メタルサイレーン

Last-modified: 2020-10-18 (日) 04:15:39

初代マクロスの続編で、Fや7とは並行世界の話。
スタッフなどが初代と共通している者が少なく、長らく黒歴史扱いを受けてきた。
ただし最近では統一された年表が発表され、マクロスの年代での最終シリーズとの扱いを受けている。

 

パイロット

  • ネックス=ギルバート
    SP:ひらめき, 1, 必中, 7, 熱血, 10, 気合, 22, 友情, 28, 魂, 37

アップグレード

メタルサイレーンファイター

メタルサイレーンガンドロイド
(形態追加)

運用

VF-XS4の名前からわかるようにVF-1の系譜でマクロス最強戦闘機との呼び声も多い。
四種目の変形を持つ変わった機体で、バトロイドの戦闘力も高め。
気合でバリア持ちなどにもダメージを通しやすくマクロス組の中では扱いやすい。
必中も持つので本来リアル系が苦手とする分身等回避技能持ちの相手もこなせる。
 
回避が微妙に低く集中を持たないのでやや脆い。
バトロイドの運動性低下が低いので2Pが欲しい場面以外ではガウォークやファイターで行動したい。
初期運動性が125とそこらの最終機に並ぶ数値なので相当の無茶をさせなければ問題はない。
 
アップグレードで追加されるガンドロイドは全形態の長所取りに近く空A陸A移動6。
ファイター以上の運動性にバトロイド以上の装甲で全形態の武装が使用可能と隙がない。
更にはB属性に対して軽減バリアのおまけつき。
 
水上移動ができない事と気力110以上が必要な事が欠点か。
前者を不便に感じる事の方が少ないので気合習得後は常時ガンドロイド状態で問題ない。
 
2-4のマイクロミサイルに2-5のビームキャノンが追加される事で持久力が大幅増加。
前者は弾数、後者はEN制なので必要に応じて使い分けていける。
マップ版マイクロミサイルは弾薬共有だが1-3Pで非常に当てやすい。
威力は低いものSPを攻撃に注ぎ込めるので数値以上の火力で使い勝手がよい。
 
レールガンポッドがバトロイドと同じくP属性。高移動を生かしての切り込みがしやすくなっている。
またプラズマスピアが消費EN25→30になった代わりに攻撃力+400CT+10。
格闘、技量も地味に高く気合+魂で中々の火力を叩きだす。
 
アップグレード条件が資金のみに関わらず非常に優秀な性能。
その性質上プラスモードで引けると非常に心強い。
最初から最後まで一線で使っていけるだろう。

 

ちなみに一応バルキリー系列の機体なので乗り換えが可能。
現状実装されているバルキリーパイロットはネックス以外は全員格闘が苦手のため、誰を乗せてもプラズマスピアが弱体化してしまう事には注意。

パーツ

スロットは2個。
SPは基本開幕気合に注ぎ込んで問題ないのでひとみのペンダントが好相性。
MAP版のマイクロミサイルで削りを任せるなら弾数強化が欲しいところ。
基礎スペックの高さ故にどこを強化しても全方向に戦っていける。

SPスロットには無難な物ではたえる心。
MAP重視なら覇気ある心、技量を生かすならためらう心が候補か。