。
  • フェーズロックができない敵はスレッシャー(地中から飛び出した瞬間でも拘束不可)、バーキッドの繭、コンストラクター、ハイペリオン・タレット、Handsome Jack、超巨大系の敵、背中に物を背負っている敵、乗り物系の敵など。King MongSon of Mothrakkも巨大だが拘束可能。
    • 拘束不可な敵に与える直接的ダメージは無属性。拘束とは異なり、同じ敵に連続で使用してもダメージは下がらない。
    • 拘束不可な敵に与える直接的ダメージはあまり大きくなく、クールダウンが13秒では割に合わない事が多い。また、拘束不可な敵に対してはサスペンション、スウィートリリース、レック、エレイテッド、チェインリアクション、サブシークエンス、ソートロックは意味を成さなくなる。ヘリオス、コンバージ、ルインは拘束不可な敵に対しても有効。
    • 前述のように、大きなダメージは与えられない割にクールダウンに13秒もかかるため、拘束不可な敵を相手にする場合、ヘリオスやルインでのダメージを狙ったりしない限りはフェーズロックは連発しない方が無難。(フェーズロック可能な雑魚が別に出る場合もあるし、レスへの備えにもなる)
    • 拘束不可な敵に対する直接ダメージにはMaylayシールドによるロイドダメージが乗る模様。
  • フェーズロック中にダウンしてしまうと持続時間が残っていても強制終了してしまうので注意。
    ダウンしてもサーベルタレットやデストラップが残るコマンドーやメクロマンサーなどと比べると自力セカンドウィンドを得にくいので、ロケットランチャーを装備するなどの対策が必要。
  • フェーズロックが対象物に命中しなかった場合、クールダウンを経ずに再度発動可能だが、1秒間ほどは発動できなくなる。すばしっこい敵をフェーズロックする場合は気を付けよう。
  • 天井の低い部屋などでフェーズロックすると、フェーズロックの球体とフェーズロック中の敵の位置がずれてしまい、しかも、ずれた敵を撃っても何故か全くダメージが入らないバグがある。この場合、球体の方を撃つ事で正常にダメージが入る。
  • かなり遠くまでフェーズロックは届くため、中距離での連射以外に遠方からの狙撃にも役立つ
  • ただし敵の体がある程度見えていないとロックはできず、また拘束した敵の体勢によっては弱点部位が隠れてしまうこともある

モーション ツリー Edit

  • 主にフェーズロックの基本性能や、MAYAの補助的、防御的な能力を上げる。
  • 他ツリーのスキルと絡めてはじめて真価を発揮するスキルが多い。

ウォード (Ward) Edit

1Ward.jpg・シールド容量アップ
・シールドリチャージディレイ短縮
スキルレベル1234567891011
シールド容量+5%+10%+15%+20%+25%+30%+35%+40%+45%+50%+55%
シールドリチャージディレイ-8%-16%-24%-32%-40%-48%-56%-64%-72%-80%-88%


  • シールドが強化されるだけでなく、リチャージディレイも改善する。生存率が格段に上がるためおすすめ。
  • リチャージレートは強化されないので、元からリチャージレート値の高いシールドと併用すると相当な防御力を得られる。

アクセラレイト (Accelerate) Edit

1Accelerate.jpg・射撃ダメージアップ
・弾丸の速度アップ
スキルレベル1234567891011
射撃ダメージ+3%+6%+9%+12%+15%+18%+21%+24%+27%+30%+33%
弾丸の速度+4%+8%+12%+16%+20%+24%+28%+32%+36%+40%+44%


  • 上昇率は低いがセイレーンにとって数少ない火力アップスキル。汎用性も高く取得優先度は高め。
  • 後方からの支援に適しているマヤにとっては弾速アップの恩恵も大きい。
  • 戦闘中にリストレイションを使用する場合にも弾速アップによって命中させ易くなるため、合わせて取りたい。
  • 直進以外の弾道を持つ武器は、弾速アップによって弾道が変化する。また、発砲後に弾が分裂する武器は、分裂位置が遠くなる。強武器のUnkempt HaroldPimpernelが比較的大きな影響を受けるため注意。詳細はこちら

サスペンション (Suspension) Edit

2Suspension.jpgフェーズロックの持続時間延長
スキルレベル1234567891011
フェーズロック
持続時間(秒)
+0.5+1.0+1.5+2.0+2.5+3.0+3.5+4.0+4.5+5.0+5.5


  • フェーズロックの持続時間が上がる。レックエレイテッドチェインリアクションといったフェーズロック中効果発揮スキルと相性がいいが、それらはいずれもモーション以外のツリーに位置するスキルなのでよく考えてスキルポイントを振らないと両立は難しい。
  • このスキルを1ポイントでも習得していると、フェーズロック時の球体が未習得時と比べて赤っぽくなる。
  • Badassを拘束して集中攻撃するのに便利。柔らかい雑魚を釣り上げた際は周囲の敵を優先し、レックやチェインリアクションをフル活用するとよい。
  • せっかく拘束時間を伸ばしても、フェーズロック中に自分がダウンしてしまうと拘束は強制解除されるので、エレイテッドを同時習得するなどして拘束中にダウンしにくくする工夫も必要。

キネティック リフレクション (Kinetic Reflection) Edit

2Kineticreflect.jpg・敵を倒すと、一定時間、弾丸を跳ね返すようになる。
・弾丸にしか効果はなく、跳弾は通常よりダメージが少ない。
・弾丸を跳ね返す確率:100%
スキルレベル1234567891011
ダメージ軽減量+10%+20%+30%+40%+50%+60%+70%+80%+90%+100%+110%
跳弾によるダメージ+20%+40%+60%+80%+100%+120%+140%+160%+180%+200%+220%


  • ダメージ軽減効果があるが、ダメージを無効化するスキルではないため注意。(ダメージ無効化には要Lv10)
  • クラスMODでLV10にすることでダメージ軽減100%になるため、状況によっては非常に強力。
    本スキルをブーストするクラスMODはTricksterとWitchのみ。
  • 弾丸ならBuzzardの機銃さえ反射するが、スプラッシュダメージは受けてしまうのが難点。
  • スキルLv10の状態では銃撃を受けてもシールドが減らず、Lv11まで延ばせば弾丸ダメージでシールドが回復する様になるためThe Beeの常用も容易になる。無効化できない近接、ロケット、ミサイル、レーザーなどの攻撃を使う相手を優先的に始末して行けば、かなり強気で進むことも可能。

フリート (Fleet) Edit

3Fleet.jpgシールドが切れると、移動速度が上昇する。
スキルレベル1234567891011
移動速度+10%+20%+30%+40%+50%+60%+70%+80%+90%+100%+110%


  • 被弾時の離脱に便利といえば便利であるが、移動速度が上がるだけなので、貴重なスキルポイントを敢えて割り当てるほどの価値があるとは言いがたい。
  • ウォードを取得していると効果時間は短くなる点に注意。キルで即座にシールドを回復するイナーシャとも相性が悪い。単純にリチャージディレイの短いシールドとも相性は悪い。
  • 移動速度が突然速くなると操作しづらくなるので、2~3ポイント程度の割り振りで十分かもしれない。
  • 当然だが、シールドを装備しなければ効果は発動しない。
  • DLC3のシールドThe Rough Riderを装備中は、常に移動速度が上がった状態になる。フリートをブーストするBanshee Class MODと併用すれば移動には便利。
  • "戦って生き延びろ!"状態は同時にシールドが無くなっている状態でもある為、このスキルが発動する。

コンバージ (Converge) Edit

3Converge.jpgフェーズロックすると、その場所に周囲の敵を引き付ける。
効果を受けた敵全てに少量のダメージを与える。
スキルレベル1


  • フェーズロックした敵のところへ、周囲の敵を引き寄せる。範囲はかなり広め。綺麗に1ヶ所にまとめ上げたりはしてくれず、大体近いところへ集める。
  • 障害物があると引っかかって集まってこなかったりする。引き寄せ中の敵は行動が阻害されるため便利。
  • エクスプローシブ系の攻撃やヘリオスルインなどと相性が良い。
  • 引き寄せ効果は特異点型グレネードと大体同じなので、ヘリオスやルインとの両立が難しい場合は特異点型で代用するのも手。その場合、フェーズロック後に特異点型を投げるのではなく、特異点型で引き寄せた瞬間にフェーズロックしよう。
  • 敵との位置関係や引き寄せ後の処理を考えておかないと、硬くて痛い敵を目の前へ引き寄せてしまうなど、自らピンチを招くようなことも。
  • coopの際、敵をぶっこ抜いて味方の戦闘を邪魔してしまうこともあるため注意が必要。
  • フェーズロック不可の敵をフェーズロックした場合でも、コンバージは発生し周囲の敵を引き寄せる。
    敵が拘束不可な1体のみの場合、たまに何故かその敵自身が引き寄せられる事がある。
  • 引き寄せた敵全員に入るダメージは本当に僅かで、当てにはならず、無いよりかはマシという程度。また、少量ダメージは拘束した敵本人にも入る。

イナーシャ (Inertia) Edit

3Inertia.jpg敵を倒すとシールドが即座に回復を始め、数秒の間リロード速度も上昇
スキルレベル1234567891011
シールド回復量/秒0.8%1.6%2.4%3.2%4.0%------------
リロード速度+10%+20%+30%+40%+50%------------


  • 敵を倒すとシールドが少しずつ回復し、リロード速度が上がる。
  • シールド自体のリチャージ遅延とは別計算となっている。このスキルを補正するクラスMODは現在存在せず、スキルレベルは実質5で頭打ち。
  • キルスキルであることがネックだが、効果は優秀。上位スキルへの踏み台にもいい。

クイッケン (Quicken) Edit

4Quicken.jpgフェーズロックのクールダウン速度上昇
スキルレベル1234567891011
フェーズロック
クールダウン速度
+6%+12%+18%+24%+30%------------


  • クールダウン"速度"が加算される為、5振りの場合は速度130%になり約10秒で再使用可能になる。
  • 装備等で+100%にした場合は速度200%、つまり2倍の速度になり6.5秒で再使用可能になる。
  • クラスMODによるブーストは現在不可能で、クイッケン自体はレベル5が限度。他はBinder Class MODやプロフィシェンシーレリックなどで補おう。
  • フェーズロック自体が強力なうえ、Coopではレスの再使用も速くなるので有用。ただし第4階層の為、良く考えないと他のスキルツリーとの兼ね合いは難しい。

サブ シークエンス (Sub-Sequence) Edit

5Subsequence.jpgフェーズロック中の敵を倒すと、別の敵にフェーズロックが移行することがある。
スキルレベル12345
別のターゲットに
移行する確率
+20%+40%+60%+80%+100%


  • フェーズロックの効果時間が減っている状態を引き継いで次の敵へ移行する。移行は低速で飛ぶ球体が近くの敵を狙う形で、Rakkなどの素早い敵には追い付けないことも。
    またこの間も効果時間は減少するため、サスペンションの併用がほぼ必須。
  • 5ポイント振りで確率が100%となるため、サブシークエンスをブーストするクラスMODは存在しない。逆に言うと、スキルポイントを5ポイント当てないと移行率を100%にできない。
  • 素のフェーズロックと組み合わせても、通常あまり高い効果は望めない。残りの効果時間を問わず、移行に成功すれば再発動するルインとの相性は良好。
  • 消耗した敵集団に仕掛ければロック中の敵の連続Killも可能になるので、スウィートリリースや他キルスキル群が爆発的な相乗効果を発揮する場合もある。コンバージなども併せて再発動するが、稀に発動しないこともあるので注意。
  • 敵がいなくても、効果時間が終わるまではクールダウンが始まらなくなるため、使用頻度は下がる。
  • 拘束した敵が死ぬとすぐに次の標的を探し始めるので、こちらに気が付いていない敵を呼び起こしてしまう事もある。また、球体が壁などの地形に引っかかって他の敵へ移行してくれない場合もある。
  • 移行先探しの間はレックエレイテッドの効果は中断される。

ソートロック (Thoughtlock) Edit

6Thoughtlock.jpgフェーズロックを受けた敵が、拘束される代わりに他の敵を攻撃するようになる。
フェーズロックの持続時間およびクールダウン時間が長くなる。
・+100%の敵が仲間同士で攻撃するようになる
・フェーズロックの持続時間:+4秒
・フェーズロックのクールダウン時間:+3秒
スキルレベル1


  • フェーズロックした敵が近隣の別の敵に襲い掛かる。他に敵が居ない場合は非警戒状態でその辺りを徘徊するか、初期位置に戻ろうとする。どちらにせよロックした敵が動き回るようになる為、若干Aimしづらくなる。
  • ソートロック中の敵に攻撃を当てても、効果は持続する。
  • 「敵を攻撃させる」というよりも、「囮を作る」効果が2週目以降に非常に便利。敵の攻撃が分散するので生存確率が上がる。
  • フェーズロック中およびフェーズロック経由で発動するスキルはすべてソートロックでも発動し、サスペンションクイッケンも効果がある。あまり役には立たないが、ヘリオス併用で火をかけた敵を走り回らせることも可能。
  • フェーズロック無効の敵はこのスキルも無効なことに注意。フェーズロック同様、ダメージは入る。
  • 素のフェーズロック選択時に比べると、敵が動くことやクールダウン増加によってMaya本人の殲滅力は落ちる。味方の火力に期待できるCoop時や、Bee使用時などで本人に充分な火力があるときには、的を散らす効果も込みで有効に働く。

ハーモニー ツリー Edit

  • 主に回復関係のスキルを一手に担うツリー。
  • レスを筆頭にCoopでは非常に役立つスキルが多い反面、ソロプレイでは全く意味の無いスキルもある。

マインド アイ (Minds Eye) Edit

1Mindseye.jpg・クリティカルヒットダメージ上昇
・近接攻撃ダメージ上昇
スキルレベル1234567891011
クリティカルヒットダメージ+5%+10%+15%+20%+25%+30%+35%+40%+45%+50%+55%
近接攻撃ダメージ+6%+12%+18%+24%+30%+36%+42%+48%+54%+60%+66%


  • クリティカルダメージが増加する。火力の底上げをしたい場合に。
  • スナイパーライフルをメインに使っているのであれば特に恩恵が大きくなるだろう。近接攻撃ダメージ強化はおまけみたいなもの。
  • アクセラレイトやレックと異なり、クリティカルヒットが出せないと火力アップに繋がらないので、敵の弱点部位はよく確かめよう。

スウィート リリース (Sweet Release) Edit

1Sweetrelease.jpgフェーズロックした敵が死ぬと、ライフオーブが出現し、パーティーメンバーのライフを自動的に回復させる。
自分もしくはパーティーメンバーのライフが低いほど回復量が増加する
ライフオーブは1つにつき、ライフ15%まで回復する
スキルレベル1234567891011
ライフオーブの数1個2個3個4個5個6個7個8個9個10個11個


  • フェーズロック中の敵を倒すとライフオーブが出現し、体力の減っている味方の元へ飛んでいき回復する。
  • 実質的にキルスキルに近いが、フェーズロック中の敵をセイレーン本人以外の味方が倒しても発動する点はキルスキルとは異なる。
  • 敵との距離があると、ライフオーブが味方の元へ到達するまで時間がかかり回復が遅れることも。また走っている味方にはライフオーブが追い付けない。
  • 優秀な回復スキルではあるが、プレイヤーの人数が増えるほど分散するため、効果は薄くなる。
  • ソロなら2、3振りでも充分なほどの回復量に。エレイテッドとは違い、実質キルスキルである点には注意。
  • ライフオーブは味方のサーベルタレットやデストラップに吸収される場合もある。

リストレイション (Restoration) Edit

2Restoration.jpg他のプレイヤーを撃つとそのプレイヤーが回復し、自分のライフ最大値も上昇する。
スキルレベル1234567891011
ライフ最大値+3%+6%+9%+12%+15%+18%+21%+24%+27%+30%+33%
味方へのライフ変換+6%+12%+18%+24%+30%+36%+42%+48%+54%+60%+66%


  • 唯一、敵がいない時でも味方を回復させられるスキル。ただし味方が動き回って思うように攻撃があたらない事も多いため、事前に伝えておくかボイスチャット等を使用するのがベター。ショットガンやランチャーのような範囲系武器を使うのもいい。
  • フェーズロックが機能しないボス戦ではチームメイトの回復手段として大いに役立つ。自分自身は回復できない。
  • 味方を早く回復させたいなら単純に高火力の武器を使えばいいだけなので振るポイント数はよく考えること。ライフ最大値が少しでも欲しいという場合でなければ2、3振りで十分とも言える。
  • ダウンしてしまった自分を蘇生に来てくれた味方を撃つ事で、その味方までダウンしてしまう事態を避けられる。
  • 性質上、ソロプレイではほとんど意味の無いスキル。
  • マヤ自身が乗り物に乗っている時だと、味方を撃っても回復させる事はできない。また、乗り物に乗っている味方は回復させられない。
  • 味方のサーベルタレットやプレイヤー以外の味方対象物も回復させられるが、これらはHPが非常に高い為か、相当高火力の武器でないとそれほど回復しない。
  • フューエル ランペイジを取得したクリーグも回復できる。但しスプラッシュダメージを持つMaliwan製ピストルは回復とダメージの両方の処理をする。グレネードやTediore製銃器のリロードはダメージを与える。

    '2012/11/04時点でRestorationにバグがあります'
    敵と味方にランチャーなどの範囲攻撃を同時に当てると
    敵に与えるべきダメージが回復に変換され敵が回復してしまいます
    ランチャーで仲間を回復する時は気をつけましょう


レック (Wreck) Edit

2Wreck.jpgフェーズロック中はあらゆる銃の発射速度とダメージが増加する。
スキルレベル1234567891011
発射速度+10%+20%+30%+40%+50%+60%+70%+80%+90%+100%+110%
射撃ダメージ+6%+12%+18%+24%+30%+36%+42%+48%+54%+60%+66%


  • フェーズロック中限定ではあるがスキルポイント当たりの火力上昇率は驚異的であり、アクセラレイトと並びマヤの基本的な火力アップスキルとなる。
  • ソロ、coopを問わずどんなスタイルでも役立つので取得推奨。各種フェーズロック系スキル、特にサスペンションとの相性がいい。拘束した敵のキル率が高くなるのでスウィートリリースの発動機会も多くなる。クイッケンやレリック等でクールダウンを短縮すれば本スキルによる火力アップ効果を受ける頻度も高くなる。
  • ツリーは別だが、フォーサイトとの相性もなかなか良い。

エレイテッド (Elated) Edit

3Elated.jpgフェーズロック中は自分と味方のライフが回復する。
スキルレベル1234567891011
ライフ回復量/秒1%2%3%4%5%6%7%8%9%10%11%


  • フェーズロック中、自分と味方のライフを回復するスキル。優秀な回復スキルなので、coopするのならば取得を推奨。サスペンション(フェーズロックの持続時間増加)と合わせると尚良し。
  • 撃てばすぐにでも倒せるような雑魚敵をフェーズロックした場合、即座に倒してしまわずに少しでもエレイテッドによる回復を得るのも手。
  • COOP時に意思疎通が出来ていないと、残り時間関係なしに倒されてしまい効果が殆ど得られないことも。
  • 補正が入ってレベル10前後にもなると、フェーズロック中に物凄い速度でライフが回復する。なかなか見物である。
  • 味方の回復量は発動したマヤのライフ最大値に依存。

レス (Res) Edit

3Res.jpg"戦って生き延びろ!"状態の仲間をフェーズロックすると、即座に復活させる。
スキルレベル1


  • 復活スキル。coop時には必須とも言える程に便利。一方、ソロプレイでは全く意味が無い。
  • 倒れた味方近くに敵が群がっている時や遠距離の味方を蘇生する時は誤射しやすいので注意
  • 遠距離でダウンしている味方には銃のスコープを覗きつつ使用すれば外れにくい。

リコンペンス (Recompense) Edit

3Recompense.jpgライフにダメージを受けると、攻撃してきた敵が同量のダメージを受けることがある。
スキルレベル1234567891011
ダメージを与える確率10%20%30%40%50%60%70%80%90%100%110%


  • シールドへのダメージでは発動しない。ライフへのダメージのみが対象。
  • 基本的にライフの値は敵の方が大幅に高いため、減ったライフの割合ではなく絶対値でダメージが算出される本スキルは有効なダメージソースになりづらい。確率も最大50%(クラスMODによる補強で100%にする事は可能)のため非常に使いどころが限られる。
  • ハーモニーツリーではライフタップと並び優先度は極めて低い。スコーンを狙う場合でもスキルポイントは他に割り振ろう。
  • レベル10で100%になるため、リコンペンスが+6されるクラスMODを装備している場合は4ポイントまでの割り振りで十分となる。

サステナンス (Sustenance) Edit

4Sustenance.jpgライフが常に回復し続ける。
ライフが少ないときほど、回復量は増加する。
スキルレベル1234567891011
ライフ回復量/秒
(不足しているライフの)
0.4%0.8%1.2%1.6%2.0%2.4%2.8%3.2%3.6%4.0%4.4%


  • 常に自分のライフを回復させ続けるスキル。生存力が上がる。残り体力が少ないほど回復量が上がるので、火炎ダメージの相殺など、このスキルがダウンをぎりぎり食い止めてくれる機会は意外に多い。ただし、ライフがフルまで回復するのはかなり遅い。
  • 第4階層なのがネック。より下にあるライフタップやスコーンの性能が微妙なので、第4階層まで掘り下げる意義が他のツリーより薄い。

ライフ タップ (Life Tap) Edit

5Lifetap.jpg敵を倒すと、少しの間、ダメージを与えた全ての敵からライフを盗めるようになる。
スキルレベル1234567891011
ライフスティール+1.2%+2.4%+3.6%+4.8%+6.0%+7.2%+8.4%+9.6%+10.8%+12.0%+13.2%


  • キルスキルであるため効果時間は限られるが、OP以降、ライフへの被弾が多くなる状況ではこのスキルによって非常にしぶとく立ち回ることが可能になる。
  • 階層が低いことや敵のダメージ量を考慮するとレベルの低いうちの取得優先度は低め。

スコーン (Scorn) Edit

6Scorn.jpg近接攻撃を出すとスラグ効果の球体を放ち、付近の敵にダメージを与え続ける。
このスキルはクールダウンの必要があり、その間は通常の近接攻撃が繰り出される。
クールダウン時間:18sec
スキルレベル1


  • およそ直径1キャラ分のヒット範囲を持ちゆっくりと飛翔するスラグの球体を前方に発射する。
  • スラグ化は100%ではないが、ヒット判定が一体相手にも複数回発生するため期待値はかなり高い。
  • 効果範囲はオーブの見た目よりかなり広い。あらかじめバレルを破壊しておくのにも便利。
  • 敵や地形に衝突すると消える。やや上方など、敵集団をかすめるように飛ばすのが理想。
  • ダメージは微々たるものだが、ばらけた敵集団を“ほぼ”スラグ化出来る。
  • スラグ球体は自爆判定があり、近距離で放つと自身もスラグダメージを受ける。
  • ルインの下位互換と思われがちだが、ダウン中でも放てる事や、広大な効果範囲を持つ点などは大きな優位性である。
  • 通常の近接攻撃が出しにくくなるためクリスタリスクの出るマップでは困る事も(代わりにマインドアイに振ると相性良好)
  • 撃ち落とせる攻撃の弾除けとしても使える。(Buzzardのミサイル、HeavyNomadのロケット等)

カタクリズム ツリー Edit

  • 主にMAYAの攻撃能力を強化する。
  • 最終スキルのルインは火力アップとして非常に強力だが、そこに至るまでのスキル取得が消去法的選択になりがちなのがネック。
  • なお「カタクリズム(Cataclysm)」とは天変地異といった意味。

フリッカー (Flicker) Edit

1Flicker.jpg武器攻撃でエレメンタル効果が生じる確率が上昇する
スキルレベル1234567891011
エレメンタル効果
発動率
+6%+12%+18%+24%+30%+36%+42%+48%+54%+60%+66%


  • 効果対象は武器による攻撃のみ。武器本来のエレメンタル付加率によって、実際に現れる効果が大きく左右される。使用する武器の選定も含めてスキル割り振りを検討しよう。
  • アサルトライフルやショットガンなど素の発動確率の低い武器では恩恵が小さい。Maliwan製スナイパーライフルなど素の発動確率の高い武器と併用する事で価値を発揮する。
  • エレメンタル効果発動率は、(表示発生確率+6n)%ではなく(表示発生確率*(1+0.06n))%になることに注意。

フォーサイト (Foresight) Edit

1Foresight.jpg・マガジンサイズ上昇
・リロード速度上昇
スキルレベル1234567891011
マガジンサイズ+4%+8%+12%+16%+20%+24%+28%+32%+36%+40%--
リロード速度+5%+10%+15%+20%+25%+30%+35%+40%+45%+50%--


  • Bandit製の武器や発射速度を上げる効果と特に相性が良い。カタクリズムツリーでは数少ない、無難な選択肢。
  • このスキルをブーストするクラスMODがほとんど無いのが残念。フォーサイトの補正付きはレジェンダリのみで一般品には存在しない。そのため+6のブーストが存在せず、スキルレベルは10が上限。

イモレイト (Immolate) Edit

2Immolate.jpg"戦って生き延びろ!"状態の際に、武器の威力に応じてファイヤーダメージが加算される。
スキルレベル1234567891011
ファイヤーダメージ10%20%30%40%50%60%70%80%90%100%110%


  • ダウン中の射撃に追加ダメージが乗る。そもそもダウンしないようにするべきであるが、どうしてもダウンが多くなりがちな2周目以降なら有用性は上がる。
  • ファイヤーダメージは本来のダメージへの純粋な上乗せであるため、ファイヤー属性が効きづらい相手への攻撃でも未修得時に比べてダメージが下がる事はない。
  • ツリーの踏み上げ用としてなら、バックドラフトブライト フェニックスのようなバレル事故の危険がないこれもいいかも知れない。
  • ロケットランチャーを復帰に多用するプレイスタイルなら恩恵が比較的大きく、習得して損はしないだろう。
  • 発動中にスラグ系武器の攻撃を当てると敵がスラグ化した場合、生身の敵ならゴリゴリHPを削れる。
  • ダウン中にMoxxi銃やライフタップで回復するとその瞬間から効果が消えてしまう。

ヘリオス (Helios) Edit

2Helios.jpg敵をフェーズロックするとファイヤー系の爆発が起こり、周囲の敵全員にダメージを与える。
スキルレベル1234567891011
ダメージランク1234567891011


  • フェーズロックした敵を中心にファイヤー属性の爆発が起こり、さらに爆風に巻き込まれた敵は確実に発火する。
  • フェーズロックと同時発動なので当てやすく、見た目よりも広い効果範囲によって複数の敵にダメージを与えられる事も多いが、1回当たりのダメージ量は低め。
  • バレルが壊れて事故死を未然に防げる、ゴミの山が壊れて中身が出てくる、オブジェクト破壊系のチャレンジが勝手に進む、など地味に便利。1ポイントだけ割り振るのも悪くない。

チェイン リアクション (Chain Reaction) Edit

3Chainreaction.jpgフェーズロック中、敵に当たった弾丸が更に他の敵にも当たる可能性がある。
チェインリアクションは弾丸でのみ発生する。
スキルレベル1234567891011
跳弾する確率+8%+16%+24%+32%+40%+48%+56%+64%+72%+80%+88%


  • 複数を相手しているときに優秀なスキル。サスペンションレックと合わせて取得したいところ。
  • フェーズロック中であれば、「フェーズロックした敵」以外を撃っても跳弾は発生し得るため、状況によってはザコをフェーズロックして、Badassなどの硬い敵に撃ち込むのも有効か。
  • 跳弾した弾にも跳弾のチャンスがある。
  • Lv11にもなると敵と敵との間で弾が複数回往復するようになり、大幅な火力増加を図れる。

クラウド キル (Cloud Kill) Edit

3Cloudkill.jpg敵を撃つと酸性雲が現れ、接触した敵にコロッシブダメージを与え続ける。
酸性雲は同時に1つしか出現しない。
持続時間:5秒
スキルレベル1


  • この効果が無い時に敵に初弾がヒットすると、一定範囲内にコロッシブダメージを与える酸性の雲が現れる。
  • 動き回る敵に対してはあまり意味がない。Constructorのようなほとんど動かないが堅い敵に対してはまずまずのダメージソース。
  • LV61で生身に2000ほどダメージが入る。ルインへの踏み台としては悪くない選択肢。
  • なお、その性質上Nomadの盾に括りつけられたMidgetは確実に悶死する。これに関係するチャレンジができなくなるので要注意。
  • 2015/10/30のアップデートにおいてかなり強化されUVHモードでも主戦力になりうるスキルになった
  • アップデート後にSanctuaryの射撃場で試射した結果、与えるダメージはUVHモードのレベル61で140万前後になった。敵をスラグ化した後にスキルが発動すればさらにダメージが上がる。

バックドラフト (Backdraft) Edit

3Backdraft.jpg近接攻撃にファイヤーダメージが追加される。
また、シールドが切れた際にファイヤー系の爆発を引き起こし、周囲の敵にダメージを与える。
ただし、一度爆発したあとは、いったんシールドをフルの状態まで回復させない限り、爆発は発生しない。
スキルレベル1234567891011
ダメージランク1234567891011


  • 主に近寄られた場合の近接防衛用として働くスキル。積極的に殴りに行ったり前線へ飛び出したりという場合にも使えるが、そうした戦い方はセイレーンにはあまり向かない。
  • ノヴァシールドと併用可能。ノヴァシールドによるモノと違い、シールドが切れた時点で即爆発する(発生が早い)。

リーパー (Reaper) Edit

4Reaper.jpgライフが50%以上残っている敵に対する射撃ダメージが増加する。
スキルレベル1234567891011
射撃ダメージ+8%+16%+24%+32%+40%+48%+56%+64%+72%+80%+88%


  • 雑魚を速攻で沈める際に強力。一撃が重いスナイパーライフルやショットガンと相性が良い。
  • ルインと併用してフェーズロック中の敵にショットガンで密着射撃しようものなら、Badassですら速攻で沈む事も。
  • 大抵の敵はライフが減ると弱体化するため、数値から見て取れる効果以上に戦闘は楽になる事が多い。
  • カタクリズムツリー掘り下げの選択肢として非常に有用。
  • 対象は基本的に弾丸ダメージのみだが一部例外あり。弾丸に付随したスプラッシュダメージ、E-Tech SG(H社製の、Swordsplosion(メイン弾のみ)等々

ブライト フェニックス (Blight Phoenix) Edit

5Blightpheonix.jpg敵を倒すと少しの間、周囲の敵にファイヤダメージとコロッシブダメージを与えられるようになる。
ダメージの大きさはプレイヤーとブライトフェニックスのレベルに応じて変化する。
スキルレベル1234567891011
ダメージレベル1234567891011


  • ダメージに加えて時折ダメージモーションを誘発できる。効果範囲は狭く、近接攻撃より多少は長いという程度であるため、自分から積極的に至近距離での戦闘を挑むプレイスタイル向け。バレル事故には注意。
  • 発動中は自キャラに羽状のエフェクトが発生する。死亡時と乗り物に乗る時に羽が生えた自分の姿を確認できる。
  • Wildlife Exploitation Preserveのような、接近志向の敵が多い場所ではなかなか便利。Rakkなどは突っ込んできて勝手に落ちる。敵に炎上や腐食を与えることもあり、スキル自体の怯ませ効果と相まって、攻撃頻度を下げることができる。

ルイン (Ruin) Edit

6Ruin.jpgフェーズロックすると、周囲の敵にスラグ、ショック、ファイヤー、コロッシブダメージを与えるようになる。
スキルレベル1


  • グレネードと同程度の範囲に加え、高い威力を持つ。集団にダメージとスラグを付与できるのはとても便利で、Mayaの火力不足を大きく補える。
  • スラグ化する相手なら100%の確率でスラグ化するため、3周目ではさらに使い勝手が増す。
  • 説明文では4属性ダメージとあるが、実際にルイン単体ではスラグ→ショック→コロッシブと3属性ダメージとなっている。日本語訳ミス?
  • 移動している敵集団にはうまく決まらないため、コンバージと合わせて取得を推奨したい。
  • フェーズロックを無効化する敵にも属性ダメージ効果はちゃんと発動する。またフェーズロックした敵が早々に死んでも、周囲への効果は最後のコロッシブまで出る。
  • Bazzardなど銃弾を命中させにくい敵をスラグ化させたい時にも便利。
  • ヘリオスを取得していた場合にはヘリオス発動(ファイヤー)→ルインの順番で発動となる。
  • ルインを浴びた敵の姿は電気・酸のエフェクトやDoTダメージ表示で覆われるので、スナイパーライフルでの狙撃はやりづらくなる。

コメント Edit

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
  • クラウドキルのおかげでコロッシブに武器枠取られずに済むの超ありがたい -- 2018-12-05 (水) 14:00:21
  • 前作のセイレーンとは全然強さが違うな サポート向けとか言いながらソロでもかなり強い -- 2017-09-28 (木) 11:47:45
  • 久しぶりにやってトランスフォーマーとスローハンドを使用したビルド作りたいんだが、自滅してまう。これ弱いスローハンド使うんですかね -- 2017-08-27 (日) 01:03:20
  • 酸雲強すぎるから封印してるんだけどそれでも強い。安定感がダンチ -- 2017-07-18 (火) 22:19:14
  • 対ボスは猿だけど道中はMayaが最強 -- 2016-03-25 (金) 10:37:26
  • このキャラかなり強いわ 雑魚戦においての殲滅速度は随一だと思う -- 2016-02-26 (金) 14:05:11
    • 全てフェーズロックに頼った戦闘だけど、そのフェーズロックが強すぎる。 -- 2016-02-29 (月) 21:40:16
  • クラウドキルが強すぎる。スラグ武器で攻撃すれば敵が一瞬で沈む -- 2016-01-25 (月) 17:59:04
  • ルイン、コンバージ、クラウドキルのコンボがかなり使えますね。コンバージで集めてルインで集団スラグからのクラウドキルは一気に殲滅出来ますね。 -- 2015-12-22 (火) 18:19:02
  • アップデートでクラウドキルがめちゃくちゃ強くなってますね。前が弱すぎただけかもしれんけど。グロッグノズルとクラウドキルでコンストラクターが回復キャラ成り下がる。 -- 2015-11-10 (火) 22:40:31
    • 3週目ではまだ試してないけど凶悪すぎる -- 2015-12-13 (日) 07:27:26
    • 3週目ではまだ試してないけど凶悪すぎる -- 2015-12-13 (日) 07:27:27
  • サブマシンガン装備したらめちゃくちゃブレるんですが、このキャラだから? -- 2014-06-29 (日) 00:35:59
    • キャラではなくサブマシンガンの種類によるところかと。-- 2014-06-29 (日) 23:40:42
    • ハイペリオン製の銃じゃないですか? 撃ち始めブレブレで連射していくと収束していく独自性が特徴のメーカーですよ。 -- 2014-06-30 (月) 01:41:51
  • 25歳さんのCOOPはもはや別ゲー 動く味方にリストレイション、スコープ覗いてレス、面倒な敵はフェーズロックと暇が無い。だがそれがいい。 -- 2014-01-29 (水) 04:44:33
  • maylayシールドはフェーズロックの威力を上げさせることができるのですか? -- 2013-10-03 (木) 22:13:28
    • そういう機能はありませんがどこかにそういう勘違いをさせるような記事があるのかな -- 2013-10-03 (木) 22:49:02
    • この記事にhttp://borderlands.wikia.com/wiki/Phaselock  A Roid Shield will grant its damage bonus to Phaselock, when active.と書いてある -- 2013-10-04 (金) 19:00:12
      • 拘束不可能な敵に入る無属性ダメージにRoidダメージが乗るのを確認。ルインの属性ダメージには効果はなかったのが残念。実用性はあまり感じられませんな。 -- 2013-10-04 (金) 21:49:10
  • ルインとコンバージは強いって思いますけど それをとると味方回復スキルが取れなくなりますよね よく考えて振らないと -- vault? 2013-06-23 (日) 08:54:48
    • 火力が増大する協力プレイでは継続ダメージはあまり活きないと思う。スラグは確かに便利だけど、それだけのためにルインを取るのももったいない。攻撃の支援には拘束力の向上を狙ったほうが確実なんじゃないかと。スラグ化がしたいならサブマシンガンの”Slagga”にスキル”クリッカー”を組み合わせるとか。 -- 2013-06-23 (日) 12:20:23
    • ようはソロ向けのルインコンパージかCOOP向けの支援中心かってだけですよ -- 2013-06-23 (日) 15:46:10
      • そうだよね。ソロならスウィートリリース辺りで止めて置けばいいだけだし、協力のときは火力より支援能力を重視して振りなおせばいい。 -- 2013-06-23 (日) 20:33:12
    • レスまで取れれば十分だと思うけど -- 2013-06-23 (日) 16:32:51
    • ルインはハイぺリアスなど一部のスラグ化不能なレイドボスをスラグ化できるので実は重要。逆にコンパージは雑魚狩りにしか役に立たない。 -- 2013-06-23 (日) 18:42:42
    • 最上位で見てルインかスコーンかって言われたら・・・ルインかも -- 2013-06-23 (日) 20:01:04
    • ”ルイン”と”コンパージ”と”レス”が優秀だってのは異論はないと思う。その中でルインは最下位層な上に、踏み台が余りにイマイチすぎる。 -- 2013-06-23 (日) 20:27:52
      • コンパージはスナイパーとの組み合わせで嫌がられるのを忘れるなよ -- 2013-06-27 (木) 21:14:07
      • マルチでスナイパーを使うのはどうなんだろう?HPは増えて一撃では落ちなくなってくるし、数も増えてスナイパーはそもそも向かない気がする。それに、被ったらスナとコンパージのどちらかが控えればいいだけで、コンパージ自体の価値が落ちるわけではないだろう。 -- 2013-06-27 (木) 23:47:43
  • グリッチ許容できない人から指摘されたので裏技のほうに移しますね。 -- 2013-05-25 (土) 08:25:51
  • リストレイション持ちマヤのCOOPプレイは熱すぎ -- 2013-05-21 (火) 02:07:59
  • キネティック リフレクションは5秒間ぐらいしか効果がないですね -- 2013-05-03 (金) 18:41:51
  • サブ シークエンスの説明にルインも併せて再発動するって書いてるけどこの2つの両立は無理じゃないですか? -- 2013-02-13 (水) 13:19:49
    • 確かにポイント的に無理なので消しといた。ヘリオスの誤記かもだが、確認してないのでとりあえずルイン削除のみ。 -- 2013-02-13 (水) 20:35:58
    • レベル開放で両立可能になったから試したけど移るたびにコンバージ→ヘリオス→ルイン発動したよ -- 2013-04-10 (水) 02:57:44
    • クラウドキルのダメージ2桁とかにはならないようだけども -- 2013-04-12 (金) 18:52:37
      • 僕の場合(Lv50時点)は90代の2桁ダメージが普通に出てましたよ。低ければ2桁という意味ですかね。何にせよ雑魚スキルですけど。 -- ファイアストーン? 2013-04-18 (木) 02:12:28
      • クラウド キル (Cloud Kill)を試しに使用。改善されたのか、対装甲だったからか2kダメージの継続ダメージでした。継続ダメージで2kって強いの?(LV56ぐらいだったとおもう) -- 2013-06-20 (木) 12:43:58
      • クラウドキル時代来ましたね -- 2013-06-20 (木) 19:06:21
      • 61で装甲相手だと6000前後(無補正)、マーカスのターゲット相手に2000前後。同条件の一般的なエレメンタル武器(属性値1万4000前後)の継続ダメージがそれぞれ9000と3000だと考えると及第点じゃないかな。この書き込みツリーの時には既にそうだったはず。 -- 2013-06-20 (木) 22:10:29
      • ちなみにブライトフェニックスLv5のコロッシブ部分が同程度の威力。ルインの継続部分がその4倍ぐらい。 -- 2013-06-20 (木) 22:14:18
  • ブライトフェニックスで属性バレルやガスタンクが壊れるので注意しよう、お兄さんとの約束だ。 -- 2013-02-02 (土) 23:27:23
  • (PS3)クラウドキル発動時に闘技場のクリティカルヒットカウントに入らないことを確認。一撃で倒してもカウントされないので胴体などで一旦発動させて、クールタイム中にヘッドに撃てばカウントされる。非常にめんどくさいので闘技場行くときはスキルリセット推奨。 -- 2013-01-06 (日) 15:33:21
  • フリート、コンバージについては報告通り、一部書かれていることがXbox版では確認できなかったので、打ち消し線を引いておきました。他機種でも確認できなければ、逆の意味になるように再編集していいと思います -- 2012-12-23 (日) 22:59:22
    • ゲーム中の動作通りになるよう再編集しました。 -- 2013-01-17 (木) 10:51:22
  • フリートはpc版だとシールドつけてないときは発動しないけど他だと発動するのかな~? -- 2012-12-21 (金) 13:35:33
  • コンバージは固定出来ない敵に掛けても発動しますよね?引き寄せ自体には効く効かないがありますが -- 2012-12-20 (木) 15:05:14

最新の30件を表示しています。 コメントページを参照