グレンラガン(強化型)

Last-modified: 2021-02-22 (月) 00:52:57

空が飛べるようになったグレンラガン。
三部でのヴィラルの乗ったタイプはカット。

 

パイロット

  • シモン
    SP:集中, 1, 加速,1, 気合,8,根性,15,熱血,24, 覚醒,31
  • ロシウ=アダイ
    SP:根性, 1, 足かせ,1, 集中,8, 我慢,15, 必中,28, ひらめき,34

アップグレード

グレンラガン

グレンラガン(強化型)

アークグレンラガン

超銀河グレンラガン

運用

空が飛べるようになり、メインパイロットがシモンになった事で螺旋力シールドが使えるように。
ロシウが我慢や閃きを覚えるのでボスにもあたれるようになった。
ただしシモンが24まで熱血を使えず、サブパイロット補正込みでの螺旋力がアップデート前に比べて減少。十分にレベルが上がっていないと火力は抑え目になるのでパーツ次第ではアップグレードを見送るのも一考。
武装面ではWブーメランスパイラルが追加され中距離に対する攻撃手段が増えた。
空を飛ぶボスに攻撃が当てられるようになったのは非常に大きい。

 

次のアップグレードであるアークグレンラガンでは、改造費修正が付与されたり、母艦に収容が不可になる等、場合によってはデメリットになりうる物がいくつかある。
この形態でも十分戦えるというか一番使いやすい王道スーパーロボットと言える形態なので、アップグレードはよく考慮して行う事を推奨する。
少なくともこの形態である程度改造してからの方が資金節約になるだろう。

 

分離戦法を使うにはそれでもスペック不足なのであまり意味はないが、地味にグレンの装甲が100上がってたりする。ラガンは変化無し。

パーツ

我慢も有効利用できるので装甲系を。
あるのなら優先して人工オーラバリアを回したい。
EN消費しやすくなったのでENもある程度補強しておきたい。

備考

  • 背中の翼のガンメンはカトラ・リーダーという名前。