Top > いしきりばのメービス
HTML convert time to 0.011 sec.


いしきりばのメービス

Last-modified: 2018-07-06 (金) 21:44:17

「ふふふ、頑固者のトビー、見てらっしゃい!」
いしきりばのメービス

日本版タイトルいしきりばのメービス/いしきりばのメイビス
英語版タイトルMavis
脚本ウィルバート・オードリー
放送日・1992年5月5日(英国)
・1992年12月25日(米国)
・1992年7月14日(日本)
・1993年3月4日(オーストラリア)
・1998年5月21日(ドイツ)
・2008年5月13日(ハンガリー)
この話の主役メイビス
登場キャラクターAトビーディーゼル(原作ではデイジー)、メイビスいたずら貨車・いじわる貨車
登場キャラクターB無し
(絵本のみ:ダック
(機関車紹介のみ:テレンスバーティー
登場キャラクターCテレンスバーティー
登場人物Aトビーの機関士
登場人物Bメイビスの機関士トビーの機関助手作業員アノファ採石場の作業員
登場人物Cジェム・コールファーマー・フィニーバーティーの運転手ドナルドの機関士
登場人物Dトップハム・ハット卿(言及のみ)
登場スポットアノファ採石場
アノファ操車場
石切場の路面道路
あらすじ石切場で働くトビーメイビスの慇懃無礼な態度にうんざり気味。ある日、メイビスが勝手にトビーの路線を走り、凍っている坂を登れず、動けなくなり…。
対応原作・第26巻『わんぱく機関車』-3「ディーゼル機関車メイビス」
メモメイビス初登場。
・今回登場した車両は全員四角顔のキャラクターである。
メイビスにも容赦無く悪戯をする貨車達
トビーの機関士のシーンは『ドナルドのあひる』の使い回し映像。
・エンディングの前奏が、第2シーズンけむしになったパーシー』以来久々に流れる。エンディングの前奏が第3シーズンで使われたのはこの回が唯一であり、前奏が流れた最後の回でもある。
・この話は次回『トビーのつなわたり』に続く。
原作との相違点メイビストビーの事でぼやく場面で、メイビスのぼやきを聞くキャラクターは原作ではデイジーだが、人形劇ではディーゼルである。
メイビス貨車達に悪戯されて困っている様子を見物しているのは人形劇ではバーティーテレンスだが、原作では名無しの青紫のトラクターである。
メイビスいたずら貨車達の悪戯の所為で石切場の路面道路で立ち往生した際、原作ではメイビスの機関士だけでメイビスを助けようとしたが、人形劇では石切場の作業員も一緒にメイビスを助けようと奮闘している。
台詞ナレーターメイビスは、石切場で働くディーゼル機関車だ。彼女には、トビーと同じように、車輪を覆う板が付いている。メイビスは若いので、何でも自分のやり方でやり、トビー貨車を毎日違う場所に置いてしまう。トビーは、その事に腹を立てた。」
トビー貨車は決まった場所に置いてくれよ!」
メイビス「私の勝手でしょ!フン!」(初台詞)
トビー「僕は貨車探しごっこなんてごめんだよ。そんなに自分勝手なら1人で運べよ!」
ナレーターメイビスは、『好きなようにやれる』とかえって喜んだ。ディーゼルがやって来た。」
メイビス「全くトビーったら頑固者なんだから。」
ディーゼル「おお、またどうして?」
メイビストビーったら、蒸気機関車でなきゃ貨車を運べないと思ってるのよ。」
ディーゼル「ああ、馬鹿らしい。大丈夫さメイビス蒸気機関車に出来る事なんて、俺達ならもっと上手くやれるさ!」
ナレーター「本当はディーゼルも、貨車の事なんて何も知らなかった。トビーの路線は、駅の裏でと交差していた。そのが、霜の為に凍ってコチコチになり、とても滑り易くなっていた。そこでトビーは、そのに差し掛かる前で一度停止する。機関助手踏切で車を止めてから、一気に勢いを付けて、走り抜ける。後ろから貨車に押して貰うので、凍った線路の上も、踏切を渡る時も、大丈夫だった。これが、一番、安全な方法なのだ。」
トビーもそうするといいよ。」
メイビス「有り難う。でも、自分でちゃんと出来るわよ!」
ナレーター「でも、貨車達メイビスに振り回されてうんざりしていた。」
貨車A「今日は滑りやすいぜぇ!」
貨車B「仕返しにメイビスを振り回してやろう!」
貨車達「やろうやろう!」
ナレーターメイビスは、そんな事には全く気付かずに、貨車達を引っ張り、踏切で止まった。は、皆停止した。」
メイビス「ふふふ、頑固者のトビー、見てらっしゃい!」
ナレーター「だが、メイビストビーの忠告を聞かなかったので、貨車達の思う壺に嵌ってしまったのだ。」
貨車B「行かせるな、行かせるな~!」
メイビス「やめて!やめてよぉ!」
ナレーター貨車達はただ嘲笑うだけで、メイビスの車輪は虚しく空回りした。作業員が、線路に砂をかけて凍った泥を取り除こうとしたが、上手く行かず皆、イライラした。」
メイビス「どうしよう…。」
ナレーターメイビスはとうとう泣き出してしまった。トビーは、操車場でこの事故の事を知った。」
トビー「だから注意したのに!」
トビーの機関士彼女はまだ若いんだよ。」
トビー「だったら、自分で何とかするだろ?」
トビーの機関士「だけど、あれは貨車だぜ?本当はメイビス石切場に居るべきなんだ。もしトップハム・ハット卿がこれを知ったら…。」
トビー「そうだなぁ、やっぱり僕が助けに行くのが一番かな…。」
ナレータートビーは、助けに向かった。怒った人々がメイビスに文句を言っていた。」
トビー「ははっ、トラブルかい?メイビス、全く驚いたね!」
メイビス「う、ううぅ…。」
ナレータートビーは、蒸気を大量に出し、何度もスリップしながら、メイビスを押してやり、列車を押し戻そうとした。大変な力仕事だったので、トビーの火は激しく燃えた。熱い灰を助手達は、凍った泥を溶かすために撒いた。遂に、元に戻す事が出来た。」
トビー「じゃあね、メイビス。この先は、『自分で何とかやれる』だろ?」
ナレーターメイビスは何も答えられなかった。彼女は、貨車を元に戻すと、一目散に自分の石切場に、帰って行った。」
英国CVナレーター/他:マイケル・アンジェリス
米国CVナレーター/他:ジョージ・カーリン
日本CVナレーター:森本レオ
トビー:川津泰彦
メイビス:永澤菜教
ディーゼル:郷里大輔
貨車A:佐藤佑暉
貨車B:小林俊夫
トビーの機関士:堀川りょう
シリーズ前回しんじられるきかんしゃ
シリーズ次回トビーのつなわたり
原作前回け虫
原作次回トビーのつなわたり
参照画像・参照はいしきりばのメービス/画像