火特化エレドル

Last-modified: 2020-05-24 (日) 18:58:06

VolcanoArmageddonだけが火エレドルじゃない。
シナジー全開でエレメンタルツリー左側全てを つ・か・わ・な・い・か?

構想

Elemental Skillsのうち、左の炎系を駆使して戦うのは火エレドル様と同じ。
違うのは、エレスキルに100ポイント以上投資するという暴挙に出る点である。
これにより、VolcanoArmageddonだけではなくあらゆる状況にそって魔法をチョイスできるばかりか
メインウェポンたるVolcanoArmageddonの威力もシナジーにより極大化する。
正直な話、キャラ完成が99レベルである。

エレメンタルの良い点を誇張する

まずはエレドル様のメインウェポンたる火炎魔法達の性能を列挙し、リスペクトし、愛でよう。

  • Firestorm
    • 火エレドル様ならば通過スキルにしてしまうところだが、こちらは特化という名前がつく以上マックスまでポイントを割きたい。キャストディレイも極めて短いため、序盤の育成から果ては連打による攻撃にまで使えるナイススキル。マナ消費も一定である。
  • Molten Boulder
    • いわゆるプロボウラーになることが出来る。本家火エレドル様もこのスキルはMAXにされるであろう。無論こちらもMAXにする。ダメージは物理+火炎且つ直線ダメージをゆったりした速度で発生させるため、序盤の育成にも非常に重宝するほか、Hellにて火炎無効に撃ち込んだり果ては虫アナでストライクやスペアを狙ったりと用途が広いグッドスキル。Norアンダリ嬢もこのスキルにて。
  • Fissure
    • NorAct1から使えるようになる広範囲火炎魔法。本家火エレドル様はこのスキルを蔑ろにしがちだが、こちらは無論MAXにする。Tir Runeを満載した装備でこの魔法をぶち込めば、序盤など青ポットが無くても切り抜けられるほど。序盤の育成には無論の事、シナジー満載時にはVolcanoに勝るとも劣らない主力となるクールスキル。
  • Volcano
    • いわずと知れた火エレドル様のメインウェポン。火炎無効に対する切り札にして単体集中ダメージすら担当するスキル。火エレドルはこのスキルMAXが前提であるといってよい。単体に与えるダメージはFissureを凌駕する上にオブリなど嫌な敵の足元に設置して集中砲火を浴びせることも出来るベストスキル。
  • Armageddon
    • エレドル様の必殺ウェポン。本家火エレドル様もMAXにする。当然こちらもMAXにする。ランダムとはいえエレドル様最高のダメージを叩き出すエクセレントスキル。これを纏った状態で敵のど真ん中をぐるぐる走り回るのもエレドル様の一つの戦い方であり、シナジーMAXの火特化エレドルではそのダメージも一層際立つだろう。



これらを駆使して戦う!

ソロプレイ

熊はミサイルである。
敵集団のど真ん中は勿論、傭兵が袋にされていたらそちらに飛ばしたりと極めて重要。
基本は火エレドル様同様、熊を飛ばしてVolcanoだが、キャストディレイを体に叩き込み点よりも面の制圧力がほしい場合はFissureに切り替えるなどの対応が可能。
熊も傭兵も本家のそれとは比べ物にならないほど軟らかいので、本家より大変。
前線を支えきれない場合、狼を連打する事で押し下げられずに維持する事が可能。
下僕補充、Cyclone Armor張り直し、Twisterで支援、とディレイ待ちの間も非常に忙しく、クレバーな戦いを要求される。

パーティプレイ

Oak Sageを出すのもよいのだが、1+スキルブースト前提なので他のドルイドと被った場合は
おとなしくTwisterを撃つのがよい。
Armageddonを降らせて派手に走り回るのもよいだろう。

良い点

・全ての火炎スキルが別々の用途を持っており、使い分けが可能である。
・軟らかいとはいえそこはドルイド。とても安全な旅が可能である。傭兵はBaalまでRW Insightでいいよ。レジも雷以外はマイナスでいいだろ。
・これぞ火エレドル。火の神様。本家エレドルに表記ダメージでは勝る。

欠点

・FIは倒すのに時間がかかる。
・FI+物理無効は逃げるしかない。
・特化しているが故熊や傭兵が本家に比べると40倍くらい軟らかい。
・HellAct4はFI多すぎるのでモチベーションの維持が大変。
・どの火炎スキルもランダム性が極めて強い。
・どうみてもキャストディレイが長すぎです。

スキル配分

聞いて驚け。見て笑え。

Elemental Skills

Summoning Skills

Carrion Vineを習得してライフを得ようと思った場合、なんとエレメンタルスキル全てをMAXに出来ない!!

スキルオプション

上記の通り、火炎のシナジーに全部使う。オプションとかそういうの無い。無い!
ぴったり110ポイント。(レベルアップ98+アカラ*3+ラダメント*3+ティラエル*6)
鰤様が『火特化エレドルを作れ』といわんばかり。アーマゲ習得に氷系スキルが必要なのには
こういう理由があったのですね。(違)

Armageddon

シナジーを与える側として魅力が薄いこともあり、後回しにしてしまってもいい。ぶっちゃけ使いづらいし。

特化という名前が付いているので切ってしまうのは考え物だが、使い勝手は小回りの利くFirestormFissureVolcanoを軸として使用することになるだろうし、気休め程度に展開しておいて残りを振り込む・・・が良いのではないかと思う。

ステータス配分

実は本家本元と違い、どちらかといえばネクロのような繊細な位置取りも要求されるため、ブロック率を
余り気にする必要が無いのである。(現に筆者はDEX初期値である。)

  • Str: 装備出来るまで
  • Dex: 初期値でもいい。
  • Vit: おもむろにSHIFTを押しながら振りましょう。
  • Ene: 初期値。

無論DEXが高いことに越したことは無いのだろうが、熊に群がった敵を蒸し焼きにするので
アーマゲを主力に据えない限りは敵陣に突っ込むこともさほど無く、Lightning以外の魔法も熊に受けていただきましょう。
ブロックできないCE(Frost Nova)や、LEダメージで死なないようにするにはレジとライフを稼ぐ事。
雷レジ以外はライフでまかなうこと。

Armageddonをメインにし、かつRW Spiritを装備しない場合はDexに多めに振ってもいいだろう。

装備

スキルブーストが出来ればよい。
ついで、雷レジストが稼げればよい。
優先順位:スキルブースト>雷レジ>ライフブースト>>>>>>>他
FCRなぞさほど気にせんでもRW Spirit分で十分。Firestormを使うなら別だが。

装備例

火エレ様準拠。靴は適当なレジ靴でいいよ。

装備オプション


  • エレメンタルスキルブーストを極限まで目指すなら
    Volcano+3 Armageddon+3 Oak Sage+3のドル兜にRW Deliriumを発動するなど工夫を凝らそう。
    他にはFissureFirestormもスタイルによっては有力な候補で、これでRW Loreをこしらえれば安上がりに強力。
    Summon GrizzlyCarrion Vineのついた兜でスキルポイントを節約するのもありか。
    無論Ravenloreがあるならばそれを被るのがベストである。

  • Armageddon大好きっ子には、Moser's Blessed Circleがおすすめ。
    Casterでありながら前線にいなければならない状況を高ブロックが助けてくれ、ブーストに注力した結果薄くなったレジをこれでもかと*1補完してくれる。

ブロックだけに目をつけ、Dex節約→Vitと考えればWhitstan's Guardという選択肢もあるが、こちらはやはりレジで劣る。

その他

育成

  • 序盤
    • シナジーが溜まるまでもなく、最序盤はFirestorm一本でラクラク進行。ポット飲みながら自ら前線に立ち、炎を敷き詰めていれば瞬く間に敵が倒れていく。
    • 前線に立つのがキツくなってきたらFissureメインに移行。面制圧で敵群を焼き払うべし。
    • ボス戦が辛い時は、ひたすら狼を召喚しながら焼く。青ポット多めに持参すべし。
    • メフィはFissureVolcanoで対岸焼き可能。気分はメテオソサ。
  • 中盤
    • NightmareはVolcanoまたはFissure一本で余裕。が、火炎無効が出てくる前に、火山やボウリング等の物理ダメージ源も上げておかなければ後が怖い。
    • シナジー溜めに目を奪われそうだが、Oak Sage&鴉犬狼熊はNM中に取っておこう。
  • Hell以降
    • 全編を通して火炎無効だらけ。柔らかい動物&傭兵をTwisterで援護しながら、物理ダメージをも備えた火炎スキルを駆使しよう。

傭兵

Act2兄貴一択。ほぼHoly FreezePrayerで決まり。

注意点

火エレドル様の宿命ともいえる国宝級キャストディレイが最大の弱点。
アーマゲを貼りなおした直後に敵に出会ってしまうと最悪、注意です。

コメント

コメントはありません。 コメント/火特化エレドル?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 P-Dia込みで+63