Grim Ward

Last-modified: 2022-07-04 (月) 19:02:54

日本名:グリム・ウォード 略称:

分類クラススキルツリー
SkillBarbarianWarcries

フレーバーテキスト

This skill allows the Barbarian to fashion a totem out of the carcass of his slain enemies.

The resulting talisman serves as a grave warning to all of the minions of the Prime Evils. The mere sight of the Totem causes monsters to flee in terror.

With additional training the warrior can increase the potency of the ward.

 

これは殺した敵の死骸からトーテムを作る技術である。

このトーテムは三大悪の手下達に警告を発する。彼らはこのトーテムを見ただけで恐れおののいて逃げ出す。

さらに作成の技術を磨くことで、出来上がったトーテムが放つ威圧感を強めることができる。

効果

 敵の死体を材料としてトーテムを建てる。
 このトーテムは40秒間存在し、周囲の敵に逃走効果を付与し続ける(D2Rではスロウ効果と物理属性レジスト低下効果も加わる)。

基本情報(D2X

SLv12345678910
Mana Cost4
Radius22.63.344.65.366.67.38
Enemies Flee Duration Seconds2.4
Totem Duration Seconds40
SLv11121314151617181920
Mana Cost4
Radius8.69.31010.611.31212.613.31414.6
Enemies Flee Duration Seconds2.4
Totem Duration Seconds40
Bonusを受けるスキル
なし
Bonusを与えるスキル
なし

基本情報(D2R

SLv12345678910
Mana Cost4
Radius (yards)44.65.366.67.388.69.310
Enemies Flee Duration Seconds2.4
Physical Resist -%20
Slows Target %11202733374144464951
Totem Duration seconds40
SLv11121314151617181920
Mana Cost4
Radius (yards)10.611.31212.613.31414.615.31616.6
Enemies Flee Duration Seconds2.4
Physical Resist -%20
Slows Target %53545657586060616263
Totem Duration seconds40
Bonusを受けるスキル
Find Potion: +5% decrease Enemies Physical Resist Per Level (Synergy Bonus)
Bonusを与えるスキル
なし

特徴

  • 効果があるのは通常モンスター(オブリ等AI Cueseへの完全耐性持ちを除く)とミニオン。
    チャンピオン、ユニーク、スーパーユニーク、アクトボスは完全耐性を所持するため効果が無い。
  • 逃走効果の持続時間は2.4秒と短いが、難易度による効果時間減少ペナルティはない。
    さらにトーテムが存在している間は、逃走効果が効く敵は「逃げる→効果が切れて戻ってくる→また逃走効果が付与される→逃げる…」を繰り返すため、実質40秒間クラウドコントロールが続くと考えてよい。
  • 逃走中の敵と接触しても攻撃されない(Howlでは攻撃されてしまう)。
  • このスキルは逃走効果を与えるAI Curseの中で最上位にあり、他の逃走効果では上書きされない。
    ちなみに序列はGrim Ward>TerrorHit Causes Monster To FleeHowlの順となっている。物体で怖がらせるのが最強ということか。
  • 完全耐性持ちでなければ、自分よりも高Lvの敵に対しても逃走効果を与えられる。
  • 一部の死体(動物としての骨や肉を持たないモンスター?)では建立できない。以下はその一例。

評価

 Howl同様敵を散らす効果を持つスキルだが、「まず死体を作る必要があるため、『なぜ逃げるのに死体を作る必要があるのだ!』というごもっともなツッコミを受けてしまう」「吼え馬場Berserkerならシナジーボーナスを受けられるHowlで良くね?」といったことから、ネタスキル扱いを受けているのが現状。
 「トーテムは壊されることなく40秒持続するので、他のCCスキルに比べてかけ直しの手間が少ない」という長所もあるにはあるのだが…。雑魚が無限湧きするUberボス戦ででも使ってみる?

D2R追記
 さすがにD2X時代の性能では使えなさすぎる、と判断されたのか、スロウ効果と物理属性レジスト低下効果(アクティブスキル枠)が追加された。
 しかし、Find Potionに十分なポイントを振らないと(というか振っても)PIは剥がせても物理ダメージが全然通らないうえ、逃走効果が効かない敵にはスロウ及び物理属性レジスト低下効果も効かないという罠が。

使い方

  • あらかじめ建立した地点に敵をおびきよせて散らす、敵集団のど真ん中で建立して散り散りにする。
  • ユニークだけを孤立させてタイマン。
  • パーティープレイ中物凄く暇な時におっ建てて「Cool!」呼ばわりされてみないか!?

スキル振り

  • 使うならば1+ブーストで十分。一対一を身上とするニッチなビルド(LA馬場投げ馬場など)とは相性は意外と良い。
  • 敵を集めて回ってなんぼのWW馬場や、美しい殴り合いに定評のあるフレ馬場とは相容れないため、これらのビルドではもちろん1ポイントも振るべきではない。
  • スキルポイントを割きたくない貴方にはBlackhand KeyHeart Carverをどうぞ。

その他

コメント