【カルサドラ火山】

Last-modified: 2021-01-02 (土) 13:03:59

概要

【ドワチャッカ大陸】のダンジョン。
ドワチャッカ大陸の中央部にある火山で、ドワチャッカ大陸の各地からその姿を望むことができる。
頂上にはいにしえのドワーフたちが作ったと言われる大地の三闘士像があり、【モガリム街道】から見ることができる。
3000年前の世界では【ガタラ大山林】の高台から見ることができる。
 
火山という土地柄、炎属性のモンスターがほとんどである。
【魔瘴石】の採掘場であることから、【呪われた大地】【けがれの谷】のような魔瘴が強い土地であると考えられる。
Ver.5.4では、それを裏付けるかのようにこの場所が【渇欲の邪神】という【邪神】を封じた地であったことが判明する。
 
カルサドラの風穴へ繋がるエリアは、ラニアッカ断層帯の斧の祭壇の転送装置から行くことができる(要クエスト【終わりを告げる者】受注)。
 
ストーリーやクエストで度々訪れるダンジョンとしては珍しく、【いざないの石碑】が追加されていない。

出現モンスター

【じごくのたまねぎ】
【キラートーチ】
【ヒートギズモ】
【ベビル】
【ベビーサラマンダ】

カルサドラ溶岩洞(ボス)

【ましょううお】
【バルザックゾンビ】

カルサドラの風穴(ボス)

【魔鳥の頭目】
【メイジキメラ】
【みずたまドラゴン】

カルサドラ大空洞(ボス)

【魔賢者アクバー】

女神の祠・土(ボス)

【土の祠の守護者】?

隣接地域

【ゴブル砂漠東】
【ラニアッカ断層帯】

蒼天のソウラ

【溶岩龍ブライドン】とその眷属が住んでいる。