Top > 【タップデビル】


【タップデビル】

Last-modified: 2018-12-16 (日) 17:28:21

概要 Edit

DQ8、DQ10、DQ11、少年ヤンガスに登場する悪魔系のモンスター。薄い茶褐色の体。
【びっくりサタン】の上位種、【グリゴンダンス】【ディアブラダ】の下位種にあたる。

DQ8 Edit

【聖地ゴルド】地方(昼間)や【メダル王女の城】周辺(マイエラ周辺の2つの島)、サザンビーク国領東の海岸北部に出現する。
終盤では聖地ゴルド地方から駆逐される。
 
凄まじく多彩なダンスを習得している、脅威のダンサーである。
行動のレパートリーは【さそうおどり】【ステテコダンス】【死のおどり】【メガザルダンス】【メダパニダンス】【強化攻撃】と多彩。
船入手の長いイベント後にセーブせずにメダル王女の城に上陸して、コイツらに出会って酷い目にあったなら悲惨である。
聖地ゴルドの島では【ゴールドマン】を狩ってお金を稼いでいる時に現れ、
メダパニダンスや死のおどりでこちらを危機に陥れ、油断すると全滅させられ逆に所持金を削られる。
死のおどりがある分、グリゴンダンスの下位種と言えどこちらの方が厄介。
ただ、とことんまでダンスしかしないため、【ペスカトレ】で踊りを封じるとジャンプ攻撃しかできなくなる。
超のつくマイナー呪文のペスカトレの数少ない見せ場なので使ってあげよう。
ククールの【カリスマ】を伸ばしていない場合は、メラ系やギラ系呪文を使うとよい。
 
落とすアイテムは通常枠が【レザーマント】(1/32)、レア枠が【あくまのしっぽ】(1/256)。
あくまのしっぽは中盤までは何気に貴重品であり、運良くこいつから手に入れば強力な武具をかなり早い時期に調達できる。
そして通常枠のレザーマントだが、お前の羽織ってるナプキン風マントと色々違いすぎるだろう…。

3DS版 Edit

写真クエストでフィールド上で踊っているこいつを撮影することになる。
さそうおどりなんかの体を左右に揺らして振り向く動作を撮影する。ピョコピョコと跳ねる動作の方ではないので注意。

DQ10 Edit

さそうおどりの代わりに【呪いのおどり】を踊る。
詳しくはこちらを参照。

DQ11 Edit

【バンデルフォン地方】に登場。3DS版では【名もなき地】【北海の孤島】南)にも出現する。
踊るダンスが、メダパニダンスと呪いのおどりとメガザルダンスだけになり、脅威度が下がっている。ドロップアイテムは、8とまったく同じ。

強ver Edit

異変後のバンデルフォン地方に出現。3DS版では【名もなき地】(通常版と同じ場所)にも出現する。
呪いのおどりがさそうおどりになっている。

少年ヤンガス Edit

【盗賊王の大宮殿】【竜骨の宝物庫】【夢幻の宝物庫】【魔導の宝物庫】【いにしえの闘技場】に出現する。
また、魔導の宝物庫では100F以降もランダムで出現し続ける。
単純な戦闘力が高い上に【メラミ】での遠距離攻撃や【メダパニ】で混乱させてきたりとかなり厄介。もちろんこの系統のお約束たる誘う踊りも健在。
体感的には上位のグリゴンダンスよりよっぽど嫌らしい。
盗賊王の大宮殿などでは60階台前半と70階台後半の2回にわたって登場するなど出会う機会は結構多い。
特に前者は【ベビーサタン】とのメダパニラッシュが待っているので混乱対策が不可欠になる。
 
成長限界はレベル24。
デフォルトネームは♂が「タッドル」、♀が「タッピー」。
【闇の司祭】【テンツク】などの踊りをするモンスターを配合すれば誕生する。
【コロマージ】【プチマージ】を相手に配合すると【ミニデーモン】が生まれる。