アビリティ/【奥義】

Last-modified: 2019-10-07 (月) 22:32:33

FF9

サラマンダーのアクションアビリティ。
全ての技を覚えると、「チャクラ」「ぜになげ」「雑魚ちらし」「オーラ
呪い」「蘇生」「グラビデ拳」「秘孔拳」の8種類が使えるようになる。
普段のアクションアビリティは『奥義』だが、トランスすると『絶技』に変わり、
技の対象が敵単体ないし味方単体から敵全体ないし味方全体になる。


回復・戦闘補助のアビリティがメイン。
味方を前衛で固めた場合、彼の奥義が回復要因となる。


攻撃・回復・補助と何でも御座れ。
良く言えば万能。悪く言えば器用貧乏。

  • 攻撃技は性能が今一つで、攻撃ならばサラマンダーにはなげるもあるため、このアビリティは上記の通り回復系をメインに使うことになる。その割に最も重要なHP回復技は回復量が微妙でトランスしない限り単体しか回復できないため、ボス戦では彼だけでは手が回らず他に回復役が欲しくなる。そのあたりが器用貧乏と言われる所以か。

全ての技の効果範囲が単体(通常時)なのは、一匹狼である彼らしいと言える。
スタッフが彼の性格と一致させた……というのは考えすぎか。

  • いや、十分考えうる。一人で生きていくことが強さだと考え、一人で裏稼業をしてきた彼にとって、
    仲間集団をサポートするという考えは無かったのだろう。
    最初に覚えるのがチャクラなのも自分で自分を回復できるというのが一人旅に必要なことだからだろうし。

チャクラのMP回復のおかげで回復役とも良相性。
一匹狼と言えど誰と組んでも機能する点は、一番仲間ということに悩んだ彼ならでは。

FF10-2

ドレスフィア「サムライ」のコマンドアビリティ。
使える特技の数は全部で12個。
使いやすい特技が揃っていて、特に光弾・覇弾・修練の役立ちっぷりは目を見張るものがある。


FFTA

レドナ専用ジョブ「ビスクマータ」のジョブコマンドの一つ。主に特殊効果のある剣技で構成されている。
尤もレドナの攻撃で警戒すべきは「闇魔法」のオメガであり、奥義は非常に影が薄い。


「奥義」一覧はこちら

FFTA2

用心棒のジョブコマンド。大半は刀や剣を装備していないと使えない。
名前に「奥義」と付く上位技は、大ダメージに加えステータス異常を与える属性剣技である。
単体にしか効果がなく射程も1だが、ノーコストで出せる攻撃技としては非常に強力。
ダメージは通常攻撃の2倍になる。
属性強化と組み合わせると元々高い威力がさらに強化され、破格のダメージを叩き出せる。
属性禁止系のロウの場合クランアビリティを「なんでも無属性」にしておけば、ロウ違反を回避して状態異常にもできる。
 
射程が長い「カマイタチ」は風属性。
威力は前述の上位技ほど高くないが属性つきなので、属性強化でこれも強化できる。


奥義4種類は、二刀流しても威力が上がった気がしない。
片方の武器の威力だけ参照なのか?

  • 実際に百式正宗のみ装備して奥義を放った所、ダメージは700超。二刀流を属性強化に変えると、スロットも1つ空きが出るため一本の方が無難。
  • エフェクトを見ていると「装備欄の上側に装備した武器で斬撃・返し斬撃」とやっているように見える。
    見た目通りのダメージ計算を行っているということか。

カマイタチと魂放以外の全てが刀剣武器専用。


奥義・陽炎
奥義・凍滅
奥義・天雷
奥義・割殺
カマイタチ
みね打ち
居合抜き
魂放

DFF・DDFF

コマンドバトルで表示されるコマンドのひとつ。漢字ではなく平仮名の「おうぎ」で表記されている。
EXモード中のWoL・ガーランド・フリオニール・皇帝・オニオンナイト・暗闇の雲・セシル・
ゴルベーザ・バッツ・エクスデスを操作している時に表示される。
選択すると、EXバーストを発動させる。


DDFFではカイン・ギルガメッシュの時も表示される。

光の4戦士

表記は「おうぎ」
武道家のレベル4アビリティ。消費AP4。
力の数値に比例して回数が増える連続攻撃を繰り出す。最低4回、最高8回。
威力倍率が0.4倍と低いが、最後の一撃が10倍と非常に強い。
他の連続攻撃が思いのほか回数が増えない分、これは容易に8回攻撃など出せる。
ミスしたりクリティカル出したりするので、かくとうと併用でもどうぞ。


たわごとなど、ききたくない
わ!

とか言いながら選びたいコマンドである。

PFF

用心棒のジョブアビリティ。
通常攻撃で敵を倒せると「奥義」となり、リメントゲージが一定量増える。
雑魚敵のいないボス戦ではほぼ無意味なため、クエスト周回時などに使うもの。
用心棒の秘伝書を装備させると「燕返し明鏡止水」に変わる。

余談

たまに「奥義」ではなく「奥技」と呼ぶキャラクターが存在する。
FF6のバルガスやそのLALの高原が有名。