【ワイトキング】

Last-modified: 2020-05-06 (水) 22:40:23

概要

DQ8とDQ9から登場した強豪アンデッド。DQ5の方のワイトキングではない。【ゾンビ系】
見た目は【なげきの亡霊】【デスプリースト】【ロードコープス】の色違い。ガルゴル同様、下位種の方が強い当時のプレイヤーを苦戦させたために立場を逆転された経緯を持つ。
【エピステーサ丘陵】【冥王の心臓】【モガリム街道】に現れる。モガリム街道では夜間は【しのどれい】を引き連れて外に出ているが、昼間は洞窟の中で休んでいる。
ドワーフなら序盤から見ることができるゾンビ系だが、他のモンスターたちと比べてやばそうなオーラがぷんぷんなので、一目で手を出していけないということが分かるだろう。
【バギクロス】【マホトーン】【呪い】を使ってくるが、序盤のプレイヤーには通常攻撃だけでも十分な脅威となる。だがこの系統の中では最弱なので、レベル50位になってしまえばあまり強くはないと思われる。

レアドロップで【ピオラの杖の作り方】を落とす。色々なところに生息しているものの、移動が便利なモガリム周辺の固体が狙われることが多いようだ。

Ver.3.0

【不思議の魔塔】12階のキーモンスターとして登場。【しりょうのきし】2体を連れている。
能力が制限されている状態なのでバギクロスが普通に痛い。しりょうのきしの通常攻撃や【がいこつ投げ】との波状攻撃には気を付けよう。

すごろく

モンスターマス(強)で現れる。
ディバインスペルでこちらの守備力を大きく下げる他、バギクロスで全体に60前後のダメージを与えてくる。
バギクロスはすごろくにおいては【アークデーモン】の暴走イオナズン、【ゴールデンスライム】のマダンテに次いで全体ダメージの高い攻撃となっているため非常に危険。HPは低めなのでなるべく攻撃を集中させて素早く倒そう。