モンスター/【プアゾンイーグル】

Last-modified: 2019-07-04 (木) 09:34:50

FF1(GBA版以降)

エクストラダンジョン「風のささやく洞穴」に4~8匹で出現。
攻撃にの追加効果があるが、体力自体は低く、数の多さだけに気をつければ然程苦労せずに退治できる。


同系統最上位種らしく全ステータスが下位種のコカトリスピロリスクより高いのだが、危険な行動を持つ下位2種と異なり、こいつは攻撃に毒の追加効果があるのみと下位2種よりも危険性はかなり低く、結果として印象に残りやすい下位2種と比べるとかなり印象に残りにくく影が薄いかわいそうなモンスターとなってしまっている。

  • 唯一印象に残ることがあるとすれば、素早さが77と高いため、こちら全員の素早さがカンストしていても先に行動されることが結構あるために鬱陶しいと思われる位か。

コカトリスと異なりこちらを石化にする行動は一切行わないのだが、なぜか単体を石化させる効果のある消費アイテムのコカトリスの爪(ブレイクと同効果)を落とす。


飛行しているグラフィックのモンスターにもかかわらず、同系統で唯一地震耐性を持っていない。
そのため、同系統中最上位種なのに同系統中で唯一クエイクが効いてしまうという情けない状態になってしまっている。

  • 加えてこいつの自体の魔防も52と低いので結構な確率でクエイクが効いてしまう。
    もっとも、こいつのHPは200と耐久力はそう高くないため、わざわざ100%成功する保証のないクエイクを使わないで普通に攻撃した方が確実に楽に倒せるため、それが役に立つ事は皆無だろう。

同系統中のみならず、全飛行モンスター中においても地震耐性を持っていない珍しい存在。
こいつと同様に翼をもって飛行できそうな見た目で地震耐性がないモンスターは他にはデスマンティコアぐらい。

  • ちなみにデスマンティコアもこいつと同様に同系統内で唯一地震耐性を持っていないため、やはりこいつと同様に同系統中で最上位種にもかかわらず同系統中で唯一クエイクが効いてしまうという情けない状態になってしまっている。

FF5

Lv32、HP100、MP0、種族:なし。
攻撃力37、物理倍率7、素早さ35、魔力0。
防御力0、回避力50、魔法防御0、魔法回避50。
弱点属性:なし。無効化属性:地。吸収属性:毒。カテゴリ弱点:遠距離。
有効な状態異常:毒、蛙、小人以外有効。
行動:たたかう/得意技>つめ(毒)。
操る:たたかう/くちばし/ポイズン/レビテト。はなつ:レビテト。
盗み:通常枠なし/レア枠疾風の弓矢。落とすアイテム:毒消し(6.25%)。
EXP:500。獲得ギル:303。
ボス系耐性なし。


飛竜の谷に登場する鮮やかな色彩の鳥類で、毒属性(毒吸収)を持つ。
HPは低いが、回避率が高いので魔法攻撃が有効。
猛毒効果の「つめ」で攻撃してくる。
盗めるアイテムはレアに疾風の弓矢が設定されているだけなので、
時間はかかるが確実に盗むことが出来る。

  • 魔法回避が高いが耐性自体は緩い。眠らせることが出来れば安全に盗むことが可能。
  • 飛竜の谷ではレクイエムが猛威を奮うので吟遊詩人を入れている人も多いはず。その吟遊詩人に少し前に購入出来る夢の竪琴を装備させれば普通に攻撃するだけで眠らせる事が出来る。
    • 音波カテゴリ弱点ではないので、竪琴も高い魔法回避で外れる可能性が高い。魔法剣スリプル+狙うが確実。
  • スマホ版ならあやつる後に盗む→AUTOにするのが一番。自動でコマンドとばしされるため、簡単に盗める。

後にエクスデス城の宝箱からも入手できるが、疾風の弓矢はかなり強力なので狩人を使うなら是非ゲットしておこう。


プアゾンイーグルのような、レア枠のみの相手から盗む時は盗賊の小手を装備するのが推奨される。
装備により1/256だけ盗みやすくなるが、100回試行(約15分)した場合その1/256を引く確率は32%とかなり違うため。
試行回数はヘイストと素早さの歌でフォローするとなお良し。


あやつるくちばしポイズンレビテトはなつで単体レビテトが使用可能。


なぜ同じゲーム内でpoison(毒)のカナ表記を「ポイズン」「プアゾン」と2種類使いわけているのか?
このモンスターが命名された際に、誰か疑問を呈するスタッフはいなかったのか。

  • というかこれと6のプワゾンベンヌだけが例外で、他は全部ポイズンで統一されてると思う。
    てかプアゾン=ポイズンということを俺はここを見て初めて知った。全然毒系の印象が無いしなあ。
    • 同じ綴りでも「ポイズン」は英語読み、「プアゾン」はフランス語読み。まぁ英語ばかりのネーミングの中で浮いていることは確か。
    • ならば「イーグル」の部分もフランス語の発音でエグルあるいはエーグルとしないのは

第2世界のゲイラキャットポジション。(レビテト提供モンスター)
もっとももう少し進めれば普通にレビテトが入手できるので、ゲイラキャットほどの需要は無いが。
それでも多くの制限プレイヤーに対しクリスタルギルガメなどの対策に頼りとなったであろう鳥。

  • 問題はゲイラキャットと違って初期MPが0なため、
    レビテトを使わせたければこいつにエーテルを使う必要がある。
    • 「はなつ」を使えばエーテル無くてもOK。好みor縛りに合わせて選ぼう。