Top > 【びっくりサタン】


【びっくりサタン】

Last-modified: 2019-06-03 (月) 09:20:39

概要 Edit

DQ8で初登場したモンスター。赤い体で緑のタイツを履いている。
踊りが得意な悪魔で、上位種に【タップデビル】【グリゴンダンス】【ディアブラダ】などが居る。

DQ8 Edit

【トラペッタ地方】(東西部の平原)や【滝の洞窟】【トロデーン国領】(北部の平地)に出現する。
終盤はトラペッタ地方東部やトロデーン国領北部のものはやや出現率が下がるが、トラペッタ地方西部では逆に数を増やし、更に同中央部でも僅かながら出現するようになった。
なお、フィールド上にいるものは、全て夜行性である。
 
この系統の中では大人しく、【さそうおどり】しか踊らない。
最序盤の敵なので当然といえば当然だが。
順当にいけば滝の洞窟で出会うモンスターであるが、夜になるとトラペッタの街からちょっと離れるだけで出てくる。
【いっかくうさぎ】【くしざしツインズ】をはるかに超えるステータスを持っているので、低レベルで出会うと極めて危険。
バランス調整の一環か、出現頻度自体は相当に低く、出てきても基本的には単体ばかりなのが救い。
だが稀に最大三体の集団で出てくることもあり、こうなると苦戦は免れない。
特にレベルの低いうちは理由もなく夜間に外出するのは避けたほうが賢明だろう。
滝の洞窟で出会う頃には十分渡り合える相手になっているはず。
 
攻撃モーションは両手から放つ魔法弾のみであり、この系統のチャームポイント(?)である飛び上がり攻撃を唯一やってこない。
まぁただでさえ強敵なのに、このうえ【強化攻撃】までされたらたまったものではないが。
 
倒すと、通常枠として【キメラのつばさ】(1/32)を、レア枠で愛用の【ステテコパンツ】(1/64)を落とす。

DQ10 Edit

プクリポを選んだ場合、初期の強敵として登場する。
詳しくはこちらを参照。

DQ11 Edit

【デルカコスタ地方】に登場。3DS版では【名もなき地】【北海の孤島】南)にも出現する。
相変わらず、【さそうおどり】【ステテコダンス】を踊ってくる。ドロップアイテムは、8のときとまったく同じ。
PS4版では、異変後の【グロッタの町】にNPCが数体いる(3DS版では【ブチュチュンパ】に差し替えられている)。【マスク・ザ・ハンサム】【妖魔軍王ブギー】によってこのモンスターに姿を変えられている。

邪ver Edit

【デルカコスタ地方】に登場。通常版同様、3DS版では名もなき地(【北海の孤島】南)にも出現する。

DQMJ Edit

悪魔系Dランクとして登場。
【レガリス島】(北)の焚火の周囲で踊っている。
スキルは「ダンサー」。

DQMJ2,DQMJ2P Edit

引き続き、悪魔系Dランク。
出現場所は断崖。ガケを登ったり下りたりしている。
わるぐち、ベタンブレイクの特性を持つ。
スキルは同じく「ダンサー」。

テリワン3D Edit

ランクがEになった。
野生の個体はきょじんの扉に生息している。
また、コイツのモーションがマンドラゴラに流用されている。
 
特性はスタンダードボディ、わるぐち、ベタンブレイク。
+値を上げることでパラメータブレイク、AI1~2回行動を得る。

イルルカ Edit

野生では出現しないが、錬金カギの世界に出現することがある。
【たこつぼこぞう】×【シャドー】等でも作ることはできる。
【新生配合】でショック攻撃の特性を得る。
また、メガ・ギガボディ化でマインドブレイク、ギガボディ化でツッコミを習得。
 
ライブラリによると、あまりにもダンスが上手で誰もがビックリするため、この名前が付けられたらしい。

少年ヤンガス Edit

【しゃくねつのほら穴】以降、ほとんどのダンジョンに出現。
踊りが強烈になり仲間モンスターをよく殺す。能力値も高く、強敵である。
 
成長限界はレベル12。
デフォルトネームは♂が「ビックル」、♀が「サティン」。
レベル12で【ルカニ】を覚える。
配合パターンは【つかいま】×獣系orドラゴン系。
スライム系を相手に配合すると【おおめだま】、虫系相手で【リリパット】、水系相手で【きめんどうし】、獣系か鳥系相手でつかいまが生まれる。

DQMB2 Edit

第三章後期で敵チームのみで先行登場し、四章でカード化された。
ステータスはHP:586 ちから:76 かしこさ:42 みのまもり:57 すばやさ:91。
使う技は「クロスチョップ」と「さそうおどり」。
前者は透明な壁をよじ昇り、空中から両手を交差させて急降下し、単体を攻撃する技。
とても会心の一撃が出やすい。
後者はノリノリの踊りで敵全員を踊らせる。よく見ると振り付けの最後らへんがDQ8と少し違う。
バトルマスターと組むと、クロスチョップが「サタンビーム」に変わる。
この技は両手からビームを放ち、敵単体を攻撃する暗黒属性の技
すなわち通常攻撃の再現しているが元の技は強化攻撃の再現だったので明らかなパワーダウンである。
暗黒属性を持つが暗黒に弱い敵が少なく属性攻撃なので、会心発生率が低い。やっぱりパワーダウンしてる。