Top > 【エッグラ】


【エッグラ】

Last-modified: 2019-05-29 (水) 18:58:22

概要 Edit

PS版で追加された【隠しダンジョン】である【謎のダンジョン】【隠しボス】
2本のナイフを持ったタマゴのように丸い体の盗賊。
いつも相方の【チキーラ】と「卵が偉いかニワトリが偉いか」について言い争っている。
名前からわかるとおり、彼は卵が偉いと主張している。
論争の元ネタは言うまでもなく「鶏が先か、卵が先か」という有名な学術命題。
英語版での名前はFoo Yung。
 
なお、星ドラではサン・クラウン、エグパンダ、エグファント、MCエッグラといった、コイツのバリエーションがやたらと登場する。

DQ4(リメイク版) Edit

これまで裏ボスといえば【エスターク】【ダークドレアム】【しんりゅう】【神さま】といずれも大変強そうないわれのある偉大な方々であったが、この2人は外見もそこまで強そうではなく、戦闘時に流れる曲の緊迫感のなさに加え、そもそもゲーム中で全く話を聞くことがない。
唯一、【移民の町】の本棚に情報があり、「ケンカじまんのふたりの男」と見たまんまの事が記されている。

戦闘力 Edit

外見も発言も全く強さが感じられないし、戦闘BGMも【楽しいカジノ】と、とても戦闘中とは思えない曲だが、見た目やBGMに騙されてはいけない。
実は【デスピサロ】最終形態に匹敵する能力を持ち、更に多彩な特技で凶悪なダメージを与えてくるのだ。
打撃の威力はチキーラに劣るものの、それでも痛恨の一撃のダメージは侮れず、全体攻撃のかがやくいきとしゃくねつのダメージもかなり強烈。
幸いエビルプリーストの使う強化版ではないもののそれでも大ダメージは免れず、ミネアの【フバーハ】が欲しいところ。
だが同時に岩石おとしを喰らうと壊滅しかねない。
 
行動はある程度パターン化されているが、
【3段階ローテーション】かつ【移行型】という複雑な行動パターンとなっている。

Aパート【しゃくねつ】or【かがやくいき】【スクルト】or【メダパニダンス】通常攻撃orBへ移行
Bパートかがやくいきor【いてつくはどう】【ザオラル】or【ベホマラー】【痛恨の一撃】(守備力貫通型)orAへ移行

ただしコイツは【判断力】が高いため、チキーラがやられるまではザオラルを使わず、自身のHPが半分を切るまではベホマラーを使うこともない。
どちらにも該当しない場合、Bパートのザオラルorベホマラーを飛ばして行動する。
この時Aパートに移行すると、ブレス攻撃が2連発する可能性があるので注意。
1ターン目のブレスをアストロンで回避しても、3ターンしのいだ直後にブレス攻撃という場合もある。
逆に言えばコイツの攻撃が一番激しいのは最初であり、とにかくコイツのHPを半分にしてしまえばベホマラーが挟まるので攻撃の手が緩む。
また、HPが半分を切るとスクルトとメダパニダンスは飛ばして行動するようだ。
まずはコイツを徹底的に叩くべし。
HPもチキーラ3200、エッグラ2800と、こちらの方が低くなっている。
 
万が一チキーラを先に倒してしまった場合も慌てずに。
マホトーンがそれなりに効くのでクリフトの出番。ただしその分ブレス攻撃の頻度が上がるので注意が必要。
もっとも、よほどの事がなければこいつが先に倒れるだろうが。
 
攻撃呪文はギラ・イオ・ヒャド・デインが有効。
チキーラもイオ・デインに耐性がないので、イオナズンやギガデインを使うのがオススメ。
守備力もやたら高いので、確実に効くルカニもいい。
ただし、行動パターンが切り替わると守備力が元に戻ってしまうことがある。
仲間になったピサロを育て、不思議な木の実でMPを高めてマダンテを使わせればHPの大半を削り取れるため、メラゾーマやギガソードを併用して短いターンで倒すことができる。
 
ちなみにこいつはいてつくはどうを放つ際に「こちらに背を向け、尻を高く突き上げる」という構えを取る。
どう見ても屁です。

報酬 Edit

彼ら2人の背後にはいつも額縁に入った巨大な絵が飾られており、撃破するとこの絵に魔法(?)を掛けてごほうびをくれる。
最初は絵の中に大きな木が描かれており、倒すと木の上に大きな花が描かれる。
地上世界に戻ると、【世界樹】の木に【せかいじゅのはな】が咲いている。
まずはこれで【ロザリー】を生き返らせ、デスピサロの正気を取り戻そう。
 
コイツらは倒した後もまた裏ダンの奥でケンカを続けており、また来れば再度戦うことができるが、今度は絵が全身を鎧兜で固めた男になっている。
規定ターン以内に倒せば、そのたびに絵の中から戦士の装備しているモノを剥ぎとってごほうびとしてくれるのだが…

回数規定ターンごほうび絵の変化
2回目30ターン【まかいのたて】盾がなくなる
3回目27ターン【まかいのつるぎ】剣がなくなる
4回目23ターン【まかいのよろい】男がパンツ一丁に
5回目20ターン【ステテコパンツ】男の股間が葉っぱ1枚に
6回目17ターン【せかいじゅのは】男が股間を手で隠す
7回目14ターン【まかいのかぶと】男が素顔になる
8回目10ターン【グランピサロ】空っぽになる

背景の絵がどんどん悲惨な状態になっていく。そんな ひどい…。
裸に兜というまるっきり変態な服装も、まあ装備的に兜を最後まで残さざるを得なかったからだろう。が、人によっては「さっさとまかいのかぶとよこせや」とウンザリさせられたかもしれない。
 
ちなみに褒美アイテムは馬車外の2番目のキャラクターの名前で受け取ることになるが先頭キャラのアイテム欄に空きがある場合は先頭キャラが貰っている。
おそらく先頭勇者、2番目ピサロであることを想定していたのだろうが、勇者のレベルが40そこそこだとHPでも守備力でもピサロに大きく後れを取るため先頭ピサロ、2番目勇者の隊列にしたプレイヤーも多いと思われる。
その際には「勇者は魔界の鎧を手に入れた」とメッセージが出るものの、実際に受け取っているのはピサロである。
なおこれらの報酬はピサロを仲間にしていなくても受け取りはできる。
 
8回目のごほうびはとうとう絵の中の裸男が出てきて移民になってしまう。
なお、このグランピサロなる男、移民の町でも素っ裸のまま。
貰ったステテコパンツを丁重にお返ししたい気分になる。
 
ちなみに褒美を貰い終えると、最後にはチキーラとお互いタマゴとニワトリの良さを認め合う事となる。
……が、仲良くなった後も強さはそのまま。やっぱり初めから仲いいんじゃ?

最速撃破 Edit

グランピサロを移民にした後で彼ら二人を倒すと、他作品の隠しボスのように討伐にかかったターン数を教えてくれるようになる。
というわけで、恒例の最速撃破チャレンジである。
2体が組んで出てくるために他作品の隠しボスよりも手数が多いものの、HPが低いため、こちらが育った状態で一気に攻めると意外なほどアッサリ倒れてくれる。

種集めなし Edit

大抵は3ターンでカタがつく。最速で2ターン撃破も可能。
メンバーはピサロ、主人公、マーニャ、アリーナ。
ピサロのMPを高めておくためにも、レベルは99まで上げておくこと。できればピサロのMPを吟味しておきたい。
ピサロは1ターン目に【ジゴスパーク】、2ターン目に【マダンテ】を使う。
他のメンバーは正攻法で、主人公が【ギガデイン】、マーニャが【イオナズン】を使い、アリーナは【キラーピアス】を装備し会心に期待するという、非常に単純な戦法。
PS版ではアリーナに【ごうけつのうでわ】を装備させ、攻撃力をより高めておきたい。
DS版では豪傑の腕輪は力を増強する効果に変更されており、アリーナは素の力が255に達しやすいので不要。
2ターンでアリーナは4回攻撃することになるが、4回中3回(エッグラに2回、チキーラに1回)会心の一撃が出れば、2ターン撃破が可能。結構な運が必要である。
DS版ではアリーナの会心率が下がっているので、よほど運が良くないと厳しい。

種集めドーピングあり Edit

1ターン撃破が可能。
メンバーはピサロが必須。
主人公、マーニャ、ブライの中から2人。
残る1枠は、ブライを起用しない場合は誰でも良い。ブライを起用する場合はアリーナが必須。
ピサロのMPを999まで高めてからのマダンテで、両者ともに虫の息。
あとはギガデイン、イオナズン、【ヒャダイン】でチキーラを片付け、残る1人がエッグラを適当に攻撃すれば終了。
マダンテ+ギガデイン+イオナズンならば、残りは力の弱いクリフトでも【はぐれメタルのけん】で中確率でトドメを刺せる。アリーナやライアンを起用すればほぼ確実。トルネコはサボることがあり不安定。
一方で、ブライを起用しヒャダインを使う場合は、アリーナを起用し会心が出ないと厳しい。
 
ドーピングさえ完了すれば、1ターン撃破の難度は低いと言えるだろう。
ただしPS版では、トルネコの盗みに期待できないため、そもそもドーピングを完了するまでが苦行である。
しっかり準備をすれば、MPを999まで上げずとも、950程度でもマダンテ+ギガデイン+イオナズン+会心の一撃で何とかなる。
さらに、ギガデイン+イオナズン+会心の一撃をやめて、
ギガデイン+キラーピアス2連会心お祈り+【まじんのかなづち】命中お祈りに変更すれば、相当に運が絡むがピサロのMPが900程度でも1ターン撃破できる。

テリワン3D Edit

初の外伝出演。相方と2人で1体の2枠モンスターになっている。
【エッグラ&チキーラ】を参照。