【いどまじん(職業)】

Last-modified: 2019-04-01 (月) 13:50:35

DQ7

DQ7に登場する中級モンスター職の一つ。
DQ6から登場した新しい【トラップモンスター】の一種、【いどまじん】になれる職業である。
心は通常ドロップの他、【ラッキーパネル】でも入手可能。ドロップを狙うならこちらを参考。

職特性戦闘開始直後に敵全体を最初の1ターン行動不能にすることがある。
発生率は職業レベルに比例して上昇する。
マスター特典身の守り+10
転職条件【ミミック】+【バーサーカー】を極める。
もしくは【いどまじんの心】を所持している。
上級職いどまじん+【リップス】【コスモファントム】
+【はなカワセミ】【ローズバトラー】

職補正

ステータス補正
+10%
素早さ+10%
身の守り+10%
賢さ-30%
かっこよさ-30%
最大HP+10%
最大MP-20%

習得特技と必要戦闘回数

Lv称号習得特技累計戦闘回数(ここまで)
1いどさがし【石つぶて】-(-)
2あなほり【おたけび】19(19)
3いどのぬし【ステテコダンス】41(22)
4いどまねき【受けながし】(PS版のみ)63(22)
5イドゴン【突きとばし】93(30)
6いどまじん-123(30)
7イドラー【かまいたち】150(27)
8ホールファントム【マグマ】175(25)

耐性

★7以下の時の耐性

完全耐性ニフラム
強耐性ザキ、ラリホー、マヌーサ、メダパニ、マホトーン、毒、麻痺
弱耐性ヒャドバギ
無耐性メラ、ギラ、イオ、デイン、炎、吹雪、岩石、ルカニ、マホトラ
 

マスター時の耐性

完全耐性ニフラム
強耐性ヒャドバギ吹雪、ザキ、ラリホー、マヌーサ、メダパニ、マホトーン、毒、麻痺
弱耐性岩石ルカニマホトラ
無耐性メラ、ギラ、イオ、デイン、炎

※黒字はモンスター職共通の標準耐性。
青字はそのモンスター職固有の耐性。
※1ターン休み系、軍隊系への耐性については不明。

解説

ステータスは直接戦闘力に関わるものは全て+10%と比較的優秀で、中級職の中でも強いほう。
固有の耐性面ではヒャド・バギ系に弱耐性を持ち、マスター時にはそれらへの耐性は強耐性になる。
さらに吹雪系にも強耐性が付き、岩石・ルカニ・マホトラ系には弱耐性が備わる。
マスター特典は身の守りアップ。ステータス補正もHPと身の守りが上がるので、耐久力に磨きがかかる。
 
また、戦闘開始時に敵全体の行動を封じるという特殊かつ便利な職業特性を備えているのも魅力の職業。
反面、習得できる特技はやけにクセの強いものが揃っている。上手く使いこなせるかはプレイヤー次第だろう。
ちなみにマスターするとなぜか「マグマ」を習得する。井戸を掘っていたらマグマを掘り当てたとでも…?
 
必要となる初級職二つはミミックとバーサーカー。人型モンスターのバーサーカー+トラップモンスターのミミック=人型トラップモンスターのいどまじんというわかるようなわからないような転職条件。
初級職二つの心は宝箱から、【いどまじんの心】自体の「心」もラッキーパネルで入手できるため、比較的転職もしやすい。
これと【はなカワセミ】をマスターすると【ローズバトラー】に、【リップス】をマスターすると【コスモファントム】に転職することが可能になる。
どちらもさらにその先に上級職があるルートなので、よく考えて自分の求めるものを得られるルートを選ぼう。
 
3DS版では【受け流し】の特技そのものが削除されており、それに伴って★4では何も習得しないようになっている。
 
意外なことに称号が【いどまねき】【いどまじん】【ホールファントム】といった具合に、順当にモデルとなった種属のモンスターの名称を辿っていくのはこのモンスター職だけである。
【キメラ(職業)】も★7で【スターキメラ】になるが、他のランクにはキメラ族のモンスターは見られない)
【モンスターパーク】にいる、いどまねきの鼻歌によると
「いどまねきはいどまじんにはなれないの~♪」
だそうだが、この職ではちゃんといどまねきの後にいどまじんになれるので安心しよう。
なお前作に登場した【デスホール】は残念ながらハブられた。
 
余談だが、★6の称号名がそのまま「いどまじん」であるため、★6に成長すると
「いどまじんの いどまじんになった!」
という意味不明なメッセージが表示される。
また、この職業は【公式ガイドブック】で「いどじまん」と誤表記されている部分がある。
言わんとするところは分からない訳では無い。