Top > Ⅰ


Last-modified: 2018-01-29 (月) 19:11:49

割と続いてるゲームなので色々な歴史がある
その史料館

後編はこちら→

2010年【ギウラス杉浦時代】 Edit

  • 2010年 4月28日 クローズドβ開始
    • Lv16キャップ時代
      • 正確には4月28日~5月6日のCBTと5月7日~5月10日のEXCBTの計13日間 CBTは当選した8000人のテスターのみ、EXCBTはハンゲID持ちなら誰でも参加可能
      • 鯖解放時間は15:00~22:00の間だけだった 社畜に不利なのはオンゲの宿命か せめて24:00にしてくれよな
      • この期間中にLv15以上まで育てた人だけが「CBT Master」の称号を貰えた
      • ちなみに闘技場はEXCBTからの実装である
    • 鯖はバルナックのみ
    • 技術面の話
      • Eyedentity Games(バ開発)がネトゲ作成ノウハウの無さからゲームガードは全て自社開発という滅茶苦茶手間のかかった暴挙をかます
        技術関連に詳しい人が集うスレでこんなんより汎用ガード入れてコンテンツ充実させろやと非難轟々(プチチートスレの方じゃないよ)
  • 2010年 5月27日 オープンβ開始
    • Lv24キャップ時代
      • CBT期間中に作ったキャラはリセットされたのでここからが実質的なドラネスの始動といえる
      • SSS及び24エピック装備を狙う為に女職でひたすらペチるなど今では考えられない地味な作業を強いられていた
      • ネストの無いこのキャップでは祭壇アビスのベトラが実質的なエンドコンテンツ
    • ネルウィン鯖開放
    • 技術面の話
      • テストユーザー間でラグ{(同期ズレのこと)ここでは位地ズレなど鯖応答と関係のある不具合の総称}関係に不満の声が高まる
  • 2010年 6月 9日 正式サービス開始
    • 課金実装
      • あまりにもひどい価格設定に各地で暴動が起きる
      • この直後秘薬バグが表面化 公式掲示板、2ch共に祭りとなり最終的にバグ使用者はBANとなった
    • 技術面の話
      • ついにサービス開始。だがラグ関係全く改善無し。それもそのはずEyedentity Games(開発元)はネトゲ作成のノウハウが少なくチーター避けに鯖負担が尋常じゃない、無茶なプログラムを組み込んできた為である。
        どれぐらい無茶か■全てのステージにおいて、敵の行動はユーザー端末ではなく、全部鯖が計算する仕組みになっている。
        初陣となるゴブリンとの対戦、転職時のシャーマン退治など、チーターが何か仕掛けてもほぼ見返りが無い(=チーターに狙われる恐れが無い)ステージでも全て鯖側が処理している。
        こんな糞プログラム、鯖がスーパーコンピュータ並の処理速度、かつユーザーPCもネットワーク関連の応答速度激早じゃないとラグが発生しまくるのは明白である。
        ちなみにCBTからこの糞プログラムはほぼ直されておらず、エミュ鯖(エミュ用ツール配布者、使用者共に罪に問われる。エミュ鯖では自PC内で鯖をエミュってるから糞プログラムがもたらすラグは無い)以外どの国でプレイしようがラグを堪能できる。ラグいのは運営鯖のせいだと思ってるユーザーが殆どだからいい加減直さないと運営にフラれるでー(現に1回北米でフラれてる?)
  • 2010年 6月24日 セントヘイブン登場
    • Lv32キャップ時代
    • アバター実装
      • 日本独自仕様でアバターに能力値がつく これにより本来着せ替え要素であるはずのアバターが第二の装備となり現在に至るまで自由に着せ替えが出来ない原因となった
      • 93キャップ現在もエピアバやらクローニングホビンとやりたい放題である 氏ねばいいと思うよ
  • 2010年 7月14日 ケルベロスネスト実装
    • ドラネス史上初のネスト
      • だが日本独自仕様で入場券が必要に、悪しき文化の始まり
      • 入場券を手に入れる為にはデイリークエを消化しなければならないのだが、このデイリーが無限に受けられるバグが発覚 入場券はともかくこれで女神の涙クエも多重受諾して涙を一気に集める事も出来たので、バグ利用で格差が生じるのはおかしいとバグ利用者のBANが期待されたが、なぜかこのバグに関しては特にお咎めがなかった
      • この頃から職差別が本格的に始まる 最初の被害者はソドカスやあくろ
    • ついでにゲームパッド対応された
  • 2010年 7月28日 アバター合成システム実装
    • パンドラピュクシスってやつだ
  • 2010年 8月11日 初の期間限定アバターセット販売
    • 内容は水着セット 以降毎年の定番に
    • エモーション「GACKTダンス」実装
      • 今と違い移動速度UPが無くとても足の遅かった時代、ガクキャンは特にパラに必須のテクニックとされた
  • 2010年 8月25日 ケルベロスネスト(ヘルモード)&ダークレア実装
    • 極悪難易度のダークレア(憎悪のペサデロ)登場 本国じゃ40キャップでクリア者が居ないのに何故か32キャップの日本に実装
      • この頃のダークレアはポータルではなく闘技場のように独立した別のチャンネルで、闇の境界スルーパという専用チャンネルが存在した
      • 独立チャンネルの為取引所と倉庫もありペサデロ全盛期はセントヘイブンより廃人が集っていた したらばの取引スレで取引場所にもよく指定されてた
      • ギミックに頼らないやりごたえのある難易度は評価が高く、シードラゴンが来るまで実質的なエンドコンテンツだった
      • クリア称号の幻影の帝王は当時としては最高ランクの性能を持ち、また一種のステータスでもあり皆の憧れであった
  • 2010年 9月15日 Lv40キャップ開放
    • ただしメインクエは途中までで寸止め状態
    • ここでも日本独自仕様が入り経験値テーブルが本来の3倍にされる
      • この頃はネストにクリア経験値が無く、師弟システムやゴブリンファイト、嫉妬のジェロシアもまだ無かった為一般ダンジョンを周回するしかなかった しかも当時はサブクエの数も少なく(現在あるサブクエはこの時点では無かった追加クエストが多い)、クエストを消化しきった後の周回を苦行に感じるプレイヤーが続出した 消費疲労度も今より多かったので一日に周回できる回数も少なく、カンストまでの道程が一番大変だった時代と言える
    • 40スキル(今でいうマスタースキル)実装で盛り上がった
      • この頃の40スキルは長いCTに見合う桁違いの威力、発動にドラゴナイトのかけらという消費アイテムが必要だったりと特別感があった
    • ようやくダークレアが討伐される
      • ちなみにダークレアの最速討伐もバル鯖であった
  • 2010年10月13日 ミノタウロスネスト&マンティコアネスト(ノーマル&ヘルモード)&追加システム
    • 紋章・次元ウサギ・師弟・NPC好感度・ゴブリンファイトなど今では基本となっているシステムが追加される
    • メインクエの続きが実装 ジェレイント死亡に一部のストーリー満喫勢は涙した
    • 悪魔の黎明・黄昏武器の実装
      • なお、今日まで続く属性化路線の大戦犯である
  • 2010年11月17日 アポカリプスネスト&潜在能力実装 第一回スキル改変
    • アポはルート分岐のあるネスト 当時のIPwikiで最短ルートや最高報酬ルート等が盛んに研究された
    • 潜在能力とは現在の竜珠システムの先祖のようなもの
      • 一回付けると消滅コードで消してからじゃないと再付与できなかったため消滅コードは一個1000Gと非常に高く、アポは一攫千金の夢があるネストだった
  • 2010年12月 8日 アポカリプスネスト(ヘルモード)実装
    • パラ以外でアポヘルソロクリアの称号「シングル部隊一等兵」をつけているキャラは神PSの持ち主として尊敬された
  • 2010年12月23日 シュパンボックス登場
    • 本国ではモール売りだった保護ゼリーがシュパンに突っ込まれ阿鼻叫喚

2011年【ギウラス杉浦時代】 Edit

  • 2011年 1月12日 アドリアーノ一座実装 嫉妬のジェロシア実装
    • これ目玉にするようなもんか?と言ってはいけない
      • ゴブリンファイトはこれに吸収合併された
      • 疲労度を使わずに経験値を稼げるゴブリンファイト・ゴブリンバーサス・ガランオークの逆襲はレベル上げに重宝された
      • 宝物庫とボスラッシュはチケットのみだが当時はチケットで買える物といえば好感度アイテムくらいだったので暇潰しに行く程度の存在
      • 嫉妬のジェロシアも疲労度を使わず経験値を稼げる為レベル上げに活用された
  • 2011年 2月16日 乗り物実装
    • 所謂おうまさん
      • 今でこそ飽和状態だが当時は初の乗り物でかなり盛り上がり廃人はユニコーン欲しさにシュパンを回しまくってた ユニコーンに乗ってる=廃課金の証だった時代
      • スノーブリーズ・エボニーサンダーと交換できる40ネストで出る馬牌がトレード可だったので、馬が欲しい非課金ユーザーに高値で売れた
      • この頃は街内のテレポート機能が無く移動は徒歩のみなので移動速度UPの馬は実用性も少なからずあった
  • 2011年 3月 2日 ハヌホメ事件
    • バル鯖にて+14征伐のアポカリプスメイス強化ログが流れる 前代未聞の+14ログ(しかも当時の最強装備)に鳩が盛り上がるが、この時誰かが強化成功者を遮断者に入れると…と鳩でつぶやく 実際にBL登録しようとすると「運営者は遮断することができません」と表示される 極めつけに数分後そのキャラは消滅していた(Lv10以上のキャラは通常なら1週間の待機期間がありすぐ消えるはずがない)
      • 要するに運営が自作自演で強化ログを流してユーザーを煽り、バレたので証拠隠滅したという事
    • その翌日緊急メンテンスが入る 理由は「セキュリティ機能の脆弱性の修正」
      • 遠回しにやったのは自分達ではなくハッキングした第三者による物だと言いたいらしい 小学生の考えた言い訳レベルで草も生えない
    • 有名な事件でまとめサイト等でも取り上げられている
    • ハヌホメ自体はハンゲーム運営の様々なゲームで目撃されておりドラネスと同じように豪遊して他プレーヤの射幸心を煽るキャラだった
    • 実はハヌホメが+14を作ったのは1回ではない、最低でも3回ユーザー間で確認されている
      • 騒動になったのはハヌホメを遮断すると の鳩が飛んでから
    • ちなみにハヌホメ→メハ
              ホヌ→殺 である。どこまで危ない会社やねん
    • ドラネスの垣根を越えるとこれ以外にも書き切れない程事件を多発してる
      • ハンゲは本国(韓国)で逮捕者を何度か出す程の事件を起こしている
      • それゆえ日本での評価が同じ位低い運営会社、ネ糞ンが別国では思った以上に支持を得ている まともな商売したいならハンゲは犯罪者体制治せ
    • Wikiのように誰でも編集可のサイトではハンゲームの裏を書いたらもれなく消されているヤレヤレ
  • 2011年 3月23日 シードラゴンネスト実装延期
    • 予告されていたシードラは延期となる まぁ震災でそんな場合じゃなかったしね
    • これ以降のドラゴンレイド恒例となる「DN-1グランプリ」が開催される
      • 要するに実装から数えてどのPTが最速で討伐できるかというイベント
      • 最速PTはプロモーションイベントの参加という名の顔面晒し契約 なんと報酬金1000万円
      • ついでにゲーム内でもオブジェクトに名前が晒され続ける 現在のセントヘイブン内アレンデル方面に置いてある石碑がソレ
      • 公式サポーターに趣味がネトゲと公開されているタレントの夏菜が起用されたりと、DN史上一番勢いがあった時期かもしれない。(TVCMとかも流れてた)
      • 夏菜「これ私も狙って良いんですか?」 運営「はい」
      • なお同年3月11日に発生した東日本大震災により、この報酬金が寄付されることとなった
      • 以前よりUNEIに黒い噂が絶えなかった為本当に寄付してるのか疑わしいという声が多いとかなんとか
  • 2011年 4月 6日 シードラゴンネスト実装 システム改修
    • 待ちに待ったドラゴンネスト
    • このアプデでやっとネストでステージクリア経験値が貰えるようになる
    • デイリー&ウィークリーミッションや疲労度のリセットが午前9時に変更
      • 実はこれ以前は午前4時がリセットだった ゲーム内広告表示のリセットが午前4時なのはその名残
    • ついでに街の中にクエスト報告掲示板が出来る
      • 以前は現地に向かわないと行けなかった
  • 2011年 5月11日 シードラゴン世界初討伐認定
    • 韓国鯖では2010年12月に実装されていた
      • 何度か下方修正されているがそれでも5ヶ月討伐されなかった所、実装されて1ヶ月(35日目)で日本鯖からクリアPTが出る
      • もちろん独自仕様のレアアバと先行情報があってこその最速なのだが、日本鯖は下方修正されてないしLv40での討伐であったことを明記しておく
      • 討伐PTのアカウントはUNEIに過去のトレードログ全てを辿られ、RMT等の不正に手を染めていた場合にBAN&最速認定取り消しという厳しい対処が行われた
      • 実際に最初に討伐認定審議に入った3PT(バル2ネル1)は全PTに不正キャラが居た為討伐取り消しとなり、幾人かのプレイヤーが消え…タワッ
      • 日本鯖に続くこと5月25日(ログ確認できず 正確な日付求む)、韓国鯖も初討伐達成となった
    • 初めての8人制ネストということもあり、高難易度に対するノウハウが熟しきっていなかったため、何もかもが手探りの状態 ステータスが煮詰まっていない時代のため武器が弱くともPSさえあれば討伐出来る、非常にやりごたえのあるバランスだった
      • 3Rのラーバ、6Rモンタンが一つの鬼門とされていた
      • 特にモンタンは発狂バフが入るとその時点で詰みでありバフ消しが必須 この時代にバフ消しが出来るのはマセしかおらずマセ募集が乱立したが、それまではマセ×PTが立ちまくるほどのハブられ職であった為マセ使いは心中複雑だった
      • 「マセ様…やろ?」が生まれたのはこの時である
    • GDのカラハンバグのような公式アナウンスは無かったがSDにもプロボ落としというバグがあり、討伐認定が済んだ後で2011年6月22日に不具合として修正された
      • なおデミ実装後にデミのフォースアウトで同じ事が出来たがこちらは速攻で修正される
  • 2011年 5月25日 潜在バグ発覚
    • ある手順を行なう事で意図的に同じ潜在を量産できるバグが表面化 運営も調査に乗り出すがバグによる潜在と通常の潜在を見分ける術はなく、結局BANがあったのかどうかうやむやのまま続報が無く風化してしまった
      • 本スレでもBANを期待したいが無理じゃね? という意見があったがその通りになった模様
  • 2011年 5月26日 PVPグールモード&アベレージモード&フル装備モード実装 マーセナリー&フォースユーザ改変
    • これ以降アプデ+アバター更新と月2だったアプデが月1にまとめられる
  • 2011年 6月22日 Lv50キャップ解放 ロータスマーシュ&三次職実装 システム一新
    • Lv40~Lv50間の経験値テーブルがドラネス史上最凶のエグさで、しかもメインクエサブクエの報酬経験値が40キャップまでと比べて異様に少なくされた(32~40のクエ経験値が20~30万貰えるのにロータスのクエ経験値は9万程度) 一応師弟システムやネストクリア経験値も追加されているので40キャップ初期よりはマシだが疲労度10%が実装されている60キャップ以降と比較すれば段違いにカンストが大変だったキャップである
    • 三次職となり新スキルも2つ増え、今後キャップ解放毎に増えていくと期待されていたが(実際最初はスキルツリーにEX列と新スキル列両方の下部に?マークがあったので新スキルも増やしていく予定だったはずである)、60キャップ以降はEXやパッシブスキルの追加ばかりに留まり、5年後の覚醒まで実装されない事をユーザー達はまだ知る由もなかった
      • 開発「だって新しいスキル作るより新しいキャラ作るほうが簡単だし」(マジ)
    • ミノネストがLv16ネストからLv24ネストに変更 異様に敵が強く新規ちゃんや適正レベルパーティじゃクリアできないんじゃないかという無茶な調整がされていた
      • ネストLvを変えたせいでエレナと会話するイベントが矛盾する為カット(16~23のメインクエでエレナは死ぬ)、現在の意味不明なタップダンスに
      • 生産装備も16レアから24エピに変更されたが、素材の必要数が異様に多くなりドロップする素材の数は激減した為取引所でミノ素材が高騰した
    • スパイラルコード&ボルテックスコード実装
      • 叩かなくても武器の強化値を上げられる夢のアイテムだったが、日本のみ独自仕様で50エピ用コードが商店から消され非難轟々
      • だがこの後強化コード自体が無かった物として闇に葬られたので時間の問題だったとも言える
      • 購入に必要なコメットダスト、サンスパークはネストのクリア報酬箱から獲得できたが1回クリアで1個というマゾさ
      • SDにてコメットダストやサンスパーク10000個と交換できるコメットテイル、サンフレイムがドロップするようになり、拾えたPTは一攫千金出来た為この頃のSDは本当に夢があった
  • 2011年 7月20日 アークビショップネスト実装 アドリアーノレーシング実装
    • 50エピック装備が実装されるが、旧装備である冠詞40エピの方が圧倒的に強い為旧装備を持っていれば必要無い産廃だった
      • 後で2回か3回ほど50エピ能力値の上方修正が施される テストプレイしてないのかこの開発は
    • 新たな装備システム冠位だが通常攻撃にしか効果が適用されないクソ仕様
      • 弓に疾風冠位(CT抵抗減)をつけてペチるくらいしか活用方法がなかった
    • 現在闘技場にあるレーシングは元々はアドリアーノ一座のコンテンツだった 女神の涙が報酬で貰えたり当時としてはそれなりにやる価値はあった
  • 2011年 8月24日 アークビショップネスト(ヘルモード)実装&農場実装
    • 50エピアクセ実装 需要のある清水がパッソス、ソフィア、ヘルバの3種だったのでここにアクセを加えて予約枠を4つにする募集PTが多かった
      • もっとも知恵重複のせいでソフィアの需要がダントツで高くソフィア予約のPTばかり乱立していたが
    • 長きに渡る農場戦争が開幕する。 共同農地の争奪戦は凄まじく、場所を取るだけで晒しスレに名前が乗るように
    • 新NPCアイドルの「ハロリ(声:道重さゆみ)」実装がされた ハロリどぅえ~すwwちなみにハロリ関係アイテムは今日に至るまでほぼ変更されてない 93の今産廃もいいところ アプデするか消せば?
  • 2011年 8月27日 第一回オフイベ「ドラゴンネストファン感謝祭2011」
    • 律儀にも、以降も事ある毎にベルスカード様はビデオレターをくれる
  • 2011年 9月28日 新PC「アカデミック」実装 ペット&ギルド戦試験実装 システム改変
    • 周りが三次職の中一人だけ二次職までしか用意されてない
      • 実装当初はボイスの音量調整が他キャラより大きかったせいでやかましいと不評を買っていた
      • デミのレベル上げをするユーザーが大量にいた為経験値稼ぎに牛ネストと犬ネストの入場券の需要が爆発的に高まり両ネストの印章が取引所で暴騰した
    • 街中でのスキル使用が不可能に
      • これによりアクロのぼりは死んだ 多くのアクロが絶望したと思われる
    • Lv50カオスフィールド-パドマ-実装
      • これによりようやく冠位付与の素材が緩和される
      • 実装当時は冠位素材が取引所で高く売れた為美味しい金策場所だったが、キャップ解放が進むと技巧のかけらは三次職スキル用で最も需要が低く冠位素材の店売り額もバイラやカマラに比べると微妙な為一番不味いカオスフィールドに落ちぶれてしまう
    • 冠位効果がスキル攻撃にも適用されるように変更される
      • 50キャップの戦犯冠位重複バグの布石である
    • ついでに公式HPもリニューアル
  • 2011年10月26日 アカデミックのエンジニア系列の三次職実装 エレメンタルロード&システム改変
    • ネスト復帰機能が実装される
      • 今では当たり前になっているネストの途中復帰機能がここで実装 おせーんだよ
    • Lv32カオスフィールド-バイラ-実装
      • 需要の一番高い二次職スキル用技巧のかけらが手に入る為最終的に一番儲かるカオスフィールドとなる
      • ついでに次元の箱の鍵が取引可能になった 実は元々帰属アイテムだったんだぜ
    • 師弟システムLv40に引き上げ
      • 弟子になれる下限もLv1からLv10に引き上げられた アヒューズ抑止の為らしいがワールウィンド4PCに影響無いし何の抑止にもなってないわな
  • 2011年11月24日 ロータスマーシュ地域カタストロフィー実装 シードラ装備強化可&冠位Ⅱ実装&女神の憐憫実装 システム改変
    • カタストロフィーのアビスは通常の50アビスの数倍硬くて痛い調整がされておりソロで行こうものなら並の装備だと1ステージクリアに30分超えもザラ
      • しかしPTで行くとソフィアの清水Ⅱの奪い合いになる為否が応でもソロで行かざるを得ないプレイヤーが多かった
    • シードラ装備が強化出来るように
      • 当時はクソ雑魚すぎて誰にも見向きされなかった
    • ギルド戦が正式実装される
      • ゲロ重すぎて遊べるやつは限られた
      • 今日に至るまで流行ってない
    • Lv24カオスフィールド-カマラ-実装
      • 冠位素材の店売りが一番高くバイラと共に金策筆頭の稼げるカオスフィールドだった 冠位?Lv24装備とかだれも付けんわな
  • 2011年12月21日 グリーンドラゴンネスト&シードラゴンネスト(ハードコア)&ネストプラクティス実装 マーセナリー&システム改変
    • 第二回 DN-1グランプリ開幕
      • 今回はグリドラの期間最速討伐と、グリドラとシードラのRTAが開催される
      • RTA部門はゲーム内報酬のみだが、期間最速討伐PTにはプラスで(やはり)顔晒し契約 報酬金1人100万円(800万円)
      • 韓国鯖では11月24日に実装(討伐情報追記求む)
    • ハードコア実装に伴いシードラ装備がユニーク等級からレジェンド等級に
      • このあたりからレジェンド等級装備の有用性が認知され始める…はずだったが、50キャップの戦犯冠位重複バグによりSDLは50エピにすら劣るレジェンド装備史上最も短命に終わってしまう悲劇の装備に
      • 既存のユニークがレジェンドに格上げされたので新たなSDUが追加されたが当然レジェンドに格上げされた旧SDUより弱くGDU生産の素材としての価値しか無かった
    • この第二回DN-1あたりから本スレなどでバルとネルで煽り合いなどの対立が起こり始める

2012年【ギウラス→ドラデブ→ドラガリ時代】 Edit

  • 2012年 1月10日 グリーンドラゴン初討伐認定
    • カラハンバグを開発と運営がDN-1期間中は仕様とする方針を取った為、実装から20日目で討伐とSDに比べると大分早く攻略された
      • 史上最弱のドラゴンだ何だと散々な言われようだった もっともカラハンバグが直されてからはバグで楽に5Rを消化していた層を苦しめる事になるのだが
      • ドラゴンネスト1回消化で100G稼げた上にバグ黙認のまま毎日リセットされた期間があったので消化できる層はGを稼ぎまくった(100Gというと大した事無いように思うかもしれないが当時100Gを他の手段で稼ぐのはかなり大変だった)
  • 2012年 1月18日 ダークレア(ペサデロ)&フル装備戦改変 システム改変
    • ペサデロが階層制になる
      • 第一層は旧ペサデロを短縮・簡略化した構成なのだが、難易度が改変前の面影もないぬるい調整で攻略する面白さが皆無になってしまった
  • 2012年 2月22日 アカデミック新二次クラス「アルケミスト」&PvP勝ち抜き戦実装
    • ドラデブがプロデューサーに就任する
    • 闇の境界スルーパの独立チャンネルが削除されポータルに変更される
  • 2012年 3月21日 ギガンテスネスト&グリーンドラゴンネスト(ハードコア)実装 疲労度大改変&システム改変
    • ミストネストと双璧をなすクソネストギガンテスの実装
      • 攻略段階でこそ楽しまれたが消化段階になると時間がかかりすぎるギガンテスは叩かれまくるハメに
      • なおムンロやWWで天井を突き抜けて一気にボス部屋にショートカットできる裏技が後に発見されるが速攻修正された
      • ギガンテス装備は3つでFDが付くので頭腕靴をギガにするユーザーが多く、その生産に必要な背徳のローブが異様な高値で取引された
    • Lv49以下のキャラの疲労度が従来の10%になる今までの疲労度システムを全否定するような改変
      • 現在に至るまで残っている改変だが、この改変のせいで未カンスト帯のキャラが消費疲労度軽減の為にPTを組む必要が無くなりキャデラックなどの野良PT壊滅の原因の一つとなったのは否定できない
      • またこの改変のせいでアドリアーノ一座、嫉妬のジェロシアなどの疲労度無しで経験値を稼げるコンテンツが存在意義を失う
    • ハードコア実装によりGDLも登場 SDLと違いGDLはレジェンド等級の真価をユーザーに知らしめた名装備となる
      • GDLの時代はウロコ生産が無く現物ドロップしかない為何ヵ月通っても手に入れられない人も居た ドロップしたのがクロスボウだったのでやむを得ずロングボウから切り替えるボウマスとかも居たり居なかったり
  • 2012年 4月25日 ギガンテスネスト(ヘルモード)実装 システム改変
    • 苦行再来 ダンスフロアの覚えゲーが3→4→5(付け足し方式)から5→5→5(ランダム方式)に アホなん?
      • 報酬に直結することからチャット欄で番号をメモる光景が見られた
  • 2012年 5月23日 2周年 ギガンテスネスト(練習モード)&NPC寄付システム実装システム改変
  • 2012年 6月 8日 悪意ある第三者からの攻撃についてのご報告とお願い
    • 2012年6月前後、ドラネス全体がゲームプレイに支障が出るレベルで不安定になっていた これについて公式は悪意ある第三者からの攻撃による物だと発表
      • この事からユーザーは一連の鯖不安定を第三者ネストと呼んだ
    • 結論から言えば悪意ある第三者は存在せず、農場エリアで不正ツールを使っているユーザーがトラフィックを圧迫していたのが原因であった
    • しかも特定されないように一定時間でIPを変更していたので、原因究明の為に怪しいアカウントを遮断する際無実のユーザーアカウントも巻き添えをくらった
      • これに関しては運営に非があるわけではない IP変更で不正者を絞り込めなかった為であり、無実とわかったユーザーには遮断を解除し謝礼として500PETALを配布するという対応を取っている
    • あまり良い印象が無い運営だがこの件に関しては運営は被害者であり対処もよく頑張ったと褒めるべきである
  • 2012年 6月22日 - イラストコンテスト受賞作品をロード画面に掲載、課金関連の更新
  • 2012年 7月17日 Lv60キャップ解放 タイフーンネスト&プロフェッサーKネスト実装 第二回スキル改変
    • アクセサリーの信念&覚醒冠詞がドロップしなくなる
      • これにより信念&覚醒アクセは50エピックまでにしか存在しない
      • 覚醒リングはともかく信念ネックレス&信念イヤリングは未だに現役 寿命長すぎだろ
    • ドラデブが瞬殺されドラガリが新しいプロデューサーとなる
      • 河野という方だが、本名ではない 察せ(この文章は環境に配慮されています)
    • 退任したドラデブだが、ドラデブという呼称を認知していたり(ドラデブの称号は渡さない、とも)退任以降もユーザー側でオフラインイベントに参加していたり、何かと友好的であった
  • 2012年 8月13日 新PC「カーリー」実装  タイフーンネスト&プロフェッサーKネスト(ヘルモード)、シングルモード実装 システム改変
    • 二人目の新キャラだが声が合っていないと実装初日から叩かれまくる
      • 担当声優への個人的な好き嫌いで叩いてる奴も居た気がする いや絶対居たな
      • この時点では二次職はスクリーマーのみ この時から今に至るまでvPでは強くvEに居場所がない不遇職街道を歩み続けている 一回位救済してやれよ
  • 2012年 9月19日 憎悪のペサデロ 第3層実装 女神の憐憫再実装、55Exスキル実装&スキル修正
    • スタミナドリンク実装
      • 正式サービス開始直後に課金で疲労度回復POTが来るのではと散々言われていたがまさかのNPC店で実装 100回復と300回復がアドリアーノ商店に並んだ
      • 約10ヶ月後に500回復が課金売りされるが、それを差し引いても良心的な実装と言える
    • チャットウィンドウにささやきタブ追加
  • 2012年10月17日 ハロウィン☆フェスティバル2012開催 システム改修
    • 増し増しイベントの最後の報酬にペットが用意される
      • 乗り物と同じく今は飽和状態のペットもこの頃は課金する以外に入手手段がなく、非課金でペットを手に入れられる唯一のチャンスであった為ペットが欲しいユーザーはログインに勤しむ事に
      • 勤しむと言っても当時はキャラスロが8枠だったので複垢でもない限りそこまで大変でも無いが
      • 既にペットを持っているユーザーでも、報酬のパンプキンキャットは課金では買えない特殊なペット(2011年のハロウィンパッケージに付属したペットと同じ)だったので欲しい人は居た
    • アイリーンのハロウィンコスチューム初実装
      • エロ可愛いと評判だった
    • 統合スキル実装
      • マスタースキルCT短縮が必要統合レベル900 当時は60キャップでキャラ枠が16だったのでカンストキャラを15人作らないと使えない バカなの?
    • 分解機仕様変更
      • 強化してる装備は分解できないとかいうふざけた仕様に 分解機は仕様が変わる度に改悪されていってる
    • コード&宝玉統合
      • 昔は職によって使う宝玉が違った(ヲリ:ルビー あちゃ:サファイア BBA:オブシディアン ホモ:トパーズ 幼女:レブリウム 巨乳:アメジスト) これらがアルテウムという宝玉に統合された なおアイコンはアメジストの使い回しの模様 さらに余談だが93キャップのガーネットはルビーの原石のアイコンを使い回してる
      • コードも職によって違ったが統一される オニキスとクリスタルがこれでかなり使いやすくなった
    • チャットチャンネルシステム実装
      • 現在に至るまであまり有効活用されている様子のないシステム
    • ダンジョン入り口に修理道具を設置
      • この頃はまだクリア後にダンジョン内で修理するシステムが無く、街で修理を忘れるとダンジョン内で装備が壊れ詰む事がありその改善として実装された
    • ドラゴンネストの報酬下方修正
      • SDとGDの報酬、主にGががっつり下げられる 1回クリアで100G前後稼げたのがNで15G、HCで30Gほどになってしまいアプデ当日は怨嗟の鳩が飛び交っていた
  • 2012年11月14日 無限のフォルミド実装 女神の吐息実装(女神の憐憫廃止) 新ステージ(デザートストーム)実装 システム改変
  • 2012年12月19日 イエロードラゴンネスト実装
    • あらゆる意味で史上最悪のドラゴンレイドが実装される(詳細は討伐認定項にて)
      • 全ボスモンスター属性耐性50%という属性職お断りオンライン
      • 恐らくGDが知恵重複で6分台で倒されたことによる開発の怨嗟が詰まっている
      • そういう事情も手伝ってアクロが指定されるという類まれなネストとなる
    • 今回のDN-1グランプリはここでは開催されなかった

2013年【ドラガリ時代】 Edit

  • 2013年 1月13日 カーリーの新2次職「ダンサー」と3次職実装、60EXスキル実装、月曜日~金曜日限定の32~50ネストのLV60向け強化版の実装、第24次アバター入れ替え、コンボ練習モード実装、システム改変
  • 2013年 2月 4日 ARバグ事件
    • 2013年1月22日~2013年2月18日の期間、ファミリーマートとのコラボイベントでレシートのARマーカーを読み込みキャラクターを4人集めるとデュオシュパンボックスが1個貰えるというイベントがあったのだが、バグで無限にデュオシュパンを貰うことができる事が本スレにて判明 すぐに運営は動き出し不正Dupeしたアカウントを全てBANした こういう時だけは仕事が早い
      • 余談だが本スレに投下された途端に運営が動いたので運営は本スレを随時チェックしている事が明らかに
  • 2013年 2月18日 イエロードラゴン初討伐認定
    • 度重なる簡悔ギミックの果てに討伐は不可能とさえ思われたイエロードラゴンもついに討伐される。実装から61日目であった。
      • その時の討伐報酬はなんと防具一個のみ
      • 鱗2,3枚 逆鱗1枚 防具1個 コード数個 というキチガイ設定
      • あまりの激絞り具合にクリアするだけで満足する人が大量発生 ドラネスが衰退の一途を辿り始める
      • YD防具は70キャップの中盤までIPには手の出せない防具となる(当時の胴が3万G)
      • サソリの毒壁・ゴーレムの被ダメ等、日本鯖だけ無告知で難化している事が判明
      • よほど本国が最速討伐レースで勝てなかったのが悔しかったらしい
      • ちなみに最速討伐はバル鯖だったがその際ツイッターで『プロデューサーより:「ネルウィンサーバーは何してるの?」』などとツイートして批判を浴びた
  • 2013年 2月20日 新ステージ追加(コードネーム:ゼロ実装)、2人用ダンジョンメビウス実装、スキル修正、システム改変
  • 2013年 3月19日 4人版イエロードラゴンネスト「メモリア」実装、ユニオンミッションルーム実装、第25次アバター入れ替え、スキル修正、システム改変
  • 2013年 4月17日 メモリアPart4実装 レベルアップ報酬システム改修 システム改変
    • レベルアップ報酬が改善され、今の方向性に
      • 懐かしのボルテックスコードなんかはまだ入っていた
    • ヘルモードのクリア画面報酬選択箱が改善される
      • 金箱からは宝玉系が出ないように 最初からやっとけ
  • 2013年 5月22日 新ステージ追加(黄昏の鎮魂歌(レクイエム))実装、タリスマン実装、トレジャーハント実装、第26次アバター入れ替え、アクセサリー系アバター合成実装、スキル修正、システム改変
  • 2013年 5月29日 ドラゴンネストアプリ登場
    • アカウントとの認証を挟んで同期することでスマホと蔵を連携させるという、PC向けMMOとしては珍しいサービスが開始する もちろん無料
      • 出先からスマホでゲーム内のお知らせやキャラステータス、メールが確認できたり、公式のスキルシミュレーターがついてたり
      • 中でも取引所が確認できる機能があり、フィルタ機能以外はゲーム内の取引所より便利で人気だった
      • なお残念なことに現在は停止中 オフイベで度々開発に復活を望む声が直接届けられるも復活の予定は未定らしい
  • 2013年 6月19日 イエロードラゴンネストハードコア実装、トレジャーハントSeason2実装 システム改変
    • 第3回DN-1はこのYDHCで行なわれた
    • YDLも日本だけ独自仕様で現物ドロップ無しにされてしまう
      • しかしトレハンで出るYD報酬2倍タリスマンの効果が本来あるはずの武器現物に適用され(ドロップ率2倍ではなくドロップ数が2倍になる効果だった模様)結果YDL武器の現物ドロを得たプレイヤーが出現 +12の強化ログが流れた事で発覚する
      • 現物ドロ無しの独自仕様に不満が募っていたユーザーは歓喜するがUNEIの対応は予想の斜め上をいく 強化に使ったGとアイテムを返却した上で現物はボッシュート、分解したGDL+12についてはユーザーの自己責任なので一切補填しない というks極まりない対応
      • ちなみにそのYDLだが70キャップの属性竜珠実装のせいで無属性職のYDL武器は産廃と化す 属性職のYDL武器は強いのだがYDに属性職の枠がないのに属性職が逆鱗を集められるはずもなく作れた人はほとんどいない 総じてみればSDLに次いで不遇なレジェンド等級となってしまった
      • アクセサリーに関してはレジェンド等級の指部位には物魔4.3%+全属性8%という素敵なオプションが存在したため、属性職に非常に重宝されることに 竜珠実装後もしばらく現役であった
  • 2013年 7月24日 Lv70キャップ解放 セントヘイブンリニューアル アレンデル地域実装、70Exスキル&竜珠システム実装 PVP能力値調整 システム一新
    • セントヘイブンリニューアル
      • 無駄に広くなり実用性はぶっちゃけリニューアル前より悪い
      • フェザーの襲撃で旧セントが壊れて復興した姿という設定だがクエストでは一切触れられいないので70キャップ解放後に始めたプレイヤーは知らないと思われ
      • そもそもLv24でセントに来た時点で既にリニューアル後の街に降り立てるから設定の意味はない
    • アレンデルが実装、しかし街ではなくポータル扱い
      • 開発「復帰者が置いてけぼりにならない為の配慮です^^」
      • だったらロータスマーシュもポータルにしとけや
      • これ以後魅力的なNPCが新登場しても好感度リストの追加もされない手抜きっぷり
    • メインクエストのUI変更
      • Chapter.10以降のメインクエが専用の会話形式UIに変わる
      • 元々はメインクエもサブクエと同じ吹き出し形式だった
    • 冠位&潜在用アイテムの廃止
      • 生産素材は軒並みドロップ廃止、アプデ以前の装備は旧アイテムとして区別されアプデ以降の装備は全て冠位無し竜珠仕様に
      • 一応女神の吐息商店で潜在コードや冠位素材は購入できたので旧装備に冠位、潜在付与はまだ可能
      • 一番煽りをくらったのがYDL武器&アクセ 潜在付けられない新YDLとか死んでどうぞ
      • 後の冠位潜在強制ボッシュートが来るまでは既に存在している冠位装備は使えた為エレスなどは70装備より60冠位装備の方が重宝された
    • アビス難易度の仕様激変
      • アビス難易度のみソロの方が消費疲労度が低く敵も柔らかいというPTプレイ全否定仕様に変更 ネトゲの意味あるん?
      • PTを組むと敵が硬くなるわ消費疲労度は増えるわアイテムも分配だからソロより不味いわで本気でPTを組むメリットが無かった
      • 50キャップ末期の消費疲労度10%実装でLv60未満の未カンスト帯がソロプレイを強いられてるのにこれのせいでカンスト後までソロプレイを強いられるハメに もうオフゲ作れよ
    • 55EX、60EXスキルブック廃止
      • 散々苦労して集めさせられたEXスキルブックが一瞬でゴミになる神アプデ
    • フレンドリストの上限が100から150に
      • 友達が増えるよ! やったねたえちゃん!
  • 2013年 8月21日 ガーディアンネスト実装、期間限定アバター「2013年水着アバター」、スキル修正、システム改変
  • 2013年 9月25日 新PC「アサシン」実装、システム改変
  • 2013年10月23日 ミストネスト実装、期間限定アバター「2013年ハロウィンシーズンアバター」実装
  • 2013年11月20日 アレンデルコアネスト実装 新難易度「ナイトメア」実装(アレンデルステージのみ) スキル修正
    • ガーディアンネスト+ミストネストな手抜き初の6人制ネスト、アレンデルコアネスト登場
    • 開発「ヘルモード2つ作るのめんどくさいから合体させたはw」
    • 開発「でもそのままだと10Rとかになるから1Rに2体ずつ出すね^^;」
      • ガイジかな、あれ
    • 試練制度導入 後にボルケーノコアでも再び導入されるが凄まじい不評であった
      • 試練の有無で報酬箱を開けられる数が変わる。(ステータス等は変化なし)
      • 骨折デバフが掛かったり時々HPが半分になったり感電デバフ貰ったり
      • 中でも凄まじく外れなのが無の試練
      • 5秒に1回バフ消しが入る狂った世界 何考えてんの?アホなの?死ぬの?
      • 流石に不味いと思ったのか後に周期がちょっと緩和される いや削除しろよこれ
      • しかしながら試練ルートへ行かないと報酬箱は1個です^^
  • 2013年12月18日 セントヘイブン防衛戦実装、トレジャーハントリターンズ実装、期間限定アバター

コメントはありません。 コメント/Ⅰ?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White