【ブラッドソード】

Last-modified: 2020-11-30 (月) 13:48:28

概要

DQ4などに登場するモンスター。
顔と腕の付いた、赤い剣型の魔物。
色違いに【ひとくいサーベル】【しびれだんびら】【ソードマカブル】などがいる。
魔法使いの血を吸って魔力を得たひとくいサーベルらしい。

DQ4

【ロザリーヒル】地方や【王家の墓】などに出現する最上位種。
【スカラ】【マホトラ】の呪文を使用できるがほとんど使わない。
ランダム行動(偏向型)で通常攻撃が選択されやすい思考になっている。
ただし、王家の墓には同じくマホトラを使う【ビビンバー】もいるので運が悪いとMPをすっからかんにされやすい。
はぐれメタル狩りをするときは回復の泉を利用しよう。
結局通常攻撃オンリーかと思いきや、不意に痛恨の一撃を出すこともある。
リメイク版でのこのときの素早く何度も斬り付けるアクションがたまらない。
それ痛恨の「一撃」じゃなくね?とか突っ込んではいけない。絶対にいけない。
こちらの呪文は効きにくいが、開き直って後回しにして地道に削っても問題ない地味な敵。
落とすアイテムは【はがねのつるぎ】。彼自身か?
 
【モンスター闘技場】では【グレートオーラス】【ダゴン】の脳筋コンビと一緒のカード。
ちゃんとスカラを使えば勝機はあるのに、大抵はそのままガチンコ勝負を挑んで真っ先にへし折られてしまう。
漁夫の利を得なければまず勝てないのに、それで7倍程度では割に合わない。
この負けっぷりと細身のせいで意外に思えるが実はHPは114あり、グレートオーラス(120)と大差なかったりする。

DQ10

ひとくいサーベルの下位となっている。
この系統は全身武器(というか武器そのもの)なので【武器ガード】をすることがあるが、こいつは【ブレードガード】でガード率を上げてくる。
詳しくはこちらを参照。

DQMBS

第7章から登場。サイズはM。相性が最高に良い性格は【ラッキーマン】

基本ステータスはHP:509、ちから:424、すばやさ:184、かしこさ:129、みのまもり:324。
技はラリホー斬り→吸血斬り→テンション斬りの順に変化していく。
ステータスは平凡だが、眠り、HP吸収、テンション吸収と全ての技に特殊効果がついている。
異常耐性は高いものの、属性耐性は強いものがなく、氷と風が弱点となっている。

DQR

第5弾カードパック「勇気の英雄譚」にて実装。戦士専用のスーパーレア。

2/2/2
死亡時:味方リーダーがいる場合、自分のデッキからランダムなコスト2以下の武器を味方リーダーに装備する

スタッツは低めだが、武器を確定サーチして装備までさせてくれる。
【レックス】はリーダー攻撃でLvが進む英雄なので武器カードが無いと真価が発揮しにくいのだが、そんな事故を防いでくれる1枚になっている。是非セットで使おう。

DQウォーク

メインストーリー7章全般でザコとして出現する。ラリホー、バイキルトを唱え、同種の仲間を呼ぶこともある。
 
こころの色は赤でコストは86。