【武刃将軍のゆびわ】

Last-modified: 2020-02-27 (木) 17:57:52

概要 Edit

攻撃力系の
さまざまな効果が
付与された指輪
部位基礎効果
指アクセこうげき力+10 HP+2
攻撃力アップの時間が15秒増加
行動時 3%でバイシオン
売値合成効果
3000GさいだいHP+1さいだいHP+2
伝承合成行動時 1%でバイシオン行動時 2%でバイシオン
【幻界闘士のゆびわ】から行動時 3%でバイシオン-
レア度--
A--

詳細 Edit

【スライムジェネラル】の討伐報酬として獲得できるアクセサリー。
高い基礎攻撃力を持ち、攻撃力アップが15秒伸び、更に基礎効果と合成効果で低確率ながら行動時に【バイシオン】を得ることができる、物理攻撃に特化した指輪。
CT付きの攻撃力アップ付与手段である【たたかいのビート】【風斬りの舞】と相性が良い。
死亡などによる解除を考えなければ、前者については基礎の延長だけでCTが再度回るまでの空白を完全に埋めることができ、後者については素では多少空白ができるがそれでもたった5秒で、自動バイシオンも含めればほぼ完全に維持できるといってよい(この指輪の基礎効果込みで攻撃力アップの持続時間が120+15秒、ビートのCTが130秒、風斬りIIIのCTが140秒)。
そのため、伝承合成は更なる攻撃力アップ時間延長よりも攻撃力そのものをブーストする方が好まれる傾向にある。
また、合成ではHPを付与することもでき、基礎と合わせて最大8上げることが可能。よって、HPブースト用の指輪として使うこともでき、その場合は【ちからのゆびわ】のほぼ上位互換となる(同じことは魔導将軍でも可能)。
 
前衛職のほとんどに役立つ逸品。特に自身で攻撃力アップが出来ない【戦士】には非常に有り難い。
補助の隙に自分も攻撃参加というスタイルを取る【魔法戦士】【どうぐ使い】にとっても、自分にバイキルトをかける手間が省けるこの指輪は重宝する。
また、最近はブーメランで【デュアルブレイカー】【レボルスライサー】を使う機会が増えた【賢者】で、攻撃力不足によるゼロダメージを回避するためにこれを装備するという選択肢も出てきた。
ただし、これらの呪文も扱う職では当然ながら【魔導将軍のゆびわ】との選択が悩ましいところ。こちらを使うなら武器や腕防具、宝珠で呪文発動速度を補っておきたい。
状態異常系の指輪との選択も悩ましいが、この指輪による基礎スペック向上は馬鹿にできない。この指輪の登場後は、体下防具などで耐性を補うことの重要性が上がったと言えるだろう。
 
ストーリーでこれが拾える宝箱がある場所は、必ず魔導将軍のゆびわもどこかにある。取り逃しのないように気を付けよう。

Ver.3.5後期 Edit

【神墟ナドラグラム】で1つ手に入る。

Ver.4.0 Edit

【王立アルケミア】で1つ手に入る。

Ver.4.2 Edit

【鬼岩城】で1つ手に入る。

Ver.4.3 Edit

【ウルベア帝国城】で1つ手に入る。

Ver.5.0 Edit

【大審門】が開いた後1つ手に入る。
イベントで強制的に【デモンマウンテン】に移動してしまう為、気づきにくい。ここで戻るのは少々格好が悪いが、忘れずに回収に戻ろう。

Ver.5.1 Edit

【魔幻都市ゴーラ跡】【旧ネクロデア領】で各1つ手に入る。
旧ネクロデア領のものはクエスト【仮面の下の素顔】をクリアしないと入手できない。

関連項目 Edit