Top > モンハン用語 > 尻尾は鮮度が命
HTML convert time to 0.003 sec.


モンハン用語/尻尾は鮮度が命

Last-modified: 2018-07-17 (火) 19:43:29

誰が言い始めたかは不明だが「切った尻尾は早めに剥ぎ取るとレア素材が出やすくなる」
という都市伝説のような、物欲センサーと並ぶ(?)モンハンのスラングである。

概要 Edit

  • 「切ったばかりのレウスの尻尾を剥ぎ取ったら火竜の紅玉が出た」や、
    「今尻尾剥ぎ取ったら古龍の大宝玉が出たんだけど……」などなど。
    ハンター諸氏なら一度は経験した事があるだろう。えっ、ない?
  • 口コミやとあるハンターのコラムなどで広まったとされるが思いの外浸透している。
    だがインターネットプレイなどではやめた方が良い
    尻尾の剥ぎ取り中は完全に無防備となる。当然そんな時でもモンスターの方はお構いなし。
    火竜のブレスが飛んできて
    鋼龍の竜巻がブチ当たり
    砕竜の土下座を打ち付けられて
    「力尽きました」
    の文字が出ようものなら、PT内にとっても気まずい空気が流れること必至である。
    • まあ剥ぎ取り忘れて時間切れや死体や捕獲体が消滅、忘れてエリア移動なんてことになっても困るので、
      剥げる時にちゃっちゃと剥いでしまった方が良いのは事実で、特に2乙で後がないときに優先される事態も見られる。
      ようは他人に迷惑かけなきゃいいのである。が、2乙してるからといって急いで剥ぎ取ろうとし、その最中に攻撃されて3乙…なんて事になると本末転倒である。
      どうしても剥ぎ取りたいなら大技開始の瞬間や閃光中など安全なタイミングを見計らおう。
  • 鮮度が命だからというわけではないが、乱入仕様のUNKNOWN戦においてはさっさと尻尾を剥ぎ取ることをお勧めする。
    単純に出会うことすら稀な上、尻尾切断後も無事戦闘を終えて勝てるか分からないからである。
    もちろん、剥ぎ取る前に状況をよく見ることは忘れないように。
    • 尻尾ではないのだが、特別調査クエスト仕様のマム・タロトでも、
      追跡レベルが低い間は黄金の剥ぎ取りは素早く済ませた方がいいだろう。
      こちらは開催中は自由に行けるとはいえ、やはり期間限定の配信であり、難易度やステータスの各調整がマルチ前提のため、
      いつでもソロでのんびり…と言うわけにもいかない。
      更に、クエスト失敗時はもちろん、
      マム・タロトが逃げたした場合でもクエスト後の素材収集タイムがないので、
      角の黄金を剥がすことに成功して、誰も死ななかったとしても、
      逃げ出されてしまえば剥ぎ取りは不可能なのである。
      黄金剥ぎ取り限定のアイテムは存在しない点、
      周回前提のマム・タロトでは本体の素材に困ることが少ない点が救いか。
  • 尻尾ではなく落し物であれば、拾うのを先延ばしにしているといつの間にやら消えてしまうことがあるので隙を見て拾うと良いだろう。
    ただ、高速周回をしているような時にいちいち拾っていると部屋の雰囲気が悪くなるので注意したい。
  • モンスターが交代でやってくるタイプのクエストや、大型モンスターが同時にいくつか登場するクエストなどでは討伐や捕獲したモンスターが自動的に消滅する仕様になっていることが多い。
    そのとき尻尾も同時に片付けられてしまうので、そういう意味では尻尾の鮮度があるうちに忘れずさっさと剥ぎ取っておきたい。

関連項目 Edit

アイテム/尻尾
アイテム/逆鱗
アイテム/玉石