【ディバインスペル】

Last-modified: 2017-11-22 (水) 00:33:14

・呪文耐性低下

【ディバインスペル】

概要 Edit

範囲に1段階の【呪文耐性低下】を与える呪文。成功率は対象の「耐性低下」耐性に影響。

範囲内の敵が 攻撃呪文に 弱くなる

直訳すると「神聖呪文」。魔法障壁と並ぶドラクエらしからぬ呪文として有名。
なお意外にも初出はDQ8。

Ver.1.x Edit

まだ敵専用の呪文であった。【てまねきリング】【バアルゼブブ】【ナイトキャット】【ワイトキング】と様々な敵が使用する。【魔軍師イッド】強のディバインスペルからの攻撃呪文は強烈。

Ver.2.0 Edit

仲間モンスターの3回目転生スキル【じゃくたい】で覚えられる。

Ver.2.1 Edit

【どうぐ使い】の登場により、【マジックバリア】と共にプレイヤーキャラが使用できるようになった。
魔力150以上で成功率が上がるが、どうぐ使いは魔力を伸ばしづらく、魔力で成功率を伸ばすのは大変。
暴走魔法陣や超暴走魔法陣を使える人がいるなら魔法陣を敷いた時に一緒に乗って暴走を狙ってみよう。
 
また、【おどるほうせき(仲間モンスター)】の固有スキル【わざわいのダイヤ】でも覚えられるようになった。

Ver.4.0 Edit

成功率が上方修正された。 

すごろく Edit

ワイトキングが稀に使ってくる。PT全体の守備力を高確率で2段階下げる(被ダメージ+50%)。
バギクロス(全体に約60ダメージ)と併用されると一瞬で壊滅しかねない、非常に危険な呪文となっている。幸いにも使用者のHPは低めなのでMPを惜しまず攻撃すれば次の行動の前には倒せるはず。

関連項目 Edit

【ぶきみなひかり】
【マジックアロー】