【テムジン】

Last-modified: 2020-10-26 (月) 19:38:48

ダイの大冒険

漫画【ドラゴンクエスト ダイの大冒険】の連載前の読み切り「ダイ爆発!!!」に登場するキャラクター。
旧アニメでの声優は増岡弘(後の【ナッジ老師】役)。新アニメでは中博史。中世モンゴルの英雄、チンギス・ハーンの本名と同じであり、名前の由来である可能性もある。
 
【パプニカ】の司教を務めており、【レオナ】を洗礼のために【デルムリン島】へ連れてきた。
初登場時は【ダイ】【ブラス】を褒め称えたりして、腰の低い人のいい人物に見えた。
だが彼の本当の目的は、レオナを抹殺して後継者を失ったパプニカの実権を握ることにあり、賢者【バロン】と共に計画を実行した。
また、【キラーマシン】を人間の魔力で動かせるように改造するなど、頭のいい人物でもある。
しかし、キラーマシーンの威力に魅了されたバロンの裏切りに遭って投げ捨てられ、最後は彼が倒されたことであっけなく捕まっている。
新アニメ版では、バロンが裏切ることはなくなり終始戦いを見ているだけの存在になったが、バロンが倒されて自身の支配下にない兵士が島に上陸した際、ブラスたちに「姫がモンスター達にやられた」という濡れ衣を着せようとした。
しかしブラスの【キアリー】により毒が完治したレオナが復活したことによりレオナによって断罪されてその濡れ衣を着せることも適わず、ガックリとうなだれそのまま捕まった。
新アニメでは、レオナのセリフから裁判官によって裁かれることが分かった。
 
その後バロン共々どうなったかは描かれることはなかったが、彼らの犯した罪は王家暗殺未遂と非常に重いため、処刑されたかそのまま投獄されているかの可能性が極めて高いだろう。
処刑されていなかった場合、その後の不死騎団のパプニカ襲撃で殺された可能性もある。