【嘆きの霧】

Last-modified: 2022-03-08 (火) 13:04:51

【亡者の呪縛】

【あやしいひかり】-【呪縛】-【嘆きの霧】-【暗夜の灯】

概要

仲間になったやみしばりが習得出来る特技。消費MP10。範囲9m。
亡者の呪縛スキル40ポイントで習得出来る。
対象と周囲に通常の1.2倍ダメージを与え、【幻惑】【猛毒】【行動間隔延長】1段階、【呪文耐性低下】1段階の効果を与える。
猛毒は5秒に30ずつのダメージとなっている。なおこの技での幻惑は幻惑耐性を上昇させない。

Ver.3.2後期

効果範囲が5mから8mに拡大され、ダメージが1.1倍から1.2倍に引き上げられた。

Ver.5.2

効果範囲が9mに拡大された。

参考

やみしばりAIは、嘆きの霧及び【怨念の霧】を単体攻撃と考えている為か、対象以外のモンスターが【眠り】【魅了】状態でもお構いなく使用する。当然、これらの霧はあくまでも攻撃技なので、普通に起こしてしまう。
そのためこのスキルラインで覚えるあやしいひかりと相性最悪である。
 
そして何より、【幻界の四諸侯】【デュラン】【伝説の三悪魔】【バラモスゾンビ】達など、「時間経過等で動き始めるまで触れてはならないボス」がいる戦闘でも躊躇なく霧を展開する。
たしかにデュラン強なら幻惑が入るのでむしろ楽なのだが、【魔軍十二将】【やさい三銃士】など幻惑がそこまで有効でない戦闘でこれをされると、開幕から後続のボス集団が動き始めるため危険極まりない。