BGM/ニャンてハッピーラッキーデイ!

Last-modified: 2019-03-21 (木) 10:46:26

概要 Edit

使用作品
MHXX
収録
モンスターハンター 狩猟音楽集XX(ショートバージョン)
モンスターハンターダブルクロス ミラクル☆ミルクティ(フルバージョン)
  • 歌姫の存在もあり、モンハンにおいてボーカル曲は増え続けているのだが、デュオ曲は極めて珍しい。

パーティ☆ニャイト Edit

  • 村★10「恐れ見よ、赤き災厄の彗星を」にて、バルファルクを討伐すると唐突に流れる本作のEDムービー
    ギャラリーにも登録され、自由に閲覧可能。
    同時に集会酒場のBGMとしても選択可能となる。
  • 中盤になると飛行船が多数集まり、
    本作に登場した多くのNPCが龍識船に乗り移って来る。
    どうやらムービー冒頭に撒き散らしていたチラシを見て集まったらしい。
    そして彼&彼女らは踊るだけではなく、演奏にまで参加。思わぬビッグバンドの結成である。
  • 作中のストーリーで調査隊の隊長が失敗して落ち込む場面があるのだが
    龍識船のネコ嬢のもとにいるアイルーたちが
    「隊長を励ますために歌や踊りを練習していたが、実際に披露する前に元気を取り戻したので
    バルファルク戦の祝勝会で発表することにした」という発言をしていた。
    おそらくその演目がこれだと思われる。
  • この演奏会を観たカリピストの多くは、
    初見でカルチャーショックを起こすらしい。
    というのも王牙琴セロヴィセロガンズ=ロックといった特徴的な狩猟笛間違った本来の使われ方で活躍しているのだ。
    もっとも、ハンター用の狩猟笛とは大きさがかなり異なるため、
    武器をモチーフにして作られた弦楽器の可能性もあるが。
  • ムービーの最初と最後でミルシィが描いたであろうクレヨン画を見ることができる。
    ポスターに採用されたらしい。
  • 最後は二人のにゃ~お♪という猫の真似で締められる。
    前作のニャンニャン♪に負けず劣らずあざといかわいい。
  • ただし、前作のEDムービーとは異なり
    アイルーは例外としてモンスターのゲストが一匹も登場しないため
    モンスター愛好家のプレイヤーからは残念がる声も有ったり無かったり。
    空気も読まずオナラで失敬するババコンガとか、
    大きな岩だと思ったらバサルモスだったとか、
    天上を悠々と駆けるバルファルクとか、
    そう言った愛嬌的な演出が見たかったと思ったハンターも、一人二人では無いかも知れない。

リリース情報 Edit

  • モンスターハンター 狩猟音楽集XXに収録。
    また、狩猟音楽集には収録されなかったフルバージョン、日本語バージョン及びカラオケバージョンが2017年の6月26日にiTunes Store等で配信された。
    • 2017年9月20日にCD版が発売された。

関連項目 Edit

シリーズ/モンスターハンターダブルクロス
登場人物/ネコ嬢
登場人物/酒場の看板娘
BGM/トラベルナ


*1 ちなみに、MHXXでは「ミルクティ」という称号がある。