【バアルゼブブ】

Last-modified: 2019-02-23 (土) 10:56:13

概要 Edit

DQ10などに登場するモンスター。
外側がグレー、内側が赤い体色をした小悪魔。
下位種に【グレムリン】【ベビル】がいる。
名前の由来は大悪魔、そして七つの大罪のひとつとされる「ベルゼブブ(バアル・ゼブル)」。
異名は「蝿の王」で、同じ元ネタのモンスターに【ベルザブル】【はえおとこ】の上位種)がいる。

DQ10 Edit

上位種なのでマヒャドを使うなどパワーアップしているが、しょせん小悪魔。それほど怖くない。
詳しくはこちらを参照。

DQMJ3 Edit

悪魔系Cランク。
下位種とは特性の趣向がやや変わり、固定特性が【にげあし】となった。
また、MPギャンブルとかしこさギャンブルの代わりに【AI1~2回行動】【こうどう きぶん次第】が備わった。
行動回数が安定しなかったり、テンション状態によって行動順が変わったりと、下位の2種とはまた違った運を求められる。
ステータスはべビルをより極端にした形となっており、高いMP、すばやさ、かしこさの代償にHPはより低くなっている。
守備力も相変わらずなので、打たれ弱い面をカバーする必要がある。
スキルは【闇の名手】

このモンスター2体の特殊配合で【ダブルバングル】になる。

まめちしきによると、【ベリアル】と並ぶ大悪魔で、見かけに騙された者をいたぶるのが趣味らしい。
その割にはランクが3つも下だが。

DQMJ3P Edit

野生個体が【崩落都市】【未完の神獣のほこら】に出現するようになった。【しゃくねつ】【イオグランデ】【ビッグバン】を使う。