【アポロンのオノ】

Last-modified: 2022-05-23 (月) 01:24:35

概要

名前の由来であるギリシア神話のアポロンは、ローマ神話のヘリオスと混同されて太陽神ともされることから、【光属性】【炎属性】を併せ持つ。
ただし本来アポロンが主に用いる武器は弓矢あるいは徒手空拳であり、斧を振るう逸話は存在しない。
 
外見はなぜか【ふぶきのオノ】の色違い。
そのため斧刃部分が「真っ赤な色をした雪の結晶」という謎デザイン。
色の違いで太陽っぽく見せているのだろうが、形が丸っきり同じであるためどうやっても違和感は拭えない。
というか(これは吹雪の斧も同様だが)そもそも斧に見えない点はどうにかならなかったのだろうか。
 
スカウトモンスターの【アポロン】は関係ない。

DQ10

Lv75から装備可能なオノ。基本攻撃力は142。最大HPが2上がる。
Ver.2.1のデビューからしばらくは、炎&光属性という複合属性と斧スキルの強化から大流行した。
詳しくはこちらを参照。

DQ11

【グレイグ】が装備可能なオノ。
うち直しに必要な宝珠は21個。

-+1+2+3
攻撃力135142149156
最大HP+5+7+8+10

【アスタロト】のレアドロップ、またはクエスト【戦場を さまよいし無双】の報酬。
このクエストの達成条件が「アスタロトを倒すこと」というのが微妙にくせ者であり、アスタロトを倒した際に運よく(悪く?)ドロップしてしまうと、ドロップ品とクエスト報酬とでアポロンのオノがダブってしまい、使い道に困る事態に陥る。
知らずに【スーパールーレット】でも使っていた日にはさらにがっかりだろう。
ダブってしまっても損をする話ではないし必要なければ16000Gで売れるので、早めにクエストをクリアして活用したい。
 
注意点として、この斧は属性を二つ持っていることから炎と光がよく通る敵には大ダメージを与えられる反面、双方に耐性を備える敵に対しては雀の涙にも劣る威力しか持たないことが挙げられる。
また今作のオノは最大MPアップ効果が多い中で、これは最大HPアップ効果があるのだが、HPがやたら高い一方でMPが少ないグレイグにとってはMPアップ効果の方がありがたく、その点でも微妙なところ。
そうでなくてもこの時期のオノ装備グレイグは、基本的には補助・防御寄りの役割を担い隙あらば攻撃参加するスタイルに落ち着くため、属性を意識して最大火力を目指す必要性が薄い。
 
そしてアポロンのオノを入手できる時期だと、これより攻撃力が高くMP補強もできる【グラビティアックス】(後の【ゴッドアックス】)や【デュークアックス】のほうが使い勝手が良いだろう。
なにより同行する仲間が豊富なDQ11であれば、属性を意識して敵ごとにいちいち武器を付け替えるくらいなら、属性攻撃を持つ他の仲間達を頼った方が手っ取り早い。
そのため今作では、かつてのDQ10のような活躍を見せることは少ない。

魂の絆

本作には複合属性武器はないため、熱属性の星4として登場。
ガチャで引き当てると【クロコダイン】【ヒートブレス】を修得できる。