Top > モンハン用語 > 尻尾は鮮度が命
HTML convert time to 0.004 sec.


モンハン用語/尻尾は鮮度が命

Last-modified: 2018-09-05 (水) 03:30:03

物欲センサーと並ぶ(?)モンハンのスラング。





概要 Edit

  • 「切った尻尾は早めに剥ぎ取るとレア素材が出やすくなる」という真偽不明の俗説のこと。
    「切ったばかりのレウスの尻尾を剥ぎ取ったら火竜の紅玉が出た」や、
    「今尻尾剥ぎ取ったら古龍の大宝玉が出たんだけど……」など、
    ハンター諸氏なら一度は経験した事があろう現象に対する回答でもある。えっ、ない?
  • 口コミやとあるハンターのコラムなどで広まったとされるが、思いの外浸透している。
    だがこの説の真偽はともかく、まだピンピンしているモンスターの前で尻尾を剥ぐのは
    (特にオンラインプレイでは)やめた方が良い
    尻尾の剥ぎ取り中は完全に無防備となる。当然そんな時でもモンスターの方はお構いなし。
    火竜のブレスが飛んできて
    鋼龍の竜巻がブチ当たり
    砕竜の土下座を打ち付けられて
    「力尽きました」
    の文字が出ようものなら、PT内に険悪な空気が流れること必至である。
    • とは言っても戦闘に夢中になって剥ぎ取り忘れてしまっては元も子もないので、
      剥げる時にちゃっちゃと剥いでしまった方が良いのは事実ではある。
      特に既に2乙していて後がない、尻尾は切断できたがどう考えても討伐は無理、といった状況下では
      モンスターの前で堂々と尻尾を剥ぐ光景が見られることもなくはない。
      無論、大技開始の瞬間や閃光中など、攻撃されにくいタイミングで剥ぎ取るのが鉄則ではあるが。
  • 特別調査クエスト仕様の爛輝龍マム・タロト戦では、
    追跡レベルが低いうちは鮮度に関わらずとっとと黄金から剝ぎとりを済ませたほうがよい。
    というのも、マム・タロトのクエスト自体が期間限定配信かつマルチ前提の仕様であり、
    好きな時にソロで挑むこと自体が困難だからである。
    更にマム・タロト戦では撃退にした場合でもクエスト後の素材収集タイムがなく、
    マム・タロトが立ち去った後は剥ぎ取りが一切不可能になるため、
    「後で剥ぎ取ればいいか」と放置していると涙を飲むことになる。
    • この事例に関しては黄金剥ぎ取り限定のアイテムは存在しない点、
      周回前提のマム・タロトでは本体の素材に困ることが少ない点が救いか。
  • 尻尾ではなく落し物の場合、拾うのを先延ばしにしていると消えてしまうことがあるので隙を見て拾うと良いだろう。
    ただ、高速周回をしているような時にいちいち拾っていると部屋の雰囲気が悪くなるので注意したい。
  • モンスターが交代でやってくるタイプのクエストや、大型モンスターが同時にいくつか登場するクエストなどでは討伐や捕獲したモンスターが自動的に消滅する仕様になっていることが多い。
    そのとき尻尾も同時に片付けられてしまうので、そういう意味では尻尾の鮮度があるうちに忘れずさっさと剥ぎ取っておきたい。

関連項目 Edit

システム/剥ぎ取り
アイテム/尻尾
アイテム/逆鱗
アイテム/玉石