Next Delay

Last-modified: 2020-06-21 (日) 16:24:03

解説

一部の遠隔攻撃スキルに設定された隠しパラメータの一つで、当該スキルがある標的にヒットした後、同じ標的に再度ダメージを与えられるまでの時間(フレーム数*1)を表す数値。Next Delay中の標的に対しては、Next Delayが設定されたスキルはヒットしない。*2
格闘系アクションゲームの「被弾モーション中は一定フレーム数(一部の技に対して)無敵」に似た概念。
これとは別にCasting Delayという概念もあるが、Next Delayは被弾キャラクターに設定されるタイマーという点で異なる。
 
例えばBowazonが標的にMultiple Shotを撃っている最中にLight SorcChain Lightningを同時に浴びせたりすると、後から到達した側の攻撃はDelayタイマー消化前に命中判定が行われてしまう。そのため、画面上ではヒットしたように見えても実際にはダメージを与えることができない。
ソロゲームにおいても、高IASまたは高FCRを稼いだ状態で同一ターゲットへのスキル乱射を行ったり、Delay間隔に比べて攻撃回数が多いスキル(StrafeVolcanoなど)で少数の敵に集中砲火したりすると、見た目の印象ほどのダメージを与えられないことがあるので注意。
 
なお、Next Delayは被弾したフレームを0とし、そこから設定されたフレーム数だけ効果が続く。
そのためNext Delay=4のスキルは最高でも5フレームに一度しかダメージを与えられない。
例えばStrafeを単一の静止した標的に4フレで連射すると、8フレームに一度しかダメージを与えられないので注意すべし。

Next Delayの設定されたスキル


*1 1秒間=25フレーム
*2 Next Delayが設定されていないスキルは通常通りヒットする。
*3 Level2~3のCharge-Up解放時のみ
*4 Level2~3のCharge-Up解放時のみ
*5 火口の噴火部分
*6 火山弾
*7 Holy Bolt含む