【魔人リンジャーラ】

Last-modified: 2016-12-25 (日) 00:15:53

概要 Edit

【リンジャの塔】のストーリー【失われた時を探して】第6話【時を紡ぐ声】に登場するボスモンスター。偽りの【リンジャの塔】の最上階、禁呪の祭壇で戦闘となる。
 
【海洋都市リンジャハル】の優秀な召喚士【リンジャーラ】が禁忌の召喚で呼び出した魔人と融合し、変わり果てた姿。
見た目は【破戒王ベルムド】の色違いで髪が少し短くなっており、額にサークレット、両腕に腕輪を着けている。【魔人エンラージャ】とは、名前が似ていて過去に召喚した者という繋がりがあるが、ストーリーの展開上は特に関連性は見られない。

戦闘 Edit

こいつの一番厄介な点はHPが減る毎にこれまでリンジャクエストで戦ったボス達を召喚してくる事にある。
順番は固定で、【樹縛の悪鬼】【炎業の妖星】【砂塵の幻馬】【諸刃の鋼竜】【濁流の邪殻】&砂塵の幻馬(最後だけ2体同時呼び)の順。樹縛の悪鬼は戦闘開始直後、あとはHPが20%減るたびに召喚してくる。HP低下により召喚の条件を満たした際は全ての状態変化を解除し、行おうとしていた行動を全てキャンセルして召喚を実行する。
流石にHP等のステータスは下がっているものの攻撃方法は変わってないので、【おしつぶし】やら【サンドブレス】やら【ミサイル】やら範囲攻撃が次から次へと飛び交い、さっさと処理しないとあっという間に押し切られ、かくして禁呪の祭壇の前には死体の山が築きあがるのだった。
また本体も【怒りの突撃】で350~、【ウィングインパクト】で200~程度の範囲攻撃を2回連続行動で時折織り交ぜてくる他、ターンエンドでノックバック付加タイプの【はげしいおたけび】を使う。
リンジャーラは必殺を含め怒ることがないので、パラディンやスーパースターは注意しておく必要がある。
 
対処法は主に二つ。
一つは範囲攻撃できるキャラを多めにしてボスを削りつつお供を倒す方法。
もう一つはお供が出たらボスを無視してお供を単体攻撃で素早く倒す方法。
ボスのHPを減らさなければ次が出てこないので後者が楽。しかし【サポート仲間】は(特に中盤以降は)ボスを優先して攻撃するので、ソロ攻略の場合は自分が攻撃役でない限り前者が有効となる。
また、【キャンセルショット】などが効くので召喚自体をさせないという手もある。
 
リンジャーラの攻撃特技はベルムドと大差ないが、ベルムドと違い【マホトーン】【ふういんのはどう】でこちらの呪文や特技を封じてくる。特にふういんのはどうは発動がやたら早く、見てから行動を邪魔するのは不可能に近い。
どちらも封じられると数で圧倒されるだけなので、封印耐性を付けておきたい。
なお、こいつを倒した時点で他に魔人たちが残っていても戦闘は終了する。最初は逐一処理したほうがいいが、濁流の邪殻らを召喚したときはHPは20%を切っているので一気に畳み掛けてしまったほうがいいだろう。