Top > エンコー動画


エンコー動画

Last-modified: 2016-10-17 (月) 00:49:21

GOM Encoder Edit

http://www.gomplayer.jp/encoder/
簡単、お手軽
エンコしたい動画ぶちこむだけ
無料版だと右上にロゴがある
気にするほどじゃない

AviUtl Edit

中~高画質向け
設定やインストールするものが多くて色々と大変

準備するもの Edit

必要なものつめあわせ
Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 必須インスコ
Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (x86) 日本語 Language  Pack 必須インスコ
Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ (x86) 必須インスコ

NL-Means Light for GPU ノイズを減らせるプラグイン。重くてエンコ時間も長くなるのでいれるかは自由。
64bitOS使ってるやつはここから64の落として上書き。

AviUtlの準備 Edit

もしかしたら俺の設定がいきてて触るのは最後のやつだけでもいいかもしれない

ファイル→環境設定→システムの設定 Edit

いじるところ
最大画像サイズ→読み込める最大サイズ。読み込む動画より大きくしておけばおk。
最大フレーム→これも大きくしておけばおk
画像処理のスレッド数→クアッドなら4、デュオなら2。
ほかは特にいじらなくておk。設定後再起。

ファイル→環境設定→入力プラグインの優先度 Edit

DirectShow File Readerを一番うえに

設定→リサイズフィルタの設定 Edit

追加を押してエンコ後にしたいサイズを入力 640x(エックス)480 など
入力後はフィルタからチェックが入っていることを確認。

設定→圧縮の設定→プラグイン出力の設定 Edit

拡張x264出力(GUI)を選んで設定をクリック
右側の「neroAacEnc.exeの指定」と「mp4box.exeの指定」のところで同じフォルダにはいっているexeを選択
「neroAacEnc.exeの指定」の下の「エンコード設定」からAAC-LC128kbpsあたりを選択
映像の設定はめんどくさいからプリセットから高画質でも選んでおけばおk
自分でいろいろ設定したいなら勝手にぐぐって調べろ
中央のシングルパス-品質準拠VBRってところはマルチパス-Nth PASSに変えてもおk
後者だとビットレートが指定できてエンコ後のファイルサイズが予測しやすい
後者にした場合はnul出力、ターボ、自動マルチパスにチェックをいれ横の数値はデュオなら2、クアッドなら4とか
ビットレートは1500~2000ぐらいにしておけばおk

エンコード Edit

エンコードしたい動画を読み込ませたあとファイル→プラグイン出力→拡張x264出力(GUI)を選択
ビデオ圧縮を選択すると画質設定の画面が開く。さっき設定したはずなので変更する必要はないはず
ファイル名を入力し保存をクリックするとエンコード開始。終わるまで放置。
設定は保存されてるはずなので次回からは動画を読み込ませて保存するだけでおk。
それなりの画質にはなるはず。もっと高画質にしたいならこちら