Top > 【攻撃・特殊】


【攻撃・特殊】

Last-modified: 2019-10-07 (月) 23:00:56

トルネコ3 Edit

トルネコ3における【モンスター】の成長タイプの一つ。
トルネコ3のモンスターは8つの成長タイプに分かれており、能力の上昇値は成長タイプによって固定されている。
Lv10でHP+55、攻撃力+510、防御力+70(多くのモンスターの限界値)。
Lv99でHP+55、攻撃力+644、防御力+165。
このタイプに属するのは【アトラス】【ベリアル】【キングスライム】【ゴールデンスライム】【スライムエンペラー】【こうてつまじん】【エビルエスターク】【ゴールドマン】【トロルキング】【ジャスティス兄】の10種族。
 
大半は上限レベルが「10」と低く、【レベル】を1上げるのに【経験値】がなんと10万も必要だが、その分能力値の上昇も凄まじく、DQ5の【ギガンテス】を彷彿とさせる。
Lv10まで上がると上記の通りまさに桁違いの成長を見せる。必要経験値も桁違いだが。
【最大レベル】が99であるゴールドマン、トロルキング、ジャスティス兄は、その後も【攻撃力】【防御力】が少しずつ成長を続け、最終的に攻撃力はほぼカンスト(700)し、防御力も【防御・晩成】をも上回る。
HPは、最終的には(HPが全く成長しない【守備・特殊】を除けば)最低の伸び幅だが、このタイプに属するモンスターはいずれも元々の【HP】が高いので気にならないだろう。
強いて言えば普通に殴るだけで活躍できる状況でも無駄に特殊能力を使うことが多いが(特に【ちからため】系の能力が邪魔)、ゴールドマンならその心配もない。
 
普通にレベルを上げるのは非常に大変。【幸せの種】【マジタンコンボ】を使おう。
逆に言えば、レベルアップの手段さえ用意できてしまえば、Lv10に上げるだけで完成するため、即戦力として非常に優秀。
ただし、このタイプはPS2版では【不思議の宝物庫】でしか仲間にできず、仲間にするにしても【ポポロ】のレベルを上げて【クロウアンドレア】を装備しないと仲間にできないものが多い。
この成長タイプの中ではジャスティス兄が最も仲間になりやすく(Lv51以上なら【素手】でも・Lv11で【うみどりの爪】があれば理論上は可能)、次点でアトラス・こうてつまじん・ゴールデンスライム・トロルキング。彼らはLv69以上なら素手と【エレファントクロウ】以外なら何でもOK。【ゴールドクロウ】ならLv19以上。
もちろんポポロのレベルが高いほど+良い爪を使うほど仲間になりやすくなる。
まずはこいつらを仲間にすることから始めよう。仲間にして育てられれば見返りは大きい。
逆に最難関は、キングスライム・スライムエンペラー・べリアル・エビルエスターク・ゴールドマン。
彼らはクロウアンドレアが必須で、なおかつLv81以上無いと仲間にできない。
当然確率も低く、間違いなく最後の壁となる。準備は入念に。
 
ちなみに、宝物庫の51F以降はこのタイプの高レベルのモンスターが大量に登場する。
もしポポロで挑むつもりなら、こちらも高レベルのトロルキングやゴールドマン、ジャスティス兄を用意したり、攻撃力とHPをドーピングしたサンダーラットや【防御・晩成】タイプのモンスターを連れて行きたい所。
なお、Lv上限10のモンスターはいずれも防御力が120付近で打ち止めとなり、敵として本作最高の攻撃力を誇るジャスティス兄(590)から最大30ダメージ位喰らってしまう。
その他の敵も550超えの攻撃力ばかり。もはやここまで攻撃力が高いと、攻撃力が多少下がっても被ダメージの軽減は微々たるものであり、やはり30ダメージほど受ける。
そういうわけで、連れ歩くなら防御力上昇分だけで158もある防御・晩成をフルドープした方がよいのである。
逆に【モンスター闘技場】はLv制限が掛かるため、Lv上限の低い攻撃・特殊を起用した方がよい。
要するに使い分け、ということだろう。
ちなみに、この種族の一部が闘技場にもたまに出てくる。レベルに対する能力がズバ抜けて高いのでまさしく無双状態となる。
それは味方側のメンバーとして出しても変わらないので、光られたり混乱させられなければ圧勝となるだろう。
 
GBA版では【テーマ別モンスターハウス】があるので、不思議の宝物庫以外でも遭遇することがある。
持ち込みなしダンジョンでレベルが上がったものと遭遇するとほぼ一撃で倒されるため、爆破するなどして、まともに戦うようなことは避けて全力で逃げよう。
一応【もろはの杖】などを駆使して倒せば、その強さに見合った莫大な経験値がもらえる。