【ダークナイト(DQ8)】

Last-modified: 2019-09-30 (月) 23:39:39

概要

DQ8などに登場する、深い紺色マントと剣だけのモンスター。
色違いに【ぼうれい剣士】【ソードファントム】【シルバーマント】【ゴールドマント】【滅びの悪夢】がいる。
 
DQMCHなどのモンスターズシリーズに登場する同名のモンスターは【ダークナイト】を参照。

DQ8

隠しダンジョンの【竜神の道】(B3)と【天の祭壇】(1層目)に出現する。
討伐モンスターリストのまめちしき曰く「暗黒神の力の篭ったマントで姿を消した騎士」だそうで、幽霊というよりはいわゆる透明人間の類の魔物だが、当のマント(と剣)が消えてないのでぶっちゃけ丸見えである。
 
通常攻撃の他、【暗黒神ラプソーン】の力が宿ったマントを身につけているためか、持っている杖を掲げて【神々の怒り】を使うことができる。どちらも高威力。
どうでも良いが、こいつの持っているのはどう見ても杖ではなくて剣だろう…。
討伐モンスターリストでは、剣をかかげて敵を壊滅させると言い張っていたりもするが。
また、マントと剣だけのひらひらした見た目に反して守備力は結構高い。あくまで透明なだけで実体はあるということか。
その代わり、こちらの攻撃を回避したり、ゾンビ系でありながら【ダメージ軽減能力】を持っていないが、HPも511と高いので体感的なタフさは下位種と同じかそれ以上。
呪文への耐性も高く、イオ・ヒャド系は無効、ギラ・バギ系にも強耐性を持つ。
デイン系は素通しなので、ジゴスパークやギガブレイクなどを惜しみなく使って早めに倒そう。
補助系にも強いが、混乱には強耐性なのでメダパニーマで混乱させることができる。
 
通常ドロップは【やみのころも】(1/64)だが、1/256の低確率でなんと【古びたつるぎ】を落とすことがある。
最下位種のぼうれい剣士と同様に、見た目のまんまで恐ろしく分かりやすいドロップアイテムである。
ただ、古びたつるぎを【はぐれメタルの剣】にするための素材も貴重なので、
手に入れても宝の持ち腐れになる可能性大。

DQ10

紋章の刺繍が無いためか弱体化されている。
通常のフィールドやダンジョンに登場するが、Ver.1では会わなくてもストーリーがクリア可能。
詳しくはこちらを参照。

どこでもモンパレ

なんとSSランクへと昇格。そしてゾンビ系では数少ないSSランクモンスターでもある。
ソロイベントでスカウト可能ないわゆる無課金モンスターであり、持っている特技は【さみだれ斬り】
ステータスは無課金組の中だとそこそこだがデイン系とギラ系が弱点のため大ダメージを受けてしまいやすい。

少年ヤンガス

配合限定。
【まおうのかげ】×【しりょうのきし】で誕生する。
成長限界はレベル50。
デフォルトネームは♂が「ナイトン」、♀が「ダクネス」。
レベル5で【しんくうぎり】、10で【マヌーサ】を習得する。
成長が遅くそんなに使えるモンスターではないが、【マクロベータ】との配合で【ブラックルーン】を作れる。
ブラックルーンは【インヘーラー】を作るのに必要なので強くしておこう。
ちなみに、雄、雌ともに台詞が中二病っぽい。

不思議のダンジョンMOBILE

【盗賊王の宮殿】などに出現。
下位種のソードファントムは部屋中が射程のいなずまを使ってきたが、
コイツの場合はマヌーサや真空斬りなど、直線状に効果のある攻撃を主に使ってくるので、
なるべく部屋の中で戦うようにしよう。
この系統の例に漏れず回避率が高く、その上攻撃力もそれなりに高いので、
先手を打ってメダパニの杖などで無力化したい。