ASS-117Aヴァルケン

Last-modified: 2021-11-23 (火) 11:28:54

ゲーム「重装機兵ヴァルケン」における自軍の主力量産機。
ロボダンには主人公のジェイクのみ参戦。

 

パイロット

  • ジェイク=ブライン
    SP:集中, 1, 加速, 7, ひらめき, 10, てかげん, 14, 熱血, 17, 魂, 33

アップグレード

ヴァルケン

シュペル・ヴァルケン

運用

平均以上のステータスにアムロと同じSPを携え、S防御と迎撃が人並以上に伸びるパイロット。
運動性以外が低い基礎能力に加え、低火力ながら使い勝手の良い武器を持つロボット。
これぞリアル系のお手本だと言わんばかりの性能を持っている。
戦場での役割もおのずと決まってくるだろう。

 

最大の特徴は安めの改造費とパーツスロット4によるカスタマイズ性の高さ。
パーツスロットの多い機体にありがちな地形適応の穴が無く、移動力も及第点。
武器についても弾数武器とEN武器を両方持っており、切りこみ用2Pも完備。
他の機体に劣る部分は概ね機体改造で伸ばせるため、パーツで伸ばした性能がそのまま長所となる。

 

インターミッションでロケットブースターの付け外しが可能。違いは下表の通り。

ロケットブースター無し移動力3, 地上移動時に移動力+1, シールド追加
ロケットブースター有り移動力5, 空と宇宙のみ移動可能, 運動性-5

いずれもミノフスキードライブや汎用シールドで付与できるため、手持ちのパーツと相談しよう。

 

アップグレードは高火力武器の増加と機体性能の底上げのみ。
階層制限も無いため、使い続けるなら早めのアップグレードを推奨。

 

パーツ

機体性能の初期値が低い事は変わらないので、運動性に1枠以上は割いておきたい。
V-UP(U)ならレーザーキャノンポッド用のENも確保できるため、特に相性が良い。
その他は目標に合わせて適宜調整すると良い。

 

備考

  • ヴァルケンの製作スタッフは、後にスクウェアからの外注を受けて「ガンハザード」を製作した。
    両作の操作感覚やビジュアルが似ているのはその為。