M4A4 FL10

Last-modified: 2020-12-27 (日) 11:48:31

Tier 7 イギリス 中戦車(プレミアム)

公式紹介ページ

スペック

車体装甲厚(mm)51/38/38本体価格(ゴールド)6,900
最高速度(km/h)前進48マッチング範囲(戦闘Tier)7~9
後退20シルバーボーナス(%)60
隠蔽率静止時0.21経験値ボーナス(%)20
移動時0.16搭乗員経験値ボーナス(%)20

パッケージ

Jackal
6,900G

詳細

パッケージ名エンジン主砲履帯砲塔HP通信機
出力下記参照車体旋回速度砲塔装甲通信範囲
出力重量比地形抵抗旋回速度視認範囲
JackalFord GAA75 mm SA50Jackal M4A4 FL10Jackal M4A4 FL101,100WS No. 19 Special
50040 / [32.00]40/20/20570
15.260.8/1.0/1.840370

※車体旋回速度の実質値は通常地形、操縦手熟練度100%で計算。スキル及び超信地旋回の可否は考慮していません。
青字:オートローダー砲・機関砲

 

主砲性能
名称弾種弾代貫通ダメージ発射速度
連射[間隔]
弾倉[交換時間]
AP弾
DPM
照準時間精度総弾数最高角
最伏角
75 mm SA50AP
APCR
HE
109
7G
98
148
210
38
135
135
175
13.71
連射[2.00]
弾倉[11.50]
1,8512.000.36
2.76
1.58
56
[4x14]
+9
-6

※先頭のセルの色は対応するパッケージの色となります。

解説

  • 概要
    Tier7イギリスプレミアム中戦車
    イギリス戦車としては希少なオートローダー砲を搭載している。
    第二次中東戦争において、エジプト軍がM4A4の車体にAMX-13の砲塔を載せて作った改造戦車。
    同じAMX 13砲塔を使用して旧式戦車のアップグレードを図ったという点でスウェーデンのStrv m/42-57とよく似ている。
     
    車体はアメリカ製、砲塔はフランス製、実際に運用していたのはエジプト、ゲーム内の国籍はイギリスと傭兵戦車もびっくりの多国籍戦車である。
     
  • 火力
    • 75 mm SA50
      AMX 12 tAMX 13 75などが搭載する同名の自動装填砲だが、なぜか貫通力が微増している。
      弾倉交換時間がスペック値で11.5秒と短く、オートローダーとしては扱いやすい。
      換気扇、戦友、紅茶を積むことで10.11秒まで縮められる。*1
      精度や照準拡散、照準時間は良好なので、一度にマガジンを撃ちきろうとせず、こまめな飛び出し撃ちで相手のHPを削り取っていきたい。
      オートローダーなので装填棒は装備できないが、シャーマン系統に属しているためか、砲垂直安定装置は装備可能。
      車体がシャーマンということもあり、地形を活かした戦いをしたくなるが、AMX-13砲塔は仰俯角がいずれも狭いので足元の地形には細心の注意が必要。
       
  • 装甲
    車体はTier5中戦車、砲塔はTier7軽戦車のものであり、頼りにならない。
    一応車体側面には30mmの追加装甲が施されており、意外な堅さを見せることもあるが、基本的には焼け石に水である。
    HPも低く、エンジンの引火率も高いので、防御力についてはTier7の中でも最低レベルと言って良い。
     
  • 機動性
    機動性はT-34/100に近い。
    最高速、出力重量比共に及第点と言ったところで特別優れてはいない。
    履帯性能自体はそこそこ良好だが、整地と通常地形の地形抵抗にやや差があるため、旋回速度はやや遅めに感じることが多いだろう。
     
  • 総論
    弾倉交換時間の短さと良好な精度が武器のオートローダー車。
    しかし、防御面を中心に不安な点が多く、上級者向けの車輌といえる。
     
    隠れた長所としてフランスの搭乗員も搭乗可能で搭乗員経験値にボーナスがつくという点が挙げられる。
    シルバーボーナスも多めに設定されているので、上手く乗りこなせれば金策と搭乗員の育成を両立出来る。
     

史実

第二次中東戦争において、エジプト軍がM4A1の車体にAMX-13の砲塔を載せて作った改造戦車。
1956年に実戦投入され、イスラエル軍のM50 スーパーシャーマンとの戦闘も経験している。この時生き残った車輛は第三次中東戦争にも使用された。

 

コメント


*1 更に熱血車長とアドレナリンラッシュが発動していれば8.74秒まで短くなる