【ベスキング】

Last-modified: 2020-10-29 (木) 19:27:00

概要

モンスターパレードで初登場した、【スライムベス】カラーの【キングスライム】
スラもりシリーズのNPCやモンスターバトルロードの【モリーセレクション】に合体した姿を想像するスライムベスの絵柄が存在してはいたが、この度正式名称を得た。
本編での出演機会にこそ恵まれないが、ソシャゲ作品では多くの作品へ出演している変わったモンスターである。

DQMJ3

【焦熱の火山】で踊っているスライムベスの集団に気づかれると合体し、この姿になる。テンションアップ、【火炎竜】【さそう踊り】【マホトラ踊り】を使ってくる。
2体同時に出現した際の【行動パターン】が特殊で、片方が通常攻撃をするともう片方も通常攻撃を、マホトラ踊りを使用するともう片方もマホトラ踊りを、火炎竜・さそう踊りを使用するともう片方は必ずテンションアップを使用する。
行動パターン自体はランダムだが、同じ行動は2ターン連続で選ばれないようになっている。
 
ライドタイプは陸上。特性は【ノーマルボディ】【会心 出やすい】【くじけぬ心(特性)】
配合+値25以上で【せいぞんほんのう】、+50以上で【一族のほこり】、新生配合で【まれにバーハ】
メガボディ以上で【AI1~3回行動】、ギガボディ以上で【一発逆転】、超ギガボディで【ときどき赤い霧】
 
スキルは【炎の息吹+】
 
キングスライムやメタルキングと同様にスライムベスを4体集めて配合することでも仲間にできる。
ただ素材のスライムベスをスカウトできるのは前述の焦熱の火山でありべスキング自身も出現する。
特殊配合パターンを活かすなら配合が解禁された序盤になるだろう。
【しびれくらげ】【ドロヌーバ】の配合でスライムベスが作れるので難易度は低め。

モンパレ

初登場作品。スライム系のランクC、地上タイプのモンスター。
初期とくぎは【やけつくいき】で、強力な状態異常である麻痺をばら撒ける。
ベスキング本人のステータスは巨体にふさわしい高いHPとMP、そこそこの賢さが特徴の魔法使いタイプ。
HPこそ高いが守備力やすばやさ、攻撃力は他のキングスライム系同様低い。
ちなみにこの作品ではベスキングだけではなく【レモンキング】【ホワイトキング】も登場しキングスライム系がそこそこ増えた。

どこパレ

こちらではランクAとして登場。
初期とくぎはやけつく息に加えて【かえんのいき】。範囲攻撃も一応できるようになった。
種族特性は【しっぺがえし】?。HPがすごく高いが、他の能力はMPを除き平均以下。

DQウォーク

2020年5~6月実施のイベント「スライムカーニバル」で3章のボスとして登場し、以降は各地に現れる強敵モンスターとして登場。
 
二体で出現。どちらもHPはほぼ同じ。
最初のターンで高威力の【ベギラゴン】を使用し、以降もHPが50%以下になるまでは4ターン経過するごとに2ターン連続で使ってくる。
それ以外では、「まもりのおどり」で守備力と呪文耐性を1段階上昇させ、3連続攻撃の「連続たいあたり」などでダメージを与えてくるほか、
転ばされることもある全体攻撃「のしかかり」や、混乱効果のある【メダパニーマ】も使用してくる。
 
こころは青色でコストは81。
HPや力などが高めで、高グレードのものは、バギ・ギラ系、斬撃・体技ダメージアップやギラ系や混乱への耐性がつく。

DQT

なんと数あるスライム系モンスターを蹴って【スライムエンペラー】と共にレギュラーSPスカウトのスライム系Sランク枠に抜擢された。
ぼうがいタイプで、「ふきとばし」、【ベギラマ】、「ぶちかまし」を覚えられる。
リーダースキルは「体技威力を10%上げる」で、1凸で覚えられる特性も「体技のコツ」。
とことん体技づくしのモンスターである。
 
ステータスはやや高めのHPの他は平べったいバランス型で、見た目からもとても強そうに思えないのだが彼の真価は特技にある。
ふきとばし、ぶちかましで敵を強制的に移動させて味方の範囲攻撃へと繋げられる、所謂「盤面操作」を軸としたキャラ。
とくにぶちかましは範囲があのウルトラスタンプと同じタイプで多くの敵を巻き込める上に、まとめて後ろへ2マス吹き飛ばせる有用すぎる技。
うまく使えば、近接攻撃しか持たないモンスターを味方の呪文攻撃と合わせ一切近づけずに倒すことすら可能。
【みがわり】【かばう】でボスモンスターを守る取り巻きの身代わり効果を解除するのが最も効果的な使い方だろうか。
ぶちかましが必要ない場面ではベギラマで自身も攻撃に参加したり高いHPで肉壁タンクも可能な万能なモンスター。
バランス型のステータスが良い方に作用している珍しいタイプのキャラと言えるだろう。
そんな彼の欠点は「ぶちかまし」を覚えるまでの間は強さを実感し辛いこと。
じっくり育ててあげれば応えてくれるモンスターではあるので、長い目で見てあげよう。
 
頼みのぶちかまし、ふきとばしだが、高難易度のボスには「マス移動無効」の特性がついており、吹き飛ばすことができない。
あくまでボスの取り巻きを遠ざける手段として割り切ろう。