Top > 【ウルベア魔神兵】


【ウルベア魔神兵】

Last-modified: 2019-04-12 (金) 18:04:53

概要 Edit

DQ10で登場した【マシン系】のモンスター。
ウルベア帝国時代に造られた戦闘兵器。兵器だけでなく棺としての機能も併せ持つ。
アステカ文明を感じさせる外見が特徴で、左腕に斧、右腕に大砲を搭載している。

かつて「魔神兵」は「まじんへい」と読まれていたが、現在では「ましんへい」が正しい表記となっている。
星ドラには赤と黒の配色のコアキーパーという色違いが登場した。

DQ10 Edit

岳都ガタラのストーリーで戦うボス。
【ガレキ落とし】、右腕から放つ暗黒魔力砲、上半身ごと斧を振り回す回転斬りなど攻撃も多彩。
量産されていたため、その後も何度か再登場しており、【魔神兵ゼェード】という亜種も登場した。
詳細はこちらを参照。

イルルカ Edit

10ではそこまで大きくなかったが今作では3枠の巨大なモンスター。
【物質系】のSランクとして登場。【勝ち抜きバトル】で100勝すれば手に入る。配合で作る事はできない。
特性は【ギガボディ】【AI1~3回行動】【暴走機関】【魔神攻撃】【ヒートアップ】
配合+値25以上で【ときどき冥界の霧】、+50以上で【一発逆転】、+★で【ロケットスタート】
所持スキルは【バーサーカー】
【天魔クァバルナ】を作る為に必要なモンスターの1体。

DQMJ3 Edit

今回は物質系Aランクモンスターとしての登場し、位階配合で作ることができる。
野生の個体も居て、【黒鉄の監獄塔】の屋上に夜間のみ出現する。
ただし、【凶エスターク】が屋上にいる間は戦えない。
戦闘ではテンションを上下させる戦い方をしてくる、暴走機関・ヒートアップで自分のテンションを上げ、
【ギガ・タメトラ】で吸い取り、【サゲサゲチョップ】でこちらを下げてくる。
【ときのすいしょう】をレアで落とすが返り討ちにあわないよう注意が必要な強さ。
スカウトは困難。スカウトを狙うなら、超ギガボディのモンスターを起用しよう。
突然変異した個体は【すばやさガードEX】を持っている。
 
前作と変わらずギガボディで、魔神攻撃が固定特性になったため癖が強い。
その他は前作と変化なし、超ギガボディ化することで【武神】が習得できる。
HPが高めで素早さが低め、それ以外はバランス良く纏まった能力。
 
固有スキルの【ウルベア魔神兵(スキル)】も登場。
有用な【ジバルンバ】が修得できるスキルの一つ。

DQSB Edit

超4弾で星4のギガレアとして登場。マシン系なので最強マシン改造計画の対象である。
ギアチェンジで自分の攻撃力と素早さを2段階上げられる。