【石像よけの指輪】

Last-modified: 2019-09-21 (土) 07:50:31

概要

【不思議のダンジョン】シリーズに登場する【指輪】の一種。
これがあればダンジョン内でプレイヤーを妨害してくる【石像】が一切怖くなくなるので絶対に入手したい逸品。
この指輪がもし入手できれば、石像が出現する全てのダンジョンの攻略および探索がぐっと楽になる事だろう。
全ての指輪の中でも最も有力な指輪と言っても差し支え無い程に強力過ぎる効果を持っている。

トルネコ3

販売価格は25000G、買取価格は12500G、印数は2、重さは25。
入手方法は【まぼろしの洞くつ】の最深層90Fの【宝物部屋】【カギ】を使用して入手するか、
【不思議の宝物庫】の深層80F以降の壁の中から【発掘】する事で入手するかのいずれかと恐ろしい位に入手難易度が高い
 
上述の通り「全ての【石像】の効果(プレイヤーを対象とする効果)を無効化する」という非常に強力過ぎる効果を持っている指輪。
これがあれば、特に厄介な【すいとりの石像】【転びの石像】【踊りの石像】等が怖くなくなるが、メガンテワナ増殖など一部効果が無い石像もあるので注意。
是非とも入手したい指輪だが、双方即死と隣合わせのダンジョンの深層に眠る為、そこまでに辿り着けず一度もお目に掛かれた事が無い人も多いかもしれない。
【シャドーの指輪】【ワナぬけの指輪】と比肩する、通称「幻レア」アイテムの一角である。
 
他の幻レアであるシャドーの指輪・ワナぬけの指輪は効果が酷似しているが、双方はどちらの効果でも【ワナ】を対策できるのに対し、
石像を対策できるのはこの指輪の効果のみ。よって、壁の中から発掘できる指輪の中では入手難易度とレア度が最も高い
この指輪欲しさにここまで数々の激闘と苦難を乗り越えて、一度は不思議の宝物庫の深層に辿り着いたものの、
その指輪を入手するには膨大な時間と準備が必要な事から、結局一度も入手できずに辞めてしまったプレイヤーは数知れず。
凶悪な効果を持った石像が非常に多い中、それらの石像の対策ができる唯一の指輪の入手すら極めて難しい。
こういう仕様なのはいかにもトルネコ3らしい意地悪な設定である。
 
それでも【ポポロ】にとっては「最悪の石像」と称されている【変化の石像】(詳細は「変化の石像」の項目を参照)が、
【異世界の迷宮】でしか出現しない(PS2版のみまぼろしの洞くつでも出現する)というだけでも、救いと言えるかもしれない。
 
印数は2と合成のベースとしては不向きだが、その異常なまでの入手難易度と、特に不思議の宝物庫に何度も潜入する場合、
合成した印を消す特殊能力を持つ【どくどくゾンビ】の存在を考慮すると【ふつうの指輪】等の初期印数の多い指輪には合成せず、
敢えて【白紙の巻物】をこの指輪に異種合成して、空き印数を増やして使用した方が良い。
これは「ベースになった装備(【武器】【盾】も含む)アイテムの効果は、印消し攻撃では消えない」という特性を利用した手法。
同じくこちらも幻レアであるシャドーの指輪・ワナぬけの指輪とどちらをベースに取るかはプレイヤーのやり方次第。
【封印の洞くつ】には石像が一切出現しないので、封印の洞くつ専用の指輪を作成する場合、この指輪を合成しない様要注意。