Top > 【うっかりもの】


【うっかりもの】

Last-modified: 2019-09-17 (火) 14:53:24

概要 Edit

【性格】のひとつ。

DQ3(リメイク版) Edit

能力補正 Edit

解説 Edit

性格のひとつ。
最初の【性格診断】において、魔物になってしまう最終質問で、町の人をひとり(【宿屋】の陰に隠れてる人)だけ生き残らせた状態で町から出ると、この性格に診断される。
この性格になると、精霊から散々なことを言われる。

(前略)
もうすこし 落ち着いて 慎重に
行動するようにしないと とても
私の所まで たどりつけないでしょう。

あなたは 本当は 勇者には
むいていないのかも知れません。

でも いまのところ
あなたしか いないのです。

なんだか グチっぽく 
なってしまいましたが あなたの
成長に 期待することにしましょう。

がんばってくださいね。

延々とグチをこぼされた挙句、最後の「頑張ってくださいね」の投げやりっぷりは逆に清々しい。
詰めが甘く、すぐに物事を切り上げてしまうところからか素早さは高い。しかし全体的に見れば厳しい補正。
特に、賢さと運の良さのマイナス補正は凶悪。力のマイナス補正も大きい。
元々賢さと運の良さが伸びにくい【勇者】がこの性格になってしまうと、悲しい状況になる。
【セクシーギャル】【でんこうせっか】の完全下位互換でもある。
 
まあ魔物になってしまったとはいえほぼ皆殺しをしてしまい、そして逃しやすい人を調べなかったという二重に迂闊な行動をした結果である。
勇者としての素質を試す試験でそんな行動をとっては、精霊が呆れてしまうのも仕方なしか。
 
ちなみに【○○○○バーク】に派遣した【商人】がこの性格だった場合、ある【住民】の台詞が少しだけ変化する。
勇者以外の性格がイベントに関わる(大したものではないが)というのも珍しい。

DQM1 Edit

「優しさ」に優れる反面、「勇気」も「知恵」も欠落しているとこの性格になる。
GB版DQM2、PS版DQM1・2の【おひとよし】に相当する。
各数値の目安は「勇気:0%」「知恵:0%」「優しさ:100%」。
回復だけに携わるならこれでも良いが、やはり総合的に見ると魅力に欠ける性格ではある。
 
本編中では、【まおうのつかい】に本を使われて幾度も性格を変えられた【ギガンテス】が、
その逆襲にまおうのつかいをこの性格に変え、星降りの夜にうっかり寝過ごさせている。