Type 95 Heavy

Last-modified: 2019-12-07 (土) 08:13:30

IMG_1356.PNG

Tier 4 日本 重戦車 Edit

公式紹介ページ

スペック Edit

車体

HP440
車体装甲厚(mm)75/40/40
最高速度(km/h)27
重量/最大積載量(t)29/29.6
本体価格(シルバー)166,000
修理費(シルバー)

パッケージ Edit

O-I Exp.
(14,730/445,000)
Type 95
(1,240/166,000)
Type 95 No.2
(2,100/15,000)
Type 95 No.4
(2,100/44,000)

詳細 Edit

パッケージ名エンジン武装履帯砲塔
出力弾種貫通力ダメージ総弾数弾代発射速度
照準時間
精度
旋回速度砲塔装甲旋回速度視認範囲HP通信範囲
Type 95BMW IV Kai7 cm Gun Type 94Type 95Type 95440300
250AP
HEAT
HE
60
95
35
100
100
160
10025
7G
45
18.18
2.30
0.42
2875/40/4032340
Type 95 No.2BMW IV Kai Ni7 cm Gun Type 94Type 95 No.2-4Type 95440350
290AP
HEAT
HE
60
95
35
100
100
160
10025
7G
45
18.18
2.30
0.42
3075/40/4032350
Type 95 No.4BMW IV Kai Ni7.5 cm Tank Gun Type 99Type 95 No.2-4Type 95440425
290AP
HEAT
HE
60
100
38
110
110
175
9052
6G
60
18.18
2.30
0.40
3075/40/4032350

解説 Edit

  • 概要
    2016/10/06に追加された、日本Tier4重戦車。
    他のTier4重戦車系と同じくTier5までの特殊マッチングとなっている。
    重戦車カテゴリーではあるが、前身の九一式同様……むしろ九一式以上に問題を(主に火力で)抱えている。
     
  • 火力
    車体前部左に搭載された副砲塔と干渉する範囲だと俯角が減るのは九一式と同じだが、九一式よりはましになった。
    • 7 cm Gun Type 94(九四式七糎戦車砲)
      九一式より性能は向上しているが、ほぼ誤差の範疇。
      弾速に劣り弾道も山なりで精度も低く、遠距離では当てにくいのには変わらない。
    • 7.5 cm Tank Gun Type 99(九九式七糎半戦車砲)
      一式中戦車にも搭載可能な7.5cm砲だが、発射速度は向上している。
      単発ダメージは悪くないのだが、貫通力は60mm程度とドイツの5cm砲並で少々頼りない。
      同格でもMatildaのような重装甲戦車には通じにくく、Tier5辺りになると中戦車相手でも弱点を狙わないと通じない。
      足りない貫通力は課金弾で補いたい所だが、貫通力が100mm程度しかないHEATのため安定性には欠ける。
      弾速も7cmよりは優れているが、一般的な戦車砲と比べると少々遅いのも難点。
      このように色々と問題を抱えている砲ではあるが性能的には7cm砲の上位互換であり、九五式はこの二門しか砲の選択肢がないので、これを最終砲にして戦っていかねばならない。
       
  • 装甲
    九一式同様アップデートにより向上し、35/30/25という薄さから15mm~10mm増強。
    正面に限ればデスワゴンと同等の厚みとなった。
    さらにアップデート4.11で車体砲塔ともに75/40/40に強化された。しかし副砲塔は40mmで10榴が貫通する可能性は依然として高い。
    HPは440と大きく増加しており、Tier4としては最大級。
    105mm榴弾砲での即死はなくなったのは嬉しい所だが、上記の通り被弾即ダメージなので油断するとあっさり死ぬのは変わらない。
    図体が大きく、被弾しやすいのは九一式と同じ。
     
  • 機動性
    九一式よりさらに重くなった。
     
  • 偵察
    視認範囲や通信距離は決して悪くない。
    ただ図体の大きさから敵に発見されやすいのは難点。
     
  • 総論
    Tierは上がったものの九一式とそこまで代わり映えするわけでもなく、九一式のバリエーションのような戦車。
    火力に関しては優秀な47mm砲の代わりに癖の強い7.5cm砲を使わなくてはならないため、上位戦車にも対抗可能な47mmと違い、同格でも相手次第で厳しい戦いを強いられる場面も多い。
    アップデートにより装甲が強化され以前よりはマシになったが、肝心要の火力については何も向上していないので厳しさは全く変わらない。
    全車両の中でも屈指の苦行戦車ではあるが、数少ない救いは紙装甲火力そこそこ機動性鈍重のなんちゃって重戦車はここまでだということ。
    ここから先は重装甲高火力のイメージ通りの重戦車に乗れるようになるので、その希望を胸に頑張っていこう。
     

史実 Edit

...

コメント Edit

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • アヒルことAMX-40より鈍足で辛い気がする。 -- 2017-04-08 (土) 21:17:29
    • 次にOP戦車が待ってるからがんばるんだ -- 2017-04-08 (土) 21:41:18
  • こいつの主砲は履帯切りのためにある!(断言 -- 2017-05-28 (日) 20:05:16
  • 各種乗ってきたがここまで苦行の車両はないだろう。攻撃しても当たらない。防衛しても一撃死。敵陣目指しても遅すぎる。軽戦車にけんか売られて負ける重戦車。運で経験をため試作型オイになるまで何度投げ出しそうになったことか。 -- 2017-10-18 (水) 22:45:13
    • 前身より武装が劣化してるしなw -- 2017-10-18 (水) 23:16:46
    • そんなあなたにHEAT。クッソ低いヘイトを利用して突っ込んできた敵とタイマンDPM勝負をすると、同格なら勝てる。え?105mmHE?ナニソレおい(ry -- 2018-03-30 (金) 06:06:03
  • あれ?こいつ10榴でワンパン出来るんだけど? -- 2018-09-23 (日) 18:31:30
    • あくまでも平均値での話をすれば410だから即死はないけど、最大上振れで510を超えるダメージまであるから少しでも上振れしたら普通にワンパン出来る。 -- 2018-12-01 (土) 00:37:33
  • 車体砲塔ともに75/40/40に強化されてて草 -- 2019-08-30 (金) 10:34:00
    • もう強化されたのか。だから角度きついとはいえこいつなら思って撃ったらちょっと弾かれたんか -- 2019-08-31 (土) 00:51:18
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White