IS-3A

Last-modified: 2020-05-09 (土) 02:46:00

R115_IS-3_auto-min.png

Tier 8 ソ連 重戦車(プレミアム)

公式紹介ページ

スペック

車体装甲厚(mm)110/90/60本体価格(ゴールド)12,190
最高速度(km/h)前進40マッチング範囲(戦闘Tier)8~10
後退15シルバーボーナス(%)50
隠蔽率静止時0.12経験値ボーナス(%)15
移動時0.06搭乗員経験値ボーナス(%)無し

パッケージ

IS-3 auto
12,190G

詳細

パッケージ名エンジン主砲履帯砲塔HP通信機
出力下記参照車体旋回速度砲塔装甲通信範囲
出力重量比地形抵抗旋回速度視認範囲
IS-3 autoV-11-IS-3122 mm D-25TAIS-3 autoIS-3 auto1,55010RK-26
52026 / [21.67]249/172/100720
10.611.0/1.2/2.122350

※車体旋回速度の実質値は通常地形、操縦手熟練度100%で計算。スキル及び超信地旋回の可否は考慮していません。

 

主砲性能
名称弾種弾代貫通ダメージ発射速度AP弾
DPM
照準時間精度総弾数最高角
最伏角
122 mm D-25TAAPCR
HEAT
HE
1,180
13G
608
221
270
61
390
390
530
5.132,0013.400.46
?
?
28+19
-5

解説

  • 概要
    Tier8ソ連プレミアム重戦車
    1950年代、軍事技術学校から提案された自動装填装置を搭載したIS-3の計画案である。
     
  • 火力
    • 122 mm D-25TA
      他国のような弾倉式自動装填砲では無く、あくまで装填手を省いた通常砲である。
      IS-3の122 mm BL-9と比較すると、発射速度が向上し、DPMが上がっている。
      また、通常弾がAPCRになっており、弾速が非常に速い。
      どれくらい速いかというと、LöweのAPCRとほぼ同等
      数百メートルの距離なら発砲から即着弾するため、偏差射撃が非常にやりやすい。
      その一方で精度は0.46と悪く、また課金弾がHEATであるにも関わらず270mmの貫通力しかないためIS-3より遠距離は苦戦しがち。
       
  • 装甲
    • 車体
      IS-3と同じであり、そちらを参照。
    • 砲塔
      形状はIS-3の初期砲塔に近いが、装甲厚は改良砲塔と同じ。
      明確な弱点である天板(おでこ)の範囲が小さく狙いにくくなっているため、前面に限ってはIS-3よりも強固。
      ただし、ちょっとでもよそ見した瞬間側面をぶち抜かれるため砲塔の向きには常に細心の注意が必要。
      車体を隠しているからといって油断しているとあっという間に熔けるので、もしも抜かれた場合角度調整や敵の配置を再確認しよう。
      IS-3のように頭全面カッチカチというわけでは無いため注意しよう。
       
  • 機動性
    エンジン出力は520hpとIS-3の初期エンジンにすら劣り、出力重力比は10.61hp/tにまで落ちこんでいる。
    そのためIS-3と比較すると機動力は大分劣ると言わざるを得ない。
    また旋回速度も落ちており、NDKへの対処は困難である。
     
  • 総論
    IS-3の一部性能を上下させてプレミアム車輌化したようなもの。
    元の車輌から砲精度や機動力などが劣化した代わりにDPMが強化された。
    貫通力には難を抱えるものの、同等のDPMを持ち尚且つマッチング優遇のあるIS-6の方が安定して稼ぐのには向いている。
    IS-3の長所である機動力が微妙になったのが何より痛いが、装甲厚はほぼ変化が無いので本家を使いこなせるなら十分な戦果を上げられるだろう。
     

Fatherland

R115_IS-3_auto_Fatherland.png
公式紹介ページ

スペック

車体装甲厚(mm)110/90/60本体価格(ゴールド)15,428
最高速度(km/h)前進40マッチング範囲(戦闘Tier)8~10
後退15シルバーボーナス(%)50
隠蔽率静止時0.14経験値ボーナス(%)15
移動時0.08搭乗員経験値ボーナス(%)無し

パッケージ

Fatherland
15,428G

解説

Tier8ソ連プレミアム重戦車
元車両の特殊塗装版。
塗装は迷彩を兼ねており、新たに塗装を施すことはできない。
隠蔽率以外の性能は同じ。

史実

1956年から1957年にかけ、装甲戦車兵軍事アカデミーが、IS-3およびT-10重戦車用の新型装填システムの設計案を開発しました。
IS-3版は、自動装填システムを備えた2列式の弾薬庫を採用する案であり、自動装填機構を搭載するために砲塔は再設計されていました。
そして、搭乗員は車長、砲手、操縦手の3名に削減する計画でした。
本計画は、設計案の段階に留まりました。

コメント

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • 公式のQ&Aでリローダー化チャンあるってまじ?? -- 2019-03-15 (金) 14:44:45
    • 次のアプデ4.10に予定されているみたい -- 2019-03-15 (金) 17:15:30
  • で、結局来たの? -- 2019-05-21 (火) 15:04:46
    • 残念ながら今回の車両調整の欄にお名前はありませんね -- 2019-05-21 (火) 15:53:15
  •  残念。レスありがとう。 -- 2019-05-22 (水) 02:06:50
    • ほんと残念。来てたら確実に買ってたのに。 -- 2019-05-28 (火) 02:23:58
  • なーんか -- 2019-08-25 (日) 15:18:38
    • 誤爆、なーんか売っちゃったけどこいつ不整地でIS-3にNDKされるくらいにはもっさりしてた。 -- 2019-08-25 (日) 15:20:12
  • PC版だとリローダーになってんだっけこいつ? -- 2019-08-25 (日) 21:35:43
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White