Top > 【ガラスのくつ】


【ガラスのくつ】

Last-modified: 2019-06-26 (水) 11:40:56




概要 Edit

DQ6とDQ7に登場する装飾品。シンデレラでお馴染みのファンタジックな靴。
デザインはSFC版とDQ7以降で異なり、SFC版は透明なハイヒール、DQ7以降はミュールタイプとなった。
現実にも履けるガラスの靴があったりするが、本来靴に使う素材ではないので、スムーズな歩行は困難であるらしい。

DQ6 Edit

【沈没船】で拾え、かっこよさはなんと45。【デセオのパス】と並んで作品中トップ。
【ミレーユ】【バーバラ】の他になぜかスライム系が装備できる。一体どこに履いてるんだ?
ちなみに『ドラゴンクエスト1Pコミック劇場』第10巻で村上ゆみ子がこれをネタにしており、キングスライムが体の下部を変形させてはまり込むという「なんかかわいい!!美しくないけど(byリップス)」という姿になっていた。
 
しかし当然こんなものは戦闘には不向きで、6ではなんと素早さが20も低下してしまう。
【まじんのよろい】のように行動順調整などに使えないこともないが、他に特典がついてるわけでもない。
しかも6の敵は全般に素早さが高めなので-20というのは結構怖い数値である。
 
なお装備する際の画面には、素早さの数値の変化は表示されない(「つよさ」のステータス画面には実際に素早さが-20下がってる)。
そのため知らないプレイヤーが、とりあえず装飾品が空いているので装備してしまう罠もあり得る。
呪われているわけでもないのに装備者にはデメリットしかもたらさない、という装備品はDQ史上初。
 
主に【ベストドレッサーコンテスト】に活用しよう。
これ自身がコンテストの景品にもなっており、同じく景品の【ひかりのドレス】にさらに【ぎんのかみかざり】を合わせるとボーナスが40ポイントもつく。
この組み合わせはコンテスト会場にいる女性からほぼ直接的なヒントとして教えてもらえるため、コーディネートボーナスを象徴する組み合わせである。
ただし、ひかりのドレスはガラスの靴のかわりに【ピンクパール】を組み合わせた方がボーナス点の関係で合計点が高いので、これを罠ととらえる人もいる。実際はピンクパールとの組み合わせを自力で見つけるのは困難なので、わかりやすいこちらは初心者向けといえる。
また、【プリンセスローブ】【おうごんのティアラ】と組み合わせるならこちらの出番。総合点数で光のドレスのコーディネートを上回るが、入手が終盤になるのがネック。

DQ7 Edit

かっこよさは前作よりは下がり+30。
装飾品トップの座も【めがみのゆびわ】(+40)に譲ったものの、それでも高い。
なお今回は素早さが下がることはない。
【マリベル】【アイラ】の女性陣が装備可能。
 
元かっこよさチャンピオンの【ローズ】からの依頼をこなした後に、彼女のところへ報告に行くと貰える。
その他、【ラッキーパネル】でも入手可能。

DQH Edit

アリーナ&クリフトの配信クエストを最後までクリアすると、郵便屋に届けられる。
開始時の【せかいじゅのは】の枚数が1枚増える。…正直言って気休めにもならない。