Top > 【勇者の試練】


【勇者の試練】

Last-modified: 2018-06-06 (水) 09:32:03

DQ11 Edit

【ネルセンの迷宮】後半部、3つのルートのうちの3番目。
解禁条件は「【賢者の試練】のクリア」ではなく「2回目の【ネルセンの最終試練】のクリア」であるため、2回目の最終試練を賢者の試練ではなく【導師の試練】経由でクリアした場合は、賢者の試練より先に訪れることもできる(3DS版にて確認済)。
 
機種によって構造が変わるが【天空魔城】をベースとした「奈落の冥城」からなる点は変わらない。
3DS版では仕掛けを全て解けばスタートからゴールまで一直線でいけるというダンジョンになっているため、ネルセンの最終試練を何度も行いたい場合はうってつけのルートとなる。
最深部にはローシュの間がある。
 
ここを初クリアした頃には【邪神ニズゼルファ】といい勝負ができるようになっていたりするので一つの区切りとみなすといいだろう。

PS4版 Edit

【天空魔城】全体のマップで構成されている。

3DS版 Edit

奈落の冥城(天空魔城の4階部分)と複数のダンジョンを組み合わせた構成。
冥城内の別の場所に移動する「魔法陣」と、城外の別空間に移動する【旅の扉】があるが、【地図】画面では双方とも同じマークで表される。
魔法陣を通った先にある旅の扉で常闇の各ダンジョンへ行き、そこを抜けると奈落の冥城に戻ってきてスイッチを1つ押すことができ、先に進む通路が解放されていく。スイッチ近くの魔法陣で戻ってきた地点には女神像がある。
魔法陣で移動しスイッチを押すというのは天空魔城4階の攻略法と似ているが、あちらと違って魔法陣は入口側にしかなく、後戻りはできない。【リレミト】を使って入口に戻るか、先に進んでスイッチまで辿り着くしかない。

長丁場であり、まず常闇の火山と常闇の氷原をクリアし、次に常闇の林道~常闇の庭園と常闇の山道をクリアすると最深部に行けるようになる。
一度これらを攻略して最深部まで行けるようにすれば、2回目以降は常闇の各空間を無視して最深部まで素通りできるようになる。
なお、この勇者の試練では全フロアで【メタルキング・強】とエンカウントできる。
常闇の各空間は【モンスター乗り物】の総集編のようなものになっており、常闇の林道以外の空間では各種モンスター乗り物が1体ずつ登場する(【スカルライダー】型と【からくりエッグ】型は導師や賢者の試練にいる為、ここには登場しない)。
常闇の氷原・常闇の庭園・常闇の山道では、先に進むのにそれぞれ乗り物に乗る必要がある。
なお、冥城と常闇の火山以外のマップBGMは【勇者は征く】になっている。

ローシュの間 Edit

勇者【ローシュ】の石像が建てられ、彼が祀られた勇者の試練の最深部のフロア。
PS4版では天空魔城のボスルーム、3DS版では【命の大樹】最深部と同じ形をしている。
最深部には【ネルセン】が待ち構えており、ここで【ネルセンの最終試練】に挑める。
プレイヤーにはローシュの間というよりネルセンと試練ボスの間としての印象が強いかもしれない