バトル/【レベル下げ】

Last-modified: 2019-11-07 (木) 00:59:50

レベルが何らかの理由で下がる、あるいは何らかの方法で意図的に下げること。
かつては、レベルドレインと呼ばれるものが存在したこともある。


関連項目:システム/【レベル初期化】システム/【レベル補正】アビリティ/【レベルダウン】


FF6 Edit

こちらを参照。

FF11 Edit

戦闘不能によって経験値ロストが発生するFF11においては、レベルアップ直後によく見られる現象。
戦闘不能直後、心臓に悪い効果音と「レベルダウン」のエフェクトがデカデカと表示され、レベルが下がる。
ちょっと恥ずかしい。


後に「レベルシンク」と呼ばれる任意で一時的にレベルを下げるシステムも実装された。


意図的な「レベル下げ」という行為は、RMT業者による連続自殺などの迷惑行為で頻繁に利用されていた過去があるためか、あまり印象のよくないワードのようだ。


詳細はこちら→レベルダウン

FF14 Edit

禁断の地エウレカでのみ発生するシステム。
エウレカ内専用のEL(エレメンタルレベル)が10以上になると適応され、戦闘不能になると経験値が減少。
それによって獲得経験値が0を下回ると「レベルダウン」のエフェクトと共にELがダウンする。
FF11の物を踏襲しているが、戦闘不能時の経験値ロストが25%と非常に大きい為、
NMなどの強敵との戦闘で蘇生魔法を得られなかった場合、割と簡単に見る羽目になる。

FFT Edit

FFTにおける、ステータスドーピング行為。
具体的には、成長率の低いジョブ(吟遊詩人踊り子)でトラップ「デジェネレーター」を踏み、
下げ終わったら成長率の高いジョブ(ものまね士忍者召喚士等)でひたすらレベルを上げる。
モンスターはジョブチェンジできないのでドーピング不可能。
 
レベル下げに際しては、ムーブアビリティに「テレポ」を使い、
遠いセルを指定すると効率が良い(「テレポ失敗!」のおかげで、1ターンでレベルが下がる)。
 
はっきり言って趣味の範疇であり、もともと終盤の難易度が低い本作はドーピング無しでも十分クリア可能。


なお、このドーピングについては
「ファイナルファンタジータクティクス獅子戦争 公式コンプリートガイド」(スクウェア・エニックス出版)
究極ユニット育成術として掲載されている。


レベルを下げるジョブは、吟遊詩人か踊り子が基本。
男性なら吟遊詩人一択だが、女性でATを優先的に上げたい場合は
踊り子の代わりにアイテム士でも良い。
 
HPとATは結構簡単に上がるが、MATとSpeedは上げづらい。
特に、MATはものまね士と一部の固有ジョブ(剣聖ドラグナーなど)でレベル上げしない限り
上げることができず、ものまね士でレベルを上げるとMPが大幅に下がるので厄介。
レーゼオルランドゥベイオウーフは固有ジョブでMPとMATを同時に上げられるので、他のキャラより楽ができる。


レーゼなど一部の恵まれたキャラ以外のレベル上げは、
忍者(Speed上げ)、ものまね士(MAT上げ)、召喚士(MP上げ)の3ジョブがメインになる。
もしMPが要らないのであれば、召喚士での育成は省略可能。


一旦レベルを下げた後に成長率が同じジョブでレベルを上げ直した場合、
その能力値はレベルを下げる前より低くなってしまう。
何度も繰り返してようやく分かるようになる程度の僅かなものだが、頭には入れておこう。
MATは大半のジョブで同じ成長率なので、忍者でのSpeed上げに感けていると
「あれ?なんかMAT下がってね?」となる可能性がある。

  • ものすごく大雑把に言うと、
    100のものを10%増加させると110になるが、
    110のものを10%減少させると99になるということ。

吟遊詩人踊り子アイテム士で下げ
ものまね士忍者剣聖ディバインナイトドラグナー)で上げる。
というもっとも効率のよい手段を取った場合、
lv99までのサイクル1回につきHPは倍、AT1.3~4倍、スピード1.1倍程度になる。
これだけではちょっと便利に使える程度であり圧倒的な強さは感じないが、5サイクルを越えたあたりから
スピードの速さがヘイストを振り切るほどになり無双できるようになる。
シドより強いキャラを作りたいならこのくらいを目安に考えよう。
…なお本ゲームに出てくる敵で、LV99まであげたあと苦戦するのはティアマット軍団くらい。
作ったところで試す相手がいないというむなしさも覚悟の上で。

FFT(PSP版) Edit

共同戦線に挑む場合、少しでもいいのでやっておきたい。
HPとATだけを高くするならそこまで時間はかからない。
何しろ共同戦線は、固有キャラの大軍が当たり前のように登場する修羅場である。
報酬のアイテムを効率よく入手するためにも、味方を強化しておいて損は無い。
エクスカリバー装備のアグリアスが、聖剣技で999ダメージ出せるようになれば楽になるだろう。
その頃にはHPも999になっているはず。


PSP版ならジョブレベル8のたまねぎ剣士で上げるという手もあるが、
レベルアップの手間を考えると現実的ではない。

  • 真たまねぎ剣士はものまね士のHP・AT・MAと召喚士のMP、忍者のSPの成長率を持つ夢のようなジョブだが、
    逆に言えばそれぞれの成長率は他ジョブ並みなので手間に見合うとは言いがたい。
  • ちなみにドラグナーの成長率と比較すると、HPはほぼ互角、魔法ATはドラグナーの方が上、物理AT・スピード・MPは真たまねぎが勝る。
    あのドラグナーと同等以上の成長を見せる真たまねぎを誉めるべきか、真たまねぎですら完全には追い越せなかったドラグナーの底力に戦慄するべきか……。
  • たまねぎはレベル上げが非常に困難なので無意味。実質ドラグナーが成長率最強。
    • イノシシ養殖するだけの簡単なお仕事です。手順だけなら。
      (時間が掛からないとは言ってない)

DDFF Edit

「レベル調節」
DDFFでは1~本来のレベルまでカスタマイズでレベルを下げられる。


ペナルティラインクリアや、「レベル1居合特化」などに利用される。


ラビリンスではこの手段を使って敵のレベルを下げる、なんて芸当は通用しない。
相手のレベルは「本来のレベル前後」なので、故意にレベルを下げても自分の首を絞めるだけ。

  • ただしこちらのレベルが下がれば下がるほど、
    バトル勝利時にもらえるメダルの枚数にボーナスが追加されるため、
    腕に自身があれば下げて挑戦してみるのもいいかもしれない。
    またこちらのほうが主な用途になるかもしれないが、
    当然ながら扉の解錠条件であるところの
    「○○レベルより上の相手を倒す」や「メダル○枚獲得」の
    条件クリアにも利用可能なため覚えておいて損はない。
  • 特に、ラビリンス内では装備の制限レベルが撤廃されるため、良い装備品さえ揃っていれば、レベルが低くても充分戦える。

チョコボシリーズ Edit

チョコボシリーズ/【レベルダウンの実】