【ふゆぞらのぼうし】

Last-modified: 2020-06-14 (日) 13:26:11

DQ9

眠り攻撃にかかりづらくなる不思議な帽子。色は黒っぽい。
装備すると守備力が25、攻撃魔力が30、回復魔力が14上がり、眠り耐性も付く。
装備できるのは【僧侶】【魔法使い】【武闘家】【盗賊】【旅芸人】【魔法戦士】【レンジャー】【賢者】【スーパースター】
入手方法は【あきさめのぼうし】+【しんかのひせき】+【グリーンオーブ】の錬金のみ。
また、これと【しんかのひせき】とグリーンオーブの錬金で、最初の【はるかぜのぼうし】に戻る。

手に入れるためには最も多くのグリーンオーブが必要となるためか、この系列では最も守備力が高い。
ただし手に入る頃にはその程度の差はほとんど意味をなさない。
むしろ注目すべきは頭部防具としては最高の攻撃魔力補正。
少しでも呪文や攻撃魔力に威力が依存する特技のダメージを増やしたい場合にはこれを選びたい。

DQ11

全員が装備可能な帽子。うち直しに必要な宝珠は24個。

-+1+2+3
守備力51535659
こうげき魔力39404143
かいふく魔力202122
眠りガード25%

四季の帽子の中で一番攻撃魔力寄りなのもDQ9と同じ。
今回は他の帽子から作ることはなく、【四季のぼうしレシピ】により4種とも素材から作れる。
素材は【紫の宝石】×1+【ときのすいしょう】×1+【ようせいの綿花】×3+【なないろのまゆ】×2+【まんねん雪】×2。
 
性能はかなり優れた部類に入り、攻撃魔力の上昇値はトップクラス。
ところがレシピが【ちいさなメダル】80枚の景品であるため、手に入るのは過ぎ去りし時を求めた後になり、その頃には【はぐれメタルヘルム】を始め優れた耐性装備がいろいろ登場している。
耐性のみを見た場合、【勇者のかぶと】【エトワールクラウン】【たいようのかんむり】【おうごんのティアラ】などが手に入るまでの中継装備のひとつになるかどうか、というのが関の山だろう。
弱体化した【あやしいひとみ】対策に使えなくも無いのだが、ライバルが多すぎる故に埋没してしまっている。
ただしベロニカにとっては話が別で、彼女の最強装備は【とこしえのぼうし】か黄金のティアラになるのだが、前者は呪文暴走率があるもののマホトラ耐性しか付いておらず、後者はマルティナから譲ってもらえない可能性がある。
そうなると攻撃魔力が大きく上昇する点も生き、ベロニカの最終装備候補になる。
また、セーニャにとって最も攻撃魔力の伸びる防具のひとつなのでその場合も使われる。