【サンダーバード】

Last-modified: 2020-01-12 (日) 08:33:02

概要

モンスターズに登場するモンスター。青く細長い身体に【ギズモ】のような雲をまとったワシのような鳥。
強引に例えるなら東洋竜っぽい体型のキメラ。
リメイクでは外見が変わり、【ひくいどり】をそのまま大きくしたような姿の黄色と青の身体の鳥になっている。普通に単語で検索しても同名の電車やら特撮やらしか出てこないので「ドラクエ」を付けて検索すべし。旧デザインの方は「サンダーバード テリー gb」とでも検索しよう。ちなみに画像検索の場合現デザインに混じって少し出てくるが、ピンポイントで旧デザインを絞り込むのは難しい。
 
同名のイギリスで製作された国際救助隊の特撮人形劇番組を始め、この名前を冠するものは現実・フィクション問わず多く存在するが、名前の由来は恐らく同じ。
スー族などのネイティブアメリカンの部族間に伝わる同名(英語名)の神鳥からだろう。
また、北米で見られたというUMAもこの名前で呼ばれており、このモンスターの名前の由来もそこから取ってきたものと思われる。
なお日本アルプスにはライチョウ(雷鳥)という鳥が棲んでいるがこちらの英語はptarmigan(ターミガン)であり、このモンスターとも似ても似つかない。

DQM1・2

1では【ちいさなメダル】13枚(PS版では8枚)でもらえる。ただし、直接ではなくタマゴとしてだが。
PS版でははぐれメタルの25枚集めた後、7枚で何体でも交換可能になった。
配合するならひくいどり、【ロックちょう】【ヘルコンドル】のいずれかにギズモを配合するか、
【鳥系】モンスターに【????系】を配合することでも作れる。
名前の通り、【いなずまぎり】【いなずま】【ジゴスパーク】と、雷を利用した特技ばかりを習得する。
もちろん【デイン系】には無敵で、【バギ系】にも無敵。他の耐性はイマイチだが……。
野生では【あやつりのとびら】の21F以降に出現。ジゴスパークをぶっぱなして棺桶の山を築く……、なんてことはなく、1ではいなずまといなずまぎりのみなのでご安心を。
 
【メタルドラゴン】との配合で【ようがんまじん】になる。
2とPS版では【ライオネック】との配合で【ウイングアサシン】にもなる。
メダルを集めれば最序盤から入手可能だが、雷の特技を持つ魔物ということで【井戸のとびら】を開くのに使ってしまった少年少女は多いと思われる。
コイツの序盤の成長はずば抜けているので、一通り活躍したら引退させて、後で上位モンスターの配合素材にしてやろう。
 
漫画版の【ドラゴンクエストモンスターズ+】においては有翼族マスターのヴィルトの手持ちとして登場。
名前は不明。ヴィルト自身の登場回数も少ないため完全に空気。

テリワン3D

【自然系】のランクAで復活。なぜか巨大化して2枠モンスターに。
自然系の位階最上位になっている他、ひくいどり×【ホークブリザード】でも生まれる。
素早さが高めで、「みかわしアップ」と「まれにまもりの霧」を持つ為攻撃をかわしやすい。
プラス値25以上でイオブレイク、50以上でビリビリボディも付く。【アクバー】との配合で【デスタムーア】第一形態を作れる。
所持スキルは「ギラ&デイン」。

イルルカ

今回は位階配合の最上位ではなくなっている。
前作と同じ配合方法のほか、ロック鳥×【リーファ】などでもできる。
また、【天空の世界】に野生の個体が出現する。
 
【新生配合】【マヒブレイク】【ギガボディ】化で【イオ系のコツ】を習得。
スキルは変わらず「ギラ&デイン」。