Top > WZ-111 model 1-4


WZ-111 model 1-4

Last-modified: 2018-11-08 (木) 07:25:54

Ch_wz_111.png

Tier IX 中国 重戦車 Edit

公式紹介ページ

スペック Edit

車体

HP1,750
車体装甲厚(mm)120/80/60
最高速度(km/h)50
重量/最大積載量(t)43.96/44.7
本体価格(シルバー)3,500,000
修理費(シルバー)

戦車パッケージ Edit

パッケージ名
(必要経験値/購入シルバー)
100 mm 62-100T
(116,200/381,500)
113
(200,000/6,100,000)
WZ-111 1-4
(150,000/3,500,000)
WZ-111-25T
(57,200/160,500)
WZ-111-100T
(140,200/442,500)
WZ-111-130T
(147,200/561,500)
WZ-111 Model 4
(160,200/572,000)

詳細 Edit

パッケージ名エンジン武装履帯砲塔
出力弾種貫通力ダメージ総弾数弾代発射速度
照準時間
精度
旋回速度砲塔装甲旋回速度視認範囲HP通信範囲
WZ-111 model 1-412150L122 mm D25-TWZ-111IS-31,750600
520AP
HEAT
HE
175
250
61
390
360
530
45--
--G
--
5.08
--
--
26249/172/10024380
WZ-111-25T12150LS122 mm D25-TWZ-111 model 4IS-3
580AP
HEAT
HE
175
250
61
390
390
530
--
--G
--
5.08
3.40
0.46
28249/172/10024380
100 mm 62-100T12150LS100 mm 62-100TWZ-111 model 4IS-3
580AP
APCR
HE
215
265
50
320
320
420
--
--G
--
6.67
2.90
0.37
28249/172/10024380
WZ-111-100T12150LS100 mm 62-100TWZ-111 model 4WZ-111
580AP
APCR
HE
215
265
50
320
320
420
--
--G
--
7.06
2.29
0.37
28230/120/6026400
WZ-111-130T12150LS130 mm 59-130TWZ-111 model 4WZ-111
580AP
HEAT
HE
244
340
65
490
490
640
--
--G
--
4.29
2.90
0.40
28230/120/6026400
WZ-111 Model 412150LT130 mm 59-130TWZ-111 model 4WZ-111
600AP
HEAT
HE
244
340
65
490
490
640
--
--G
--
4.29
2.90
0.40
28230/120/6026400

解説 Edit

  • 火力
    110からの引継ぎ砲2種と、専用砲の130mm砲の計3種。
    引継ぎ砲は発射レートが向上しているが、同格HTと比べ、122mm砲は貫通、100mm砲は単発でかなり劣る。
    あまり戦力にはならないため、積極的にフリー経験値を使用する事を推奨する。
    • 100 mm 62-100T
      大抵既に開発済で、乗り出しはこの砲を使う事になる。
      130mm砲より発射速度、精度、照準時間で優れているが、このTierになると流石に単発・貫通不足が痛い。
    • 130 mm 59-130T
      単発490ダメで、Tier9HTトップクラスである。
      金弾がHEATに戻ったが、貫通力も340に上がっているため、格上相手でも困る事は少ない。
      ただ、装填は最速11秒と長く、近距離戦は避けるべきだ。
       
  • 装甲
    • 車体
      正面上部の楔形でない部分(操縦席部分と車体先端部分)は鋭利な傾斜により実質300mmを超える。
      一方楔形部分は傾斜込みでも220mm程度の防御力であり、同格以上相手には心もとない。
      また、IS-3と同じように昼飯の角度をつけるとかえって装甲厚が減少する点には注意である。
      下部も上部と同じ120mmであるが、傾斜が緩いため実質170mm程度と弱点となっている。
      格下相手でも楽に抜かれてしまうので、出来るだけ隠す必要がある。
       
      側面最上部は120mm、それより下は均一な80mm。張り出し部分にIS-3のような30mmの空間装甲があり、
      この部分の裏装甲は、真横や下から撃たれない限りは常にAPの強制跳弾角度に達しているため、とても強靭。
       
    • 砲塔
      初期砲塔はソ連のIS-3とほぼ同じものであり、初期状態から防御力を発揮できる。ただし天板部分の弱点も引き継いでいるので注意。
       
      改良砲塔は、正面がより引き締まった傾斜になり装甲の薄い部分の面積も減るため、特に斜めからの砲撃に強くなる。
      天板は55mmあるので3倍ルールで抜かれることは極めて少ない。一方キューポラは大型化し、150mm+微傾斜で弱点となっている。
      左右に二つあるため障害物で隠すことも難しい。
       
  • 機動性
    機動力は重戦車としては良好で、平地なら40km/h以上で迅速に移動できる。ただし旋回性はあくまで重戦車並である。
     
  • 総論
    IS-7をTier9にしたような性能で、強固な砲塔に130mm砲の火力、それなりの機動力、車体上部もそこそこ防御力を発揮し、なかなか
    バランスのいい戦車になっている。
    基本的に戦場の最前線に出て、なるべく車体下部を撃たれないように意識しながら敵に重い一撃を食らわせよう。
     

史実 Edit

1960 年代初頭に開発された重戦車のプロトタイプ。
111計画は、ソ連IS-3およびT-10をベースに開発が進められた。
1964年、新型中戦車が支持されたため、この計画は中止された。

コメント Edit

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • こいつ気になってるけど中国はなんかモヤモヤ。誰か使用感教えてください -- 2017-07-13 (木) 02:11:37
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White