Top > T-62A


T-62A

Last-modified: 2019-10-14 (月) 02:05:55

IMG_1378.PNG

Tier 10 ソビエト連邦 中戦車 Edit

公式紹介ページ

スペック Edit

車体

HP1,950
車体装甲厚(mm)102/75/45
最高速度(km/h)50
重量/最大積載量(t)36.92/39.8
本体価格(シルバー)6,100,000
修理費(シルバー)

パッケージ Edit

T-62A
E:200,000
S:6,100,000

E:必要経験値
S:購入シルバー

詳細 Edit

パッケージ名エンジン主砲履帯砲塔HP通信機
出力下記参照車体旋回速度砲塔装甲通信範囲
出力重量比地形抵抗旋回速度視認範囲
T-62AV-55100 mm U-8TST-62AT-62A1,950R-123
58056 / [46.67]240/161/65850
15.680.5/0.6/1.456400

※車体旋回速度の実質値は通常地形、操縦手熟練度100%で計算。スキル及び超信地旋回の可否は考慮していません。

 

主砲性能
名称弾種弾代貫通ダメージ発射速度AP弾
DPM
照準時間精度総弾数最高角
最伏角
100 mm U-8TSAPCR
HEAT
HE
1,100
12G
1,170
264
330
50
320
320
420
9.092,9092.000.34
?
?
50+17
-5

※先頭のセルの色は対応するパッケージの色となります。

解説 Edit

Tier10のソ連中戦車
第二世代主力戦車T-62のライフル砲搭載型である。
本車の特徴は非常に高い発射レート、DPMと、強固な砲塔正面の防御力にある。

 
  • 火力
    俯角は-5°とかなり狭く、本車両の数少ない明確な欠点である。
    これを位置取りや機動力でカバーし、脆弱な車体部分を撃たせない立ち回りが重要となる。
    • 100 mm U-8TS
      T-62A(Object 165)の史実砲。
      単発火力320は同格中戦車に一歩譲るが、他の高性能がそれを補って余りある。スキル・拡張パーツ・消耗品によって6秒を切る優れた装填速度を実現する。*1
      通常弾のAPCR*2は貫通力264mm、課金弾のHEATは貫通力330mmと申し分ない。
      また、2秒という短めの照準時間やAPCRの弾速の速さから、遠距離や移動中の目標にも命中させやすい。
      しかも砲搭旋回時・移動時の照準拡散がかなり低く設定されており、とっさの射撃や行進間射撃も十分命中が期待できる。
       
  • 装甲
    Tier9トップ戦場のT-54のような強烈な耐弾性能は流石に無い。
    だが、優秀な避弾経始と相まって、砲塔正面はTier10駆逐戦車の砲撃すら弾き返す事もある。
    接近戦では敵に密着して堅い砲塔で弾き、貫通されやすい車体を撃たせないようにする事も出来る。
    • 車体
      正面はT-54から薄くなり、上部・下部共に100mm+傾斜で180mm前後の防御力になる。側面も垂直の80mmと進歩がないので、前身からは相対的にかなり弱体化している。
    • 砲塔
      正面は240mm厚+お椀型の傾斜によって高い防御性能を誇る。天板も分厚くほとんど跳弾で防ぎ、キューポラも極めて小型であるため弱点とは言いがたい。
      本車輌の高い機動力も加味すれば、砲塔正面装甲は非常に頑丈であるといえる。
       
  • 機動性
    最高速度はソ連Tier10中戦車三兄弟では唯一の50km/hであり、長距離移動時に差が生じてくる。
    それでも中戦車としては必要充分の機動性を確保できている。
    加速力はT-54に比べるとややもっさりするものの、旋回性能は非常に良好だ。
     
  • その他
    隠蔽率はTier10中戦車の中では良好な部類。
    視認範囲は400mと及第点であり、搭乗員スキルのカモフラージュも習得させていれば偵察もある程度はこなす事ができる。
     
  • 総論
    非常に高性能の主砲と防御力、高めの隠蔽率、充分な機動力を併せ持ち、単独での戦闘力は極めて高い。
    撃ち合いにおいてはいかに車体部分を撃たせないか、これに尽きる。
    前述の通り、本車は中戦車としてはあり得ない程の砲塔正面の打たれ強さを持つ。
    砲塔部分をわざと撃たせて弾き、相手が避難する前に反撃を撃ち込むのが理想的である。
    各マップに数多い「稜線と言えるほど大きくない地面の凹凸」を利用して、相手から見て砲塔だけを露出させる位置取りと、それを可能にする地形の見極めが大きく戦績に現れるだろう。
     
    撃ち合って良し、回り込んで良し、偵察して良しと、非常にハイレベルでバランスの取れた、ソ連中戦車の集大成と呼ぶにふさわしい完成度である。
     

アンケート Edit

3種類Tier10中戦車のうちオススメはどれ?

 

史実 Edit

T-62Aは、オブイェークト165の名称が与えられた試作車です、後に量産されたT-62の改良型T-62Aはアメリカ軍の識別名称で、混同されがちですが、ソ連内では試作型の方をT-62Aと呼称していました。
オブイェークト165は、T-55に砲塔直径を拡大し、新型100mm砲のD-54TSを装備したもので、胴体も伸びていました。
プロトタイプ3両が1958年11月までに製作されて試験されました。
このオブイェークト165に115mm戦車砲U-5T(工場製造コード2A20)を搭載し、新型のメテオール砲安定化装置を装備したものがオブイェークト166となりました。
1959年に開発が承認され、同年に試作車が完成、翌年からテストされました。
オブイェークト430との競争による政治的背景から開発が延びましたが、アメリカのM60A1に対抗するにはどうしても115mmクラスの砲が必要で、T-62として採用されました。
試作型のT-62Aは初期先行生産型として、少数が生産され配備されていましたが、1962年3月には生産を終了しています。
当初T-62Aはライフル砲でしたが、量産型の生産が軌道に乗った1961年には、予定通り55口径115mm U-5TS(2A20)滑腔砲を搭載、世界初の滑腔砲搭載戦車となりました。

旧式化したT-54/55を代換するT-64の開発・実用化と量産が捗らなかったため、T-62はT-64の穴をカバーする為、本来の予定以上に生産されて、1961~1975年に2万両が量産されています。
1970年代末に生産を終了し、現在ではロシアを始め多くの国では後継のT-72に主力戦車の座を譲っていますが、一部の国では近代化改修型を続けて、現在でも主力戦車として運用しています。
T-72が開発・配備された後もロシアを始めとする、配備各国で近代化改修が施されるなどして長らく使用されましたが、冷戦終結後の軍縮により退役しスクラップになった車両も相当な数に上っています。
ロシア軍には2011年段階で950輌、うち稼働150輌が残っていましたが、2013年に全車退役が決定され、分解整備の後、輸出に回されることとなり、多くは第三国で改修されて使用される予定だそうです。

T-62は各国紛争で鹵獲されたものや、輸出されたものが現地改修されたりして、多くの派生型が存在します。

コメント Edit

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • 砲塔正面を340HEATで抜かれまくる。こいつだけは1優等すら取れない。 -- 2018-09-24 (月) 20:55:54
  • 解説をPC本家からそのまま写しました。 -- 2018-10-01 (月) 03:17:05
  • 140のほうが -- 2018-11-24 (土) 05:26:05
  • 140の方が俯角と速度が勝ってて使いやすいけど、140の泣き所であるキューポラの弱点が無くグイグイ前に進める。装甲のバランスも理想的で砲も文句なし。腕が確かなソ連兵ならT-62Aを選ぶべき。 -- 2018-11-24 (土) 05:30:41
    • 総合的な装甲見ると140の方が勝ってるし俯角、機動力、隠蔽上回ってる。腕が確かな人ならむしろ140選ぶと思うんだが…。 -- 2018-11-30 (金) 10:39:42
  • 140使ってから64使ってみたが 言われるほどは悪くない感じする 脚と石頭活かせる場合だが -- 2019-01-26 (土) 00:15:47
    • 62の間違いすまん -- 2019-01-26 (土) 00:16:40
    • 140はPC版と違って砲塔天板が強化されてないですしね -- 2019-01-26 (土) 10:01:43
      • 強化されていますよ -- 2019-01-27 (日) 20:22:21
    • ハイバランス中戦車の140と違って、普段は中戦車として使えながらもHTの数が足りないときに応急的にその役割をこなせるのがコイツのいいところだよな。平地での殴り合いになったときも生存率が格段に違う。 -- 2019-01-28 (月) 07:41:17
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 100%クルーに装填棒+戦友スキルで装填時間は約5.57秒
*2 なお、正確な弾種はAPDSである