【ダークグラス】

Last-modified: 2020-07-28 (火) 19:22:52

概要

顔アクセサリーの一つ。

幻惑の攻撃に
とても強くなる
おしゃれなグラス
部位基礎効果
しゅび力+2、おしゃれさ+10
幻惑ガード+70%
売値合成効果
-こうげき力+1こうげき力+2
レア度さいだいHP+1さいだいHP+2
A幻惑ガード+5.0%幻惑ガード+10.0%

詳細

【常闇の聖戦】の報酬。【レグナライト】20個と交換で入手できるほか、ダークキングの討伐報酬の紫色の宝箱からも稀に手に入る。
性能は【ダンディサングラス】の上位品でデザインは【オーシャングラス】の色違い。
合成で幻惑ガードを理論値にすることで幻惑ガード100%になる。DQ10史上初めて単体で状態異常耐性100%を実現できるアクセとなった。
また、顔アクセとしては合成でこうげき力が付く初めての装備品である。
 
ただし、装備の中級錬金と併用する前提なら95%のダークグラスも60%のダンディサングラスも変わらない(炎宝珠や【輝石のベルト】による耐性付与も併用すればその限りではないが)。
合成で幻惑耐性をつけるなら、理論値を完成させるまで粘らないとほぼ無意味であることには注意しよう。
 
いっそのこと、錬金を1枠使うことを覚悟の上で攻撃力合成をするのもありかもしれない。
ただし、【破幻のリング】と併用することは【武刃将軍のゆびわ】を捨てることに等しく本末転倒なためおすすめできない。
王家ベルトで攻撃と幻惑8%以上が両方付いたものがあれば幻惑10%ひとつだけでも100%に達成しつつ攻撃力も積める。
もっとも「単発で見て、宝珠やバフデバフを含めた最終的な倍率が、無補正時の通常攻撃の5倍を超える物理攻撃」でなければ攻撃力+6より特技ダメージ+15の方が価値は高い。
無計画に使ってはどっちつかずとなってしまうため、幻惑埋めと比べて攻撃埋めの汎用性はあまり高いと言えないだろう。
 
HPブースターとしては基礎値でも生成コストでも【ダークアイ】に完敗しているので、HP合成の需要は低い。
幻惑耐性は後衛にはほぼ無用の長物だが、ブーメランで【デュアルブレイカー】を入れる機会が増えた【賢者】だけは例外である。

Ver.3.4後期

合成で攻撃力+1、最大HP+1が付かなくなった。