Top > Krieg


Krieg

Last-modified: 2017-09-04 (月) 09:27:22
 目 次 

概要 Edit

krieg.jpg

(公式より)

  • クラス サイコ (Psycho)
  • 特徴 Looked into the mouth of madness... And ate it
  • 特殊スキル バズ アックス ランペイジ

  • ゲーム中の言動や公式トレーラーなどで、二重人格者であることが描写されている。表に出ている人格はPsychoだが、内面にはその所業に疲れた様子の男性人格を持つ。
    Psychoの人格からは、内面の人格は「頭の中の声」として認識されている様子。
  • トレーラにはVaultハンターであるマヤとの初対面シーンが描かれている。駅で列車に乗る前のマヤをラットの襲撃から助けたことをきっかけに、不思議な力を持つ彼らと行動すれば、頭の中の声が消えてマトモな人間になれると考え、目の前の列車(オープニングでVaultハンター達が乗っていた列車)に飛び乗ることになる。

クラス解説 Edit

  • DLCで追加できる6人目のプレイヤーキャラクター。
  • 爆発、近接、火に特化したクラス。爆発力に長けるがその分制約も強いスキルを多く持つ。
  • 見た目とクラススキルで脳筋と思いがちだがその実かなり複雑なキャラ。ほぼ全てのスキルに発動条件が存在するうえ、能動的なものと受動的なものが混在し、更にスキル同士の絡み合いが非常に強いので、装備やスキルの構成、戦術を練らなければ性能を発揮させるのは難しい。
  • 対となる上位のスキルを取るまではメリットが薄い、もしくはデメリットの方が大きいスキルが多数存在する。ある程度スキルポイントに余裕ができる中盤までは性能を発揮しづらく、また計画的なスキル取得とこまめなスキルポイント再配分が求められる。
  • 状況によって火力の上下が大きく、継続戦闘を前提にしたスキルがほとんどなので、他のクラスようにアクティブスキルのクールダウンや、ライフ・シールドの回復を待ってから状況を打開するといった能力に欠ける。反面、一度はまると通常時の数倍の火力で敵をなぎ倒していける。
  • 敵を倒すことで効果を発揮するスキルが多め。そのため、ザコ集団と単独のボスでは立ち回りを変える必要がある。
  • 体が大きく、ノックバックを受けても吹き飛びにくい。その弊害*1も有り。
  • 取得する事で専用台詞が増えるスキルが群を抜いて多い。ビルドによっては味わい深い台詞を常時垂れ流すジュークボックスとなる。

スキルツリー Edit

スキル Edit

バズ アックス ランペイジ (Buzz Axe Rampage) Edit

kg00n.pngバズ アックス ランペイジ中は近接攻撃ダメージと移動速度が増加し
ジャイアントバズアックスで近接攻撃と遠隔投擲を行う。
近接攻撃は射撃または近接の操作。投擲攻撃はエイム操作中に射撃の操作。
敵を倒すと即座にライフが回復する。
ダメージを受けるとクールダウン速度が増加する。
近接攻撃ダメージ: 500%
クールダウン: 120秒
効果時間: 15秒
スキルレベル1
クールダウン速度上昇(%)02060100140200
クールダウン時間(秒)12010075605040
  • 発動中はプライマリがバズアックスによる殴り(投擲)、セカンダリで殴りと投擲の切り替えに変更される。グレネードを含め、装備武器による攻撃はできなくなる。
  • 投擲状態でも通常の近接攻撃ボタンで殴ることは可能。ただし走ることは出来ない。
  • バズアックス投擲は緩やかな放物線を描いて飛び、近距離の目標にはレティクルの少し上を通る。精度は高く、ジャンプ中の体勢でも精度は低下しない。ただし飛行速度は遅めで、投擲モーションに多少時間もかかる。
    敵を仰け反らせる(スタン)効果が高く、スタン耐性の低い敵はほぼ一撃で仰け反る(Saturnのような大型でも。詳しくは用語集:スタン)。動き回る敵には当てづらいが、動作を中断させつつ接近するチャンスを作れる。
    ダッシュジャンプ中に投擲すれば、目標を仰け反らせながら減速することなく間合いを詰められる。
  • ダメージを受けるたびにクールダウンが短縮される。自分のライフ最大値またはシールド容量に対して被ったダメージが大きいほど短縮効果も大きくなる。自爆ダメージも有効。但し微弱なダメージを積み重ねてもほとんど効果は無い。
  • 発動時に若干攻撃できない時間あり。体力が低い状態で発動すると、攻撃する前に死ぬので注意。
  • 発動すると若干視野が狭まり、敵を倒すと返り血のエフェクトで多少視界が悪くなる。また走ると画面が揺れる。
  • バズアックスによる殴りと投擲のどちらにも武器の「近接攻撃ダメージ+x%」の効果は乗らない。Law & Orderのライフ回復効果も無い(武器がバズアックスに置き換わるためと思われる)。
  • Maylayシールドのロイドダメージは乗る。ただし投擲に乗るダメージは表記値の60%分。
  • 高ロイドダメージとエクスプローシブノヴァを発生させるLove Thumperと相性がいい。ザコ敵相手なら、特に回復手段を用意するまでもなく殲滅して回ることができる。エクスプローシブ強化スキルも複数ある。

ブラッドラストツリー Edit

  • 戦闘中に得られる「ブラッドラスト」のスタックに応じて、様々な強化が得られるスキルが揃う。ブラッドラストは直接攻撃を当てる他に、キルスキル、ファイアー等のエレメンタル効果によるDoTダメージ等でもスタック可能。
  • キルスキルを多く含む。各キルスキルの持続時間は6~7秒ほど。
  • 戦い続けられるだけの敵が必要だが、同じく強化スキルの多いヘルボーンツリーに比べると、強化の天井が高い。
  • ボイル ブラッドを取得するまでは、ブラッドラストのスタックを維持しづらい。スキルポイントが溜まるまでは、他の汎用性の高いスキルを一時的に伸ばしておくのも手。
    スタック獲得時に低確率で専用台詞を発する。

ブラッドフィル ガン (Blood-Filled Guns) Edit

1kg01n.pngブラッドラストのスタックに応じて、全ての武器のマガジン サイズが増える。
敵にダメージを与えるとブラッドラストのスタックが 1 つ増える。
ダメージを与えずに数秒経つとスタックは減っていく。
スキルレベル1234567891011
1スタックあたりのマガジンサイズ+0.5%+1.0%+1.5%+2.0%+2.5%+3.0%+3.5%+4.0%+4.5%+5.0%-
スタック最大値100
  • このツリーではリロードしている間にスタックが減少してしまう。マガジンサイズを増やすことでスタックの減少を止め、更にスタックを伸ばしやすくなる。
  • このスキルで弾薬が大量に詰まったTediore製の銃を投げつけると、マガジンの残弾数に比例して威力も倍増するが消費弾薬がとんでもないことに。但しTediore製ロケットランチャーのリロードロケットはランチャー弾を消費しない為、高スタック時はランチャーの投げ時。

ブラッド トゥイッチ (Bloody Twitch) Edit

1kg02n.pngキルスキル。敵を倒すとブラッドラストのスタックに応じて武器交換速度が増える。
敵にダメージを与えるとブラッドラストのスタックが1つ増える。
ダメージを与えずに数秒経つとスタックは減っていく。
スキルレベル1234567891011
武器交換速度/スタック+0.3%+0.6%+0.9%+1.2%+1.5%+1.8%+2.1%+2.4%+2.7%+3.0%+3.3%
スタック最大値100
  • このツリーではリロードしている間にスタックが減少してしまう。武器交換を素早くすることでスタックの減少を止め、更にスタックを伸ばしやすくなる。
  • スラグ武器とそれ以外の持ち替えを頻繁に行うUVHMでは、振っておくと立ち回りが快適になる。キルスキルであることと、ノーマルやTVHMではあまり持ち替えの必要もないことが難点。

テイスト オブ ブラッド (Taste Of Blood) Edit

2kg07n.pngバズアックスランペイジ中は受けるダメージが軽減される。
ブラッドラストのスタックが増えるほど、ダメージが軽減幅が大きくなる。
バズアックスランペイジ中に敵を倒すとブラッドラストのスタックが追加される。
スキルレベル1234567891011
最大ダメージ軽減量+10%+20%+30%+40%+50%+55%+60%+65%+70%+75%+80%
スタック/キル+10+15+20+25+30+33+36+39+42+45+48
  • 被弾が多くなりがちなスキル中の被ダメ減少に大きく貢献してくれる。
  • 高レベルになってくるとスタックが恐ろしい勢いで溜まる。スタック数に応じて爆発的に火力が向上するのがこのツリーの魅力なので、積極的に利用していきたい。
  • バズアックス投擲で敵を倒してもスタックは溜まる。

ブラッディ リバイバル (Bloody Revival) Edit

2kg36n.png"戦って生き延びろ!"中、ブラッドラストのスタック数に応じて
アサルトライフルのダメージが増加する。
スキルレベル1234567891011
ダメージ/スタック+0.3%+0.6%+0.9%+1.2%+1.5%
  • あまりにも使いどころが限られている。死んでもアサルトライフルを離さないほどの拘りがなければ、他にポイントを回した方が妥当だろう。

ブラッド オーバードライブ (Blood Overdrive) Edit

2kg04n.pngキルスキル。弾丸で敵を倒すと、ブラッドラストに応じて近接攻撃ダメージが増え、
グレネードの爆発までの時間が短くなる。
スキルレベル1234567891011
1スタックあたりの近接攻撃ダメージ+0.5%+1.0%+1.5%+2.0%+2.5%+3.0%+3.5%+4.0%+4.5%+5.0%+5.5%
1スタックあたりの爆発までの時間(秒)-0.005-0.010-0.015-0.020-0.025-0.030-0.035-0.040-0.045-0.050-0.055
  • 銃撃で倒したあと、すぐに近接を仕掛けるかグレネードを投げないとメリットを得られない。あまり意識しすぎると動きづらくなる。
  • バズ アックス ランペイジと組み合わせて活用したいが、持続時間がその半分以下なのがネック。また、リリース ザ ビーストの変身中もスキル持続時間は減少する。活用を考えるなら、持続時間を延ばせるCLASS MODのBlisterやReaperが欲しいところ。

ブラッド バス (Blood Bath) Edit

3kg05n.pngキルスキル。グレネードまたは爆発で敵を倒すと
ブラッドラストのスタックに応じて武器のダメージが増え、
倒した敵がグレネードを落とすことがある。
スキルレベル1234567891011
スタック毎の武器ダメージ+0.5%+1.0%+1.5%+2.0%+2.5%+3.0%+3.5%+4.0%+4.5%+5.0%
グレネードのドロップ率+15%+30%+45%+60%+75%+90%+105%+120%+135%+150%
  • グレネードによる攻撃かスプラッシュダメージによる攻撃で敵を倒すと、6~7秒間射撃ダメージが増加する。
  • エクスプローシブ属性の銃は、効果発動と同時に射撃ダメージ増加の恩恵にも与れる為有用。射撃によってスプラッシュ攻撃を放つ各種ロケットランチャー、E-techショットガン、E-techピストルも同様。
  • グレネードドロップ率向上もかなり有用。ダメージの高いグレネードで敵を倒せばボロボロ出るので、使い惜しみせずに投げていける。UVHモードではスラグ属性Bouncing BettyやTransfusionグレネードも有力。前者は長時間複数回判定でスラグをばらまき、スタック数を溜めるのにも活躍してくれる。後者はライフ回復を補ってくれる。
  • エクスプローシブ属性でなくともスプラッシュダメージによるキルであれば発動条件を満たす。ブラッディ エクスプロージョンのエレメンタルノヴァやTediore製銃器のリロードグレネードからも発動するが、ダメージは強化されない。
  • エレメンタルステータス効果の継続ダメージによって敵にトドメを刺した場合は発動しない。
  • バズ アックス ボンバディエの投擲攻撃でも発動する。但し武器ダメージ上昇の効果はバズアックスには乗らない。
  • Blister Class Modは表記とは異なりブラッド バスではなくボイル ブラッドのスキルをブーストする。
  • ブラッドバスによる発動と効果についてのまとめ(英文)>こちら

バズ アックス ボンバディエ (Buzz Axe Bombardier) Edit

3kg06n.png投げるバズアックスに、敵に当たると爆発するダイナマイトが追加される。
スキルレベル1
  • 付与されるダイナマイトは威力が高い。1ポイントと手軽なのでとっておいて損はないだろう。
  • 範囲攻撃になるので、直撃しなくても爆風がヒットしたり、複数の敵を巻き込めたりすることもある。爆発の範囲は小範囲の通常型グレネード程度と見た目より広く、自爆判定がある。
  • ダイナマイトによる爆発はグレネードと同じ扱いであり、グレネードに関するキルスキルやチャレンジを発動させる事も可能。
  • 取得するとバズアックスの側面にダイナマイトが取り付けられるため、バズアックスランペンジ中の視界が若干悪くなる。

フューエル ブラッド (Fuel the Blood) Edit

3kg03n.pngキルスキル。近接攻撃で敵を倒すと、
ブラッドラストのスタックに応じてグレネードダメージが増え、
ブラッドラストにボーナススタックが追加される。
スキルレベル1234567891011
スタック毎のグレネードダメージ+0.2%+0.4%+0.6%+0.8%+1.0%+1.2%+1.4%+1.6%+1.8%+2.0%+2.2%
ブラッドラストスタック+2+4+6+8+10+12+14+16+18+20+22
  • 発動条件は近接キル限定だが、グレネードダメージUPはエクスプローシブ武器のダメージも高め、さらにブラッドラストも溜まるので、ブラッド オーバードライブよりは使いやすいだろう。
  • グレネードダメージUPはバズ アックス ボンバディエの投擲攻撃にも適用される為、投擲攻撃の火力が跳ね上がる。

ブラッド トランス (Blood Trance) Edit

4kg08n.png発動時のブラッドラストに応じてバズアックスランペイジの持続時間が増える。
スキルレベル1234567891011
ランペイジ時間/スタック
(秒)
+0.05+0.10+0.15+0.20+0.25+0.30+0.35+0.40+0.45+0.50+0.55
  • 初期状態だとクールダウンに対して持続時間が短めだが、このスキルによって数倍に増やすことができるチャンスがある。
  • バズアックスランペイジ中は他の行動をとれなくなるので、あまり伸ばしすぎると不便なことも。特に敵のスラグ化が重要となるUVHモードでは扱いが難しい。

ボイル ブラッド (Boiling Blood) Edit

4kg09n.pngブラッドラストのスタックが減り始めるまでの時間が長くなる。
スキルレベル1234567891011
維持時間(秒)+0.5+1.0+1.5+2.0+2.5+3.0+3.5+4.0+4.5+5.0+5.5
  • 初期状態だとあまりにも早くスタックが減少してしまうが、本スキルがあればスタックを維持しやすくなる。スタックへの依存度が高いブラッドラストツリーの使い勝手が大幅に向上するスキル。

ナーバス ブラッド (Nervous Blood) Edit

5kg10n.pngキル スキル。
敵を倒すとブラッドラストのスタックに応じてリロード速度が増える。
スキルレベル1234567891011
リロード速度/スタック+0.3%+0.6%+0.9%+1.2%+1.5%
  • スタックが増えると目に見えてリロードが早くなる。単純にDPSに関わる要素なうえ、スタック数に応じて火力が上下しがちなクリーグの欠点を補ってくれる。
  • キル方法に制限はない。倒してリロードという自然な操作にうまく噛み合うので、5振りでなくても取っておきたいところ。

ブラッディ エクスプロージョン (Bloodsplosion) Edit

6kg11n.png敵を倒すと、倒した時に使用した属性と同じエレメンタルノヴァで敵が爆発する。
(エレメンタル属性のない武器を使用した場合は爆発属性のノヴァになる。)
ノヴァのダメージは、ブラッドラストのスタック数が増えるほど大きくなる。
エレメンタルノヴァの場合はオーバーキルダメージも、ノヴァのダメージに追加される。
スキルレベル1
ノヴァに追加されるダメージ/スタック+5%
  • 敵が倒れた一瞬あとに、エレメンタルノヴァ(以下ノヴァ)を引き起こす。
  • 最上位スキルではあるが、敵のまばらな状況では効果が薄い。ただしノヴァの範囲は見た目より広い。
  • 特異点型グレネードの併用で効果を発揮させやすくなる。
  • このスキルによるノヴァのダメージで敵を殺しても発動する。敵が多い場合は次々に爆発していく光景を見られるだろう。
  • スラグ化した敵にノヴァがヒットすると、オーバーキルダメージを含んだダメージがスラグ化によって増幅されて与えられる。その敵が死亡する事で、更に大きなオーバーキルダメージを含んだノヴァを発生させる可能性がある。スラグ化した敵集団にノヴァを連鎖させる事で、ダメージを爆発的に増加させられる。
  • 近接メインでも狭いエリアや群がってくる敵の多いエリアでは有効だが、ノヴァで視界が悪化することに注意。

マニアツリー Edit

  • おもに近接攻撃能力を強化する。
  • 「戦って生き延びろ!」状態で特殊行動が取れるようになるスキルや、ダウンしたCOOPメンバーの身代わりになって復活させるスキルもある。
  • 最終階層のスキルであるリリース ザ ビーストの有無によって大きく有用性の変わるスキルが多い。

エンプティー レイジ (Empty Rage) Edit

1kg12n.png近接攻撃ダメージが増える。
シールドが消えているかマガジンが空だと更にダメージが増える。
スキルレベル1234567891011
近接攻撃ダメージ+4%+8%+12%+16%+20%+24%+28%+32%+36%+40%+44%
シールド/マガジン ボーナス+10%+20%+30%+40%+50%+60%+70%+80%+90%+100%+110%
  • 通常状態だと増加率はイマイチだが、シールド/マガジン枯渇ボーナスは通常時に加算。スキルレベルあたり14%の増加になる。
  • 近接ビルドの場合、ツリー内の他スキルでリチャージディレイが増加するため、1回切れるとほぼ常時恩恵を得られるだろう。
  • マガジン枯渇はマガジンを撃ち切った時点で自動リロードを行う仕様上、近接直前に撃ち切ってリロードの途中で殴るか弾薬自体を撃ち切る必要があるので狙いにくい。
  • "戦って生き延びろ!"状態は同時にシールドが無くなっている状態でもある為、このスキルが発動する。

プル ザ ピン (Pull the Pin) Edit

1kg13n.png死亡すると弾薬消費無しのグレネードを落とす。
それで敵を倒すと2倍の経験値を獲得する。
スキルレベル1
  • 「戦って生き延びろ!」が時間切れになり体が消滅する時にグレネードを残して死ぬ。
  • これで敵を倒してもセカンドウィンドを得られるわけではないが、リスポーンポイントにて復活中に「爆殺成功」と表示される。
    発動時に専用の台詞あり。

フィード ミート (Feed the Meat) Edit

1kg14n.pngライフとシールドリチャージディレイが増加する。
スキルレベル1234567891011
ライフ増加量+10%+20%+30%+40%+50%+60%+70%+80%+90%+100%+110%
シールドリチャージディレイ(秒)+0.5+1.0+1.5+2.0+2.5+3.0+3.5+4.0+4.5+5.0+5.5
  • 1層目のスキルとは思えないほどの増加量を誇る。
  • リチャージディレイが遅くなるが、近接ビルドの場合はロイドダメージの恩恵に与りやすくなり、Flame of the Firehawk使用時はノヴァ発動時間を延ばせるのでメリットになり得る。
  • 反面、ロイドシールドやFlame of the Firehawk以外のシールドの使い勝手が著しく悪化する。
  • Love ThumperThe Rough Riderを装備して、シールドの防御を捨てるようなビルドを組むなら、単純な強化スキルとして使える。

エンブレイス ペイン (Embrace the Pain) Edit

2kg15n.pngシールドが消えている間発射速度が上がる。
また、シールドリチャージディレイも増える。
スキルレベル1234567891011
発射速度+7%+14%+21%+28%+35%+42%+49%+56%+63%+70%+77%
シールドリチャージディレイ(秒)+1+2+3+4+5+6+7+8+9+10+11
  • リチャージディレイ延長はMaylayシールドやFlame of the Firehawk使用時に便利。1ポイント当たり1秒と調節しやすい。ただし、あまり長くすると他のシールドを使いづらくなる。
  • Love ThumperThe Rough Riderを装備して、シールドの防御を捨てるようなビルドを組むなら、単純な強化スキルとして使える。
  • "戦って生き延びろ!"状態は同時にシールドが無くなっている状態でもある為、このスキルが発動する。

フューエル ランペイジ (Fuel the Rampage) Edit

2kg16n.pngダメージを受けるとバズアックスランペイジのリチャージ速度が上がる。
ライフが減ると、更にボーナスが増える。
味方の攻撃からもダメージを受けるようになる。
スキルレベル1234567891011
クールダウン速度+20%+40%+60%+80%+100%+120%+140%+160%+180%+200%+220%
ライフ減少ボーナス+20%+40%+60%+80%+100%+120%+140%+160%+180%+200%+220%
仲間からのダメージ50%45%40%35%30%25%20%15%10%5%1%
  • 被弾時のリチャージ速度が大幅に増加する。クラスMODで補正してやれば、戦闘中はほぼ常時発動できるほど。
  • 被ったダメージが大きいほど、ライフの現在値が低いほど短縮効果が大きくなる。微弱なダメージを積み重ねてもほとんど効果は無い。バズ アックス ランペイジに標準で備わっているクールダウン短縮効果と重複する。自爆ダメージも有効。
  • リリース ザ ビーストを利用した通常のクールダウンを待たないプレイスタイルでは取得の必要性が薄い。
  • 味方から攻撃を受けるようになってしまうのでCoop時は取得を避けるか、或いはClass Modのブースト込のスキルレベル10以上を推奨。但しシールドリチャージディレイを延ばさずにマニアツリー下層のスキルを取得したい場合、スキルツリーの関係上このスキルに最低4ポイント割り当てる必要がある。
  • フレンドリーファイアによるダメージ数値表示、クリティカル判定、エレメンタルステータス効果の発生は無い。*2ダメージを受けるとセリフを発する。*3
  • The Transformerで吸収したショック属性のダメージにもクールダウン短縮が適用される。フレンドリーファイアを逆手に取り、攻撃属性をショック属性に絞った味方とチームを組むことで、シールドと弾薬を補充しながらクールダウン短縮効果も得られる。
  • リストレイションを取得したMayaからの銃撃でダメージを受けることは無く、通常通り回復する。*4

スリル オブ ザ キル (Thrill of the Kill) Edit

3kg17n.pngオーバーキルダメージ(敵を殺した際に余ったダメージ)の
何割かをライフに還元する。
ライフが少ないほど回復する割合が多くなる。
スキルレベル1234567891011
オーバーキルダメージからのライフ還元率+50%+60%+70%+80%+90%+100%+110%+120%+130%+140%+150%
  • 通常時の回復性能に不安が残るクリーグにとっては嬉しいスキル。反面、バズ アックス ランペイジ中は敵を殺した時点で全回復するのでかみ合いが悪い。
  • スキルレベルに対して伸びが悪いので1止めもあり。
  • 一撃の威力が低い連射系武器などを使っていると、回復量にはあまり期待できない。一気に回復したい場合は、敵を弱らせてロケットランチャーなどでトドメを刺すといい。

ライト ザ フューズ (Light the Fuse) Edit

3kg18n.png「戦って生き延びろ!」がライトザフューズ状態になる。
ライトザフューズ中はタイマー付きのダイナマイトを取り出し、通常の速度で移動できる。
時間切れになるとダイナマイト束は爆発する(範囲攻撃)。誰かを倒すと復活する。
ダイナマイト束で復活するとライトザフューズの残り時間の間移動速度が40%増加する。
ダイナマイトは投げつけることが出来る。
ギブアップキー長押しでタイマーが切れる前にダイナマイトを爆破する。
スキルレベル1
  • 装備武器(グレネード含む)による攻撃はできなくなる。ダイナマイト投擲は、自爆で必ず1体は倒すための弱体化用と考えるといいだろう。
  • ダイナマイトの投擲と自爆によるダメージは、低レベルの内は低めで頼りなく、終盤もそれ程高くならない。目の前の敵に固執せず、移動速度を活かして倒せそうな雑魚を探したほうがよい。
  • ダイナマイト投擲後、次のダイナマイトを掴んだ辺りで再度ボタンを押すと投擲サイクルが上がる。連打では安定しないためタイミングを見計らう必要がある。
  • Coop時に蘇生してもらうために味方の元へと戻る際にも有用。ただし体力0でも軽快に駆けるその姿から、ダウンしていると思われず蘇生してもらえない事も。蘇生が必要な時は無闇に走り回らず、味方の目の前でしっかりアピールしよう。*5
  • 対集団での範囲攻撃として使うのもリスキーだが面白い。向こうから群がってくる野獣系の敵などになかなか有効。
  • 敵のなかには、これが発動するやいなや攻撃の手を止めて全力で後退し続け、延々とこちらとの距離を取ろうとするものがおり、非常に相性が悪い。
    取得すると、セカンドウィンド獲得時の台詞に専用のものが追加される。

ストリップ ザ フレッシュ (Strip the Flesh) Edit

3kg19n.pngエクスプローシブ属性ダメージが増加する。
「戦って生き延びろ!」状態時にはさらに増加する。
スキルレベル1234567891011
エクスプローシブ属性ダメージ+3%+6%+9%+12%+15%+18%+21%+24%+27%+30%+33%
「戦って生き延びろ!」ボーナス+3%+6%+9%+12%+15%+18%+21%+24%+27%+30%+33%

リディーム ソウル (Redeem the Soul) Edit

4kg35n.pngダウンしたチームメイトを瞬時に復活させる。
チームメイトが復活すると、自分は「戦って生き延びろ!」状態になる。
バズアックスランペイジのクールダウン1度につき1回しか復活できない
この時、「戦って生き延びろ!」の時間が延長される。
スキルレベル1
戦って生き延びろ!持続時間+50%
  • ダウンしている味方にアクションキーを押すと瞬時に復活させ、自分はライフの現在値に等しい量のダメージを受ける。
  • 2回目以降は通常の蘇生処置になる。バスアックスランペイジの発動中でも使用出来る。バズ アックス ランペイジ または リリース ザ ビーストが終了すると再使用可能になる。
  • シールドを無視してライフに直接ダメージを受けるが、 The Rough Riderで軽減しダウンを回避できる。 2013/08/29のアップデートで修整された。

ソルト ザ ウーンド (Salt the Wound) Edit

4kg21n.pngシールドが消えている間にダメージを受けると
ソルトザウーンドのスタックが1つ増える。
スタックが増えるごとに近接攻撃とショットガンダメージが増加する。
スキルレベル1234567891011
近接攻撃ダメージ/スタック+1.5%+3.0%+4.5%+6.0%+7.5%+9.0%+10.5%+12.0%+13.5%+15.0%+16.5%
ショットガンダメージ/スタック+1%+2%+3%+4%+5%+6%+7%+8%+9%+10%+11%
スタック最大値20
  • 比較的容易にスタックが溜まるほか、減少速度が遅いのは強み。
  • 能動的に発動する術に乏しいのが欠点。(デリューションダメージと併用してもスタックは貯まらない)
  • スタックの上限は低いが1スタック当たりの補正値は高め。6,7も溜まれば十分な恩恵にあずかれる。
  • スタックの蓄積は攻撃を受けた回数に対して一律ではなく、特に銃撃等の軽微な攻撃を連続で受けた際には被弾回数分のスタックが得られない事も。
    スタック消失時に低確率で専用台詞を発する
  • "戦って生き延びろ!"状態は同時にシールドが無くなっている状態でもある為、このスキルが発動する。

サイレンス ザ ボイス (Silence the Voices) Edit

5

kg22n.png

近接攻撃ダメージが大幅に増加する。
近接攻撃時に自分を攻撃することがある。
スキルレベル1234567891011
近接攻撃ダメージ+50%+100%+150%+200%+250%+300%+350%+400%+450%+500%+550%
自分を攻撃する確率12%
  • 近接攻撃時、12%の確率で自分の頭にバズアックスを叩き込み、ダメージを受ける。
    さらに約2秒間視界が悪くなり、その間は攻撃できない。自分を殴ってライフがゼロになった場合も、通常のようにダウンする。
  • スキルのダメージ増加率は魅力だが、敵の目の前でしばらく攻撃不能になるのは致命的。
  • ここぞという時に自分を殴ってダウンしてしまうことも多いので、人によってはイライラの種が増えるだけになることも。
    常用するなら、本スキルが非常に危険な諸刃の剣だということを理解しておこう。
  • 乱数の偏りがひどいため、2回、3回連続で自分を殴ることも頻繁にある。
  • 自分を攻撃した際のダメージは常に一定であり、スキルや装備の影響を受けない。
  • 投擲ではデメリットを受けないので、安定させるために敢えて殴らず投げるのも有り。
  • 自分を攻撃する際、モーション発生から1秒弱の短い間だけ敵の攻撃を受け付けない無敵時間が生まれる*6。狙って活用するのは難しいが、これを知った上で立ち回れば自分を攻撃してしまった際のリスクを多少抑えられる。
  • 素振りでも自己攻撃は発動するので、シールド破壊やHP調整に使えないこともない。
  • 自分を攻撃する際には専用の台詞が聞ける。

リリース ザ ビースト (Release the Beast) Edit

6kg20n.pngライフが最大値の33%未満のときにバズアックスランペイジを発動すると、
ライフが全回復しBadass Psycho Mutantに変身する。
Badassになると近接攻撃ダメージが増加し、受けるダメージが大幅に減少する。
元に戻ると、バズアックスランペイジが瞬時にチャージされる。
ライフが33%を切るとライフゲージの隣に「!」が表示される。
スキルレベル1
ダメージ軽減量+50%
近接攻撃ダメージ+100%
  • 発動するとBadass Psychoのような歪な体格に変身してパワーアップ。変身後の操作は通常のバズ アックス ランペイジと同じ。
  • 変身モーション中は攻撃できないが、移動は可能。また、変身完了までダメージは受けない。
    レイビング レトリビューションを取得していると、変身モーション中の被弾に対しても反撃の火炎弾が発生する。
  • うまく使えば連続発動可能。ライフを強化しておくと、被弾によるライフ調整が多少楽になる。
  • 緊急回復用にも使えるが、UVHモードで十分な火力を発揮するには、他のツリーや装備からの強化、及びスラグ属性の活用が求められる。敵を数発で殴り殺せるなら、通常時はスラグ銃で敵を弱体化し、ライフを削られたら変身して倒す、を繰り返してゴリ押しすることも可能。
  • バズ アックス ランペイジにも言えるが、発動中は装備武器の効果が得られない上に任意解除が不可能である点がネックとなる。RubiやLaw&Orderに代表される回復装備、Transfusionグレも使用不能となるのでレイドボスや3周目Badass級Mob等の強敵相手には発動を控えた方が生存率が上がる場合も多い。
  • 解除モーション中にもバズアックスによる攻撃が可能(大体2回程度)。ダウンによる解除でも出来るため、密着してる敵ならば殴り倒せることも。
  • 変身中にリディーム ソウルを使う、ダウン、マップ移動、乗り物に乗るなどで中断しても、瞬時にチャージが完了し即座に再発動を狙える。
  • 他スキルとの併用でダメージ軽減量が50%を超えた場合、以降の軽減量は表記された値の1/3になる*7。ただしThe Rough Riderによるダメージ軽減はこの限りではなく、上記で算出された値が更に0.8倍される。
  • 取得するとライフが最大値の33%未満の発動条件を満たした際に専用の台詞を喋るようになる。
    Badass化している間は声が低くなる。素の声が高めの日本語版では違いが顕著。

ヘルボーンツリー Edit

  • 自分がステータス効果で燃えている間に、様々な強化が得られるスキルが揃う。敵を燃やすと自分も燃えるスキルが基礎になる。
  • 自分が燃える系統のスキルを取っていると、リチャージディレイが延長されやすくなる。使うシールドの種類を考えたい。
  • 半端にスキルを取っても思うように効果が出せず、シールド回復を阻害されるデメリットが勝ってしまうこともある。例えばフレーム フレアに5振りできるようになるまではこのツリーに振らない、というのも手だろう。
  • 強化スキルが揃い、手早く自分に着火できるようになれば、連戦が必要なブラッドラストツリーよりも手軽に強化を得られるようになる。安定して効果を得るには、各種Class MODで自分への着火率を高めるのも重要。
    いずれかのスキルを取得すると、自分が燃えた際の台詞に専用のものが加わる。
  • ファイアーダメージ無効のシールドをつけていると自身に着火しないため一部のスキルが発動できなくなる。
  • 余談だが、なぜかツリー内全てのスキルがそれぞれ頭韻を踏む名前で統一されている。

バーン ベイビー! (Burn, Baby, Burn) Edit

1kg24n.png着火ダメージが増加する。
自分が燃えている間は更に効果が増加する。
敵を燃やすと自分も燃える可能性がある。
スキルレベル1234567891011
着火ダメージ+7%+14%+21%+28%+35%+42%+49%+56%+63%+70%+77%
追加火炎ボーナス+15%+30%+45%+60%+75%+90%+105%+120%+135%+150%+165%
自分への着火率+7%+14%+21%+28%+35%+42%+49%+56%+63%+70%+77%
  • 敵と自分への最も基本的な着火方法を追加・強化するスキル。ヘルボーンツリーの基礎となる。
  • 敵への着火ダメージ上昇率は高く、クラスMOD等で強化すれば銃弾自体の数倍に及ぶDPSを出し得るため、純粋なダメージソースとしても非常に有効。
  • 自分への着火ダメージはなぜか減少する。(2013/5/17現在。バグか)

フューエル ファイヤー (Fuel the Fire) Edit

1kg28n.png敵を倒すとエレメンタル効果を発動する確率が上がる。
敵に火をつけるときに自分も燃えることがある。
スキルレベル1234567891011
エレメンタル効果の確率+40%+80%+120%+160%+200%+240%+280%+320%+360%+400%+440%
自分が燃える確率+7%+14%+21%+28%+35%+42%+49%+56%+63%+70%+77%
  • キルスキルなのはネックだが、エレメンタル効果発生率は確実に高まるので、何ポイントか振っておいてもいいだろう。持続時間は6~7秒ほど。
  • 自分への着火効果は常にアクティブ。

ナム ナーブ (Numbed Nerves) Edit

2kg26n.png燃えている間は、全ての受けたダメージが軽減される。
スキルレベル1234567891011
ダメージ軽減量+10%+20%+30%+40%+50%
  • このツリーを伸ばすとシールドに頼りづらくなるので、取っておきたいスキル。本ツリーを伸ばして行けば、最終的にはほぼ常時50%のダメージ軽減を得られるため非常に強力。
  • 他スキルとの併用でダメージ軽減量が50%を超えた場合、以降の軽減量は表記された値の1/3になる*8。ただしThe Rough Riderによるダメージ軽減はこの限りではなく、上記で算出された値が更に0.8倍される。

ペイン イズ パワー (Pain is Power) Edit

2kg27n.pngスナイパーライフルを除く全ての武器のダメージが増える。
ただし全ての武器のクリティカルヒットダメージボーナスは減る。
近接攻撃ダメージが増加する。
プレイヤーが燃えていると効果が増す。
スキルレベル1234567891011
武器/近接攻撃のダメージ+5%+10%+15%+20%+25%+30%+35%+40%+45%+50%+55%
燃えているときのボーナス+10%+20%+30%+40%+50%+60%+70%+80%+90%+100%+110%
クリティカルヒットダメージ-5%-10%-15%-20%-25%-30%-35%-40%-45%-50%-55%
  • 射撃と近接どちらをメインにしていても恩恵が大きい。スナイパー型でもない限りは取っておきたい。
  • アイコンは表示されないが、燃えている間は効果は出ている。(2013/5/17現在。バグか)

エレメンタル イレーション (Elemental Elation) Edit

3kg31n.pngエレメンタルステータス効果でダメージを与えると、
エレメンタルイレーションのスタックが1つ増える。
エレメンタルイレーションのスタックに応じて発射速度とマガジンサイズが増える。
自分が燃えている間はスタックが減らない。
スキルレベル1234567891011
発射速度/スタック+1.0%+1.5%+2.0%+2.5%+3.0%+3.5%+4.0%+4.5%+5.0%+5.5%+6.0%
マガジンサイズ/スタック+1%+2%+3%+4%+5%+6%+7%+8%+9%+10%+11%
スタック最大値20
  • 射撃重視、特にファイアー・ショック・コロッシブのエレメンタル武器メインなら、スタック維持も簡単なのでお勧め。
  • 同じく発射速度が上がるエンブレイス ペインと併用可能。

デリュージョン ダメージ (Delusional Damage) Edit

3kg32n.pngいずれかのエレメンタルステータス効果を与えると、自分が発火する可能性がある。
発火する確率は、バーン ベイビー!フューエル ファイヤーに準じる。
(エレメンタルステータス効果とはコロッシブ、ショック、スラグ、ファイヤーダメージを指す)
スキルレベル1
  • ファイアー武器以外でも自分に着火できるようになるので、シールドや装甲持ち相手などでも便利。敵のスラグ化がほぼ必須となるUVHモードでも活躍する。
  • 自分への着火では、ソルト ザ ウーンドのスタックは貯まらず、ブースタードロップ系シールドの効果発動も行えない。

ファイヤー フィーンド (Fire Fiend) Edit

3kg30n.png近接攻撃が敵に火をつける可能性がある。
自分が燃えているときは、武器の精度とリロード速度が増える。
スキルレベル1234567891011
近接攻撃発火の確率+10%+20%+30%+40%+50%+60%+70%+80%+90%+100%+110%
武器の精度+10%+20%+30%+40%+50%+60%+70%+80%+90%+100%+110%
リロード速度+7%+14%+21%+28%+35%+42%+49%+56%+63%+70%+77%
  • 精度アップとリロード加速が便利。近接で敵を燃やせるようになるが、スキルの効果は射撃などでの着火でも発動する。
  • アイコンは表示されないが、燃えている間は効果は出ている。(2013/5/17現在。バグか)

フレーム フレア (Flame Flare) Edit

4

kg25n.png

自分に対する全ての着火効果の持続時間が増える。
敵に着火効果を与えるたびに
再び自動的に着火効果が発生する可能性がある。
スキルレベル1234567891011
燃焼持続時間+20%+40%+60%+80%+100%+120%+140%+160%+180%+200%+220%
再度着火する確率+15%+30%+45%+60%+75%+90%+105%+120%+135%+150%+165%
  • デフォルトの炎上時間はさほど長くないので、これを取らないとヘルボーンツリー自体があまり活きない。
  • 炎上効果の終了時に爆発し再度炎上する。追加の炎上効果が更に着火を誘発することはない。スキルランク7以上で必ず再着火する。

ヘルファイヤー ハリトーシス (Hellfire Halitosis) Edit

4kg29n.png近接攻撃オーバーライドスキル。前方に円錐状の炎を吐く。
クールダウン : 15秒
スキルレベル1
  • 連続ヒットする炎を数秒間吐き続ける。発動中は移動可能で、弱点に当てればクリティカルになる。
  • 射程は短めでマーカスの射撃場の的に届かない。前進中は実質的な射程が縮み、後退中は伸びる。
  • しっかり当てればUVHモードのスラグ化させたPsycho程度なら削りきれるが、微妙に長いクールダウン時間や継続して当て続ける必要がある点等から単体の火力源としては使いづらい。連続ヒットする特性とエレメンタル効果発生率の高さから、着火だけに的を絞れば信頼性は高め。
  • バズ アックス ランペイジ中でも通常の近接攻撃ボタンで発動可能。ファイヤー フィーンドを取っていない場合、ランペイジ中に自分に着火することは困難だが、このスキルによりランペイジ中でも着火するチャンスが増える
  • 近接攻撃ボタンで発動するが、エンプティー レイジリリース ザ ビースト等のスキルによる近接攻撃ダメージアップ、武器のアクセサリーによる近接攻撃ダメージアップ、ロイドシールドのロイドダメージ等は効果が乗らない。

エレメンタル エンパシー (Elemental Empathy) Edit

5kg33n.png敵に与えたエレメンタルステータス効果ダメージの一定割合、ライフが回復する。
スキルレベル1234567891011
回復するステータスダメージ+5%+10%+15%+20%+25%
  • 対象となるエレメンタルステータス効果ダメージは、ファイア、ショック、コロッシブの継続ダメージのみ。
  • 常時ライフが減り続けるヘルボーンツリーの生命線とも言えるスキル。DoTダメージの強化次第では凄まじい回復量を叩き出し、1対1での撃ち合い程度ではライフが減らない事もしばしば。
  • ステータス効果は異なるものを同時に掛けられる。単独の効果では回復が追い付かないような場合は、レジストされる効果でも構わず重ね掛けすれば回復量は上がる。

レイビング レトリビューション (Raving Retribution) Edit

6kg34n.png自分が発火中、敵からダメージを受けると追尾型の火の玉があらわれる。
火の玉は攻撃をしてきた敵を追跡し、接触すると爆発する。
火の玉は1秒に1回しか発生しない。
スキルレベル1
  • DoT含めて純粋に火力増強として役立つレベルの威力に加え、非常に高いエレメンタル効果付加率、ノックバック効果を併せ持つ。
  • 無属性やエクスプローシブ属性の武器を使っている場合でも、自分の炎上状態を継続しやすくなるメリットもある。
  • 近くの敵を追尾する為、攻撃してきた敵とは異なる敵を攻撃する場合もある。障害物に当たると跳ね返るが、基本的に障害物を迂回して追尾する。
  • 敵から受けたエレメンタル効果によるDoTダメージや近接攻撃に対しても発生する。
  • バズ アックス ランペイジ中の視界が血しぶきと爆炎で地獄のように悪くなるが、それも一興かも知れない。
  • バリエーション豊かなポエムを聞ける。 2013/08/29のアップデートで台詞がカットされた。

コメント Edit

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
  • リディームソウルって、ソロでもポイント振っておくとなにかメリットありますか??最近海外のプレイヤーの動画見てるんですが、暴力シュミで必ず振ってるんですよね -- 2018-12-05 (水) 00:16:54
  • ローダーやコンストラクター相手が辛すぎる バズアックスランペイジもイマイチ -- 2018-08-24 (金) 08:58:32
  • クラスModのBlisterで、表記だとブラッドバスが+されるが、実際はボイルブラッドが+されるってあるけど、これはもう修正されたっぽい?まだレベル低くて+2のものしかないけど、少なくともボイルブラッドは+補正受けてないのを確認 -- 2018-07-22 (日) 07:58:18
  • 今更かもしれんがレイビング レトリビューションのとこポエムが聞けるのカットされたとあるけど、いちおうそれらしきものをしゃべっていたぞ。PC版でUOPとか使ってるからなのかもしれんが。喋るって言ってもたまにサイコっぽい台詞をチラホラ言い出す感じ。長い台詞はうるさいし、何度も聞くと飽きる -- 2018-05-09 (水) 02:05:41
  • UVMのキャプテンフリントで積んだ ヘルボーン主体だとどうにもならんわ。 -- 2017-08-11 (金) 12:05:36
    • 最初にDLC4行ってグロッグノズル取ればなんとかなるよ Kriegならflamehawk装備してRubi握ってればソロでも簡単にクラップトラップのとこまで行けるし -- 2017-08-13 (日) 03:24:57
  • kriegはbaddasを近接に振るのはアリですか? -- 2016-06-30 (木) 19:37:59
  • 久しぶりにボダランやろうと思ったらセリフ消えてるとかマジか~ -- 2015-09-06 (日) 09:43:34
  • クリーグ使いはじめたばかりなのですが、ブラッドラストのスタックのため方がよく解りません。敵に攻撃してるのにたまってない感じで、どうしたらいいですか? -- 2015-04-22 (水) 21:28:43
    • ブラッドラストのスタックは素のままだとかなり貯まり辛いよ。リロードの間に減ってくって感じ。 -- 今更かもだけど? 2015-05-13 (水) 13:20:31
  • ブラッディエクスプローション連鎖でdlc3の裏ボスは倒せるんでしょうか?何回やっても5分の1くらいしか減りません。ワラワラわく雑魚もそこそこ強いから無理なのかな。 -- 2014-10-26 (日) 01:23:51
  • 殴るのに飽きたらヘルボーン。殴りたくなったらマニア。クリーグ一筋だが未だに答えは見つからない。今はマニアとヘルボーンに振って、ブラッドラストもブラッドバスとボンバディエを取得してる。あと10ポイントくらいほしい。 -- 2014-10-14 (火) 13:05:23
  • ブラッディな爆発も見たいし、ビーストにも変身したいし、常に燃えてもいたいし。他のキャラだと、ある程度ビルドが固まってきたらそんなにいじることはないけど、クリーグだけは良スキルがありすぎて困る。 -- 2014-10-12 (日) 14:04:15
    • 確かに、72になってからもスキル振りなおして、色んなビルドを試し続けられる楽しいキャラだよね。 -- 2014-10-14 (火) 01:52:20
  • スチームでサイコパック購入したんだが、ダウンロードする場所がわからん・・・誰か教えてくれないか・・・・? -- 2014-09-01 (月) 03:47:10
    • スチームでの購入の場合、自動でダウンロードされてるので、特に何もしなくても使えるようになるよ。 -- 2014-09-01 (月) 22:35:30
  • 回答感謝ですm(_ _)m今暴力シュミ3であたふたしてるんですが、自分が燃えてさえいてくれればゴリゴリいけるけどどうしても途中からいくら敵を燃やしても着火しなくなり、ライフ削られてダウンしちゃうんです( ;´Д`)常に燃えていられる方法はないものか、あれこれ試してます。 -- 2014-08-02 (土) 17:26:35
    • クリーグが自己着火できるのは敵にエレメンタルエフェクトを与え始めたときなので、燃えてる敵にいくら炎を当てても既に燃えてるので、そこから再度燃え始めることはありません。デリュージョン ダメージを取得し何かしらのショック武器入れておくと再着火に便利かもしれないです -- 2014-09-02 (火) 03:57:00
  • ヘルボーン特化で、戦闘中、途中から全然自分に着火しなくなるんですけど、そうゆう仕様なんでしょうか? -- 2014-08-02 (土) 10:56:45
    • そういう仕様はないけど、シールド変更して燃えなくなったとか?、もしくは敵がステータス効果に耐性があって属性与えられなくなってたかじゃない? -- 2014-08-02 (土) 13:11:10
  • TORCHのレジェMODはTUBBY系からドロップするのだろうか。何匹狩ってもチームレジェMODしか落とさない… -- 2014-08-01 (金) 18:04:37
    • かなり強力な物欲センサーが発動してると思われ・・・・ -- 2014-08-02 (土) 13:12:28
  • おそらく俺が下手くそ過ぎてブラッドツリースキルはどれも恩恵を感じないんですよね笑。射撃で倒すと近接が上がるとか、グレネードで倒すと武器の威力が上がるとか条件も面倒に感じてしまう(^_^;)スタックは溜まるのも早いけど敵と交戦しない状態になるとすぐ0になるのは、前までゲイジを使ってたからかとても淋しい。基本燃えながら射撃と近接でゴリゴリいきながら、ライフピンチになったら変身して回復。これが凄い安定するんですよね。ブラッドに振るとランペイジのスキルもあるのにランペイジの出番が皆無になるとゆうのも淋しすぎる(^_^;)でもブラッドの良さがわかるまでビルド組み直して遊んでみようと思います♪ -- 2014-07-30 (水) 20:06:13
  • クリーグのブラッドラストツリーの使い勝手がいまいちわからない。ヘルボーン主体のプラスマニアで十分強いし楽しいけれど、みんながいう、ブラッドラストの安定感をわかってないのが妙に引っかかる。もしかして、もっと強くなれるんじゃないのか、と。 -- 2014-07-30 (水) 12:29:16
    • ヘルボーン伸ばしてエレメンタル武器が充実するとランペイジの出番が少なくなるので、マニアよりやや射撃寄りのブラッドラスト伸ばした方が噛み合いがいいてのはある。ブラッドトゥイッチ、ブラッドバス、ナーバスブラッドあたりがあるとかなり快適。ブラッディエクスプロージョンも強い。 -- 2014-07-30 (水) 17:56:47
  • サイレンス ザ ボイス (Silence the Voices)は本当に12%の確率ですかね?高い頻度で自身を攻撃する。 -- 2014-02-18 (火) 23:19:31
    • 12パーセントって10回に1回より高い確率だからな? -- 2014-03-19 (水) 01:50:55
  • DoTダメージって書いてあるけどなんなんだこれ damage over time damage? -- 2014-02-10 (月) 09:56:41
    • Damage on Time もしくは Damage over Time  -- 2014-02-11 (火) 01:39:47
    • Dとダメージが被ってるって言いたいんだろ -- 2014-02-11 (火) 20:42:40
  • 癖はあるけど自由度はダントツなキャラクターだね。発火、近接系、爆発系、果ては死亡時移動可+相手即復活と、実にツボを抑えまくってる。たまらん。 -- 2014-01-29 (水) 04:37:40
  • オーバーパワーレベルだとライト ザ フューズ (Light the Fuse)の攻撃があまり効かない。困る -- 2013-10-19 (土) 18:23:26
  • レイビングレトリビューションでポエム言わなくなったね・・・ -- 2013-09-03 (火) 02:20:52
    • ポエム聞けるからこそ今まで付けてたのに...外そう -- 2013-09-08 (日) 08:03:43
    • 最近育て始めたからポエム聴いたことない。ポエムパッチとかないんかな -- 2013-11-05 (火) 04:40:09
  • レイビングレトリビューションでポエム言わなくなったね・・・ -- 2013-09-03 (火) 02:20:49
  • リリースザビースト発動時にダウンし、ライトザヒューズ発動、直後にマヤのスキルで復帰した場合バズアックスランジが続くバグを確認。近接攻撃は出来ず、斧投げのみ可能。武器入れ替えとランペイジ発動で元に戻ります -- 2013-09-01 (日) 17:12:20
  • GrogNozzleの発射弾数増加効果中にバズアックスランペイジを発動すれば、バズアックスを数本同時に投げる事が出来ました。ヘルファイヤーハリトーシスには効果は無い模様です。ライトザヒューズで投げる事の出来るダイナマイトももしかしたら増やせるかもしれませんが、ライトザヒューズへの移行時間と発射弾数増加時間を考えると少し無理があるかもしれませんね… -- 2013-07-27 (土) 21:55:32
    • クリーグじゃないけどアサシンのクナイとかどうなんだろ。 -- 2013-07-28 (日) 16:52:44
    • 「斧投擲が内部的にピストル扱い」でGrogの「射撃をx6にする」に対応して発動されるみたい。
      他キャラのスキルによる投擲は射撃扱いにされてないのでは。
      また、斧投擲はピストル扱いなのでシェリフバッジの効果も適応される。(小ネタ程度) -- 2014-02-10 (月) 03:07:30
  • UVHモードのPYRO PETEでリリースザビーストとブラッディエクスプロージョンのコンボで99999k確認w -- 2013-07-27 (土) 16:28:57
    • ↑いくらやってもこれ以上の数字が出ないので99999kが限界らしい -- 2013-07-27 (土) 16:32:08
    • リリースザビースト? -- 2013-08-01 (木) 00:20:07
  • ヘルファイヤー ハリトーシスの表示が出っぱなしになって使い物にならないのですが、現行のバグですか?助けてください!! -- 2013-07-22 (月) 19:56:39
  • 装備・ビルド考察の追加お疲れ様です。まだ書き上がってないようなのでこちらに書きますが、Kriegの通常状態における近接攻撃には妙な修正が掛かっているらしく、近接dmg+50%程度だと銃剣無しの銃で殴った方が強いらしいです。 -- 2013-07-18 (木) 16:58:11
    • ↑の続き。レイピア辺りまで行くとそちらの方が強いようです。2chPCアクション板の現行スレに大まかな計算式を算出した方がいます。 -- 2013-07-18 (木) 17:02:04
    • 執筆者です。指摘どうもです。それは知りませんでした。該当箇所は直しときますね。 -- 2013-07-18 (木) 17:08:25
    • 謎補正がかかるのは銃剣のほうではなくて、銃剣の付いていない武器で近接攻撃した時に左手で取り出す斧のほうですね。結局詳細がわからず自分がでっちあげた式なので正確ではないですが、装備の選択に関わる結論だけ説明すると、「ロイドダメージボーナス適用時」か「自分のLvが44より低い時」は+50%銃剣のほうが強くなります。 -- 2013-07-18 (木) 20:02:35
    • なるほど。ありがとうございます。詳細情報を出して貰ったのでさらに修正しときました。正しく汲み取れてないようなら、直接手を入れて貰って構わんです。 -- 2013-07-18 (木) 20:35:23
    • ランペイジ中の斧投げはアンプ効果が乗る -- 2013-07-19 (金) 11:04:09
    • 情報どうも。「アンプ効果」というのは近接+のことですか。それともアンプショットのこと?自分の環境ではどっちもダメージ増加が認められなかったんですが、他に検証できる人あれば情報貰えますか。ちなみにLv61、スキルはランペイジのみで検証。近接+は銃剣RubiとLawとRapier、アンプはBeeで試しました。敵は武器屋の的。 -- 2013-07-19 (金) 21:06:25
    • ロイドシールドのロイドダメージボーナスはバズアックス投擲にも適用されますね。シールド表記数値の60%だけ加算されます。(BAR近接攻撃にロイドダメージボーナスがそのまま乗った後で、近接攻撃ダメージを基準としてその60%が投擲ダメージになる為) -- 2013-07-20 (土) 00:02:57
    • 補足どうもです。ロイドのことか。ビルドページよりは上のランペイジの項に追記した方が良さそう情報ですな。 -- 2013-07-20 (土) 00:32:19
  • 意外にImpalerシールドと相性がいい。銃で撃たれるだけでコロッシブスパイクが出てブラッドラストスタックがモリモリ貯まるし、ヘルボーンのエレメンタルエンパシーの回復にも繋がります。 -- 2013-07-11 (木) 12:54:19
  • 情報量が増えてきたので、表を埋めるついでに少し整理。表の埋まっていない部分は現時点でブースト手段がないものなので埋めなくていいです。台詞関連は全部書いていくとキリがないので一部除いてコメントアウトしました。 -- 2013-07-10 (水) 20:40:44

最新の30件を表示しています。 コメントページを参照






*1 ロケーションチャレンジ「なんとかと煙は高いところがお好き」が通常の方法で達成できない、被弾面積が大きく障害物に隠れにくい。障害物に引っかかりやすい、など。
*2 Absorptionシールドの弾丸吸収判定、Adaptiveシールドの耐性変更は有り。
*3 「俺に当たってねぇか?」「俺を愛するまで撃て!」「友情は痛みだ!」など。Co-op時の確認に。
*4 例外的に、一部のボーナスエクスプローシブを持つ武器のスプラッシュダメージを受ける
*5 ダウン中も屈むことができる。蘇生されている最中に屈伸も可能。
*6 オンラインCOOPの決闘モードにて検証。相手からのフルオート射撃を受けつつ自分を攻撃したところ、自身と相手双方の画面において一瞬ダメージ表示とライフの減少が途切れる事が確認できた。体感ではNPC相手でも効果あり。DoTによるライフ減少については不明。
*7 例えば表記上のダメージ軽減量100%の状態で威力1000の攻撃を受けた場合、実際に減少するライフは 1000-(1000*0.5)-(1000*0.5/3)≒333 であり、実際のダメージ軽減率はおよそ66%となる。ざっくり言えば表記上のダメージ軽減量50%の場合は被ダメージが1/2に、100%の場合は被ダメージが1/3になる。
*8 同上